2010-07-06

細部にまで拘っていきます


昨日に引き続き住宅案件ネタ。

今回、どうしても提案してみたい一つが、スイッチのデザイン。
一般的なのはプラスチック製。これが味気ないしデザイン的には・・・といったところ。

それならば。「トグルスイッチ」と呼ばれるタイプを提案したいなぁ、と。
色々と調べてみたらスイッチをはじめとした電設資材に強い会社のショールームが豊橋にあったので、足を運んでみました。
そこで色々あった中から、サンプルで一つ購入。
本来は建築用ではないんだけれど、容量的には問題無く、当然ながらPSE(特定電気用品)適合。

1個数百円で購入出来るけれど、電気工事士の職人さんの手間や取り付け方法を考えると、全てのスイッチをこれにするのは無理があるかな、と。
使う場所を選んで配置すれば、すごく効果的なアイテムになると思います。

あとは無骨なネジ部をどう隠すか・コストをなるべく抑えれる方法等々を考えなければ・・・それよりお施主さんにGo!サインを出して頂けるのかが大事(笑)
悩みどころ満載なのでした。。。

3 件のコメント:

apollocoffeeworks さんのコメント...

トグルスイッチいいですよね。家建てるとき、電気屋さんにお願いしたら、あとで自分でやったらと却下されました。ステンのヘアラインのプレートに5個くらい並ぶとかっこいいのに...。

apollocoffeeworks さんのコメント...

トグルスイッチかっこいいですよね!
家建てる時に、電気屋さんにお願いしたら、あとで自分で付ければと却下されました。ステンのへアラインのプレートに5個くらい並ぶとかっこいいのに...。

原 健太郎 / Haraken さんのコメント...

出来そうな手はずが整いましたらご報告しますね~。
PSE(特定電気用品)適合品を使えば、ちゃんとした電気屋さんなら施工してくれると思いますので。
あとはコスト・・・。