2015-09-29

The Godfather


順調に進むモデルハウスの新築工事。

かなり設計でチャレンジさせて頂いたこちらの建物。
施工現場でも難問課題続出。
それでもその度に、チーム一丸で「妥協せず良い建物を造ろう!」という雰囲気に包まれています。

現場を取り仕切ってくれている棟梁さん。
風貌がどことなく、RedBullAIRRACEの重鎮、Peter Besenyei選手に似てる気が。

絶対に「出来ない・無理」という言葉を口にしない棟梁。
自分は心の中で勝手にゴッドファーザーと呼んでいます(笑)

2015-09-20

parental love


土曜日のバスケ一日練習が終わり「足が痛い」と長男。

バッシュが小さくなったのか?と思い見てみたら・・・
底が薄くなってて足に負担がかかってた模様で、慌てて新調を。

昨年末から始めて、これで三足目。
頑張って練習してるなぁ。

くたびれたバッシュを見て嬉しくなった親心。

2015-09-19

what is essential is invisible to the eye


現場で電気の配線をしてくれている職人さんと、配線ルートetcを打ち合わせ。

図面で描ききれない細かいことは、現場指示をさせて頂きながら進めていきます。

隠れて見えなくなる箇所こそ、後戻り出来ないので職人さんとの綿密な意思疎通が必要です^^

2015-09-15

It is my commitment.


適度に存在感を主張する真鍮製の釘。

外壁の仕上げに使う杉板材を張るのに使用します。

頭も丸型なので、優しい風合いで仕上がっていくと思います^^

言わないと気づかれない部分ではありますが、こういうとここそ拘る主義なのです(笑)

2015-09-11

BLUE THERMAL


これまで有りそうで無かった、グライダーを題材とした漫画。
「BLUE THERMAL」

舞台はまさしく、自分が大学生の頃に間違いなく一番時間を過ごした場所(笑)
これは読まないわけにはいかないでしょ。

新入生勧誘に始まり、体験フライトまで描かれた単行本第一巻。

ヨット部かアメフト部に入るつもりで、出来たばかりの友人と歩いていた新入生の春。
女性の先輩に勧誘されてフラフラとついていき、展示されていたグライダーに座ってしまったあれから20年以上も経ってるんだなぁ・・・

体験フライトの感動、そして初単独飛行、初単座機、ライセンス取得、大会出場。
飛ぶこともだけど、それ以外の楽しかったり苦しかったエトセトラ。
色んなことがあったなぁ。

これを読んで、航空部のドアを開けて空を飛びたいと思う若者が増えることを機体。いや、期待。
ブルーサーマル(著者/小沢かな)、書店でぜひお買い求めくださいませ^^



あぁ~飛びたい。

2015-09-06

ハンドメイドな現場


木造建物の柱や梁・土台といった構造部材。

昔は大工さんが一本一本、丸太から手作業で切ったり彫ったりして作っていました。
今は機械化が進んでいて、プレカット工場と呼ばれる所で作られることが多くなっています。
(豆知識/プレカット・・・あらかじめ(pre)切断する(cut))

ミリ単位で行った設計を基に、高度に制御された機械にて加工を行うため寸分の誤差の無い部材製作が可能です。
とは言っても、現場ではコンクリートで作られた基礎との兼ね合いもあったりで微調整が必要に。

そこはやはり大工さんの手でしか出来ない作業。
鉋(かんな)や鋸(ノコギリ)、鑿(ノミ)といった数々の道具を使いこなして、細かく調整をします。

省力化・効率化といった言葉を重要視される昨今ですが。
自分はこういった各職人さんの手作り感を、建て主さんに感じてもらえるよう心がけています^^

モデルハウス上棟

 

当事務所にて設計をさせて頂きました、株式会社 杉野建設工業様のモデルハウス。
本日、無事に上棟を致しました。

「老後を楽しく過ごす」ことをコンセプトに、充実した日々の生活を楽しまれるアクティブシニア層に向けた住宅の提案です。

ころんとした楕円形の可愛らしいフォルムの平屋住宅。
室内もR壁はもちろんのこと、豊かな空間を感じて頂くためのアイデアを散りばめました。

今秋完成予定。
内覧会も開催いたしますので、ご期待ください!

2015-09-04

憧れのCOCKPIT


先日、打ち合わせ先の担当者さんの腕に輝いていたのは・・・

憧れのBREITLING COCKPIT B50 !!

やっぱり良いなぁ・・・似合うかどうかは別として、大きさも質感も自分の好みにピッタリ。

絶対に手に入れてみせると改めて心に誓うの巻。


それにしても・・・こちらの担当者さん。

時計はもちろん、飛行機に車に・・・何かと趣味が合っていて。

楽しい仕事になりそう(笑)

2015-09-02

こだわった方法で作られた材料にこだわる


素材感を出すために、こだわりたい材料が有りまして。
それを求めて木材屋さんへ。

見た目も触った感じも自分の求めていた杉板が有り一安心。

電話してサンプル送ってもらってそれで判断して。
そういうやり方は効率的ではありますが・・・
自分は基本、足を運ぶようにしています。

加工の方法、工場の雰囲気、そして何より直接話しを聞きたいから。

こちらの木材屋さん。
乾燥方法にすごく拘りを持たれていました。

木材は乾燥させることにより強度が増すため、色々な方法で乾燥をさせます。
普通はボイラーで強制的に乾燥。
が、こちらではバイオマスを使った自然的な方法を。

当然、乾燥室の中には人が入っても大丈夫。
人に優しいなら木にとっても優しいはず。
仕上がった材はとても良い風合いを醸し出していました。

案内をして頂いた営業の方も、自社製品に自信を持っていることが伝わってきて好印象。
効率を求めていくことは大事だけれど。
そればかりでは、良い空間は出来ないなぁと感じた工場見学なのでした。

Special thanks to mikiosan.

2015-09-01

ポケモンも、そろそろ卒業か(笑)


先日、誕生日を迎えた次男坊。

毎年お気に入りのケーキ屋さんでオリジナルバースデーケーキを作ってもらいます。

ずっと絵柄はポケモンだったのが、今年はバスケ漫画のキャラクター。

すっかりバスケットマンだなぁ(笑)