2012-04-27

USB Delorean

恋い焦がれる車、デロリアン。
USBメモリでもいいから、まずは手元に欲しい(笑)

お値段4GBで$20、8GBで$25。
世界中に発送しますとサイトには書いてあるけど、送料の記載は何処に。。。
どなたか人柱になって下さる方募集(^^;)

2012-04-26

書道

授業で書道が始まる長男坊。
小学校から案内された書道鞄のパンフレットは、スポーツブランドや龍の絵が付いたのや、カラフルで派手な物が多く、まず驚くの巻。
時代は変わってますねぇ(^^;)

そんな中から彼が選んだのは、黒一色に金字で『書道』と書かれた昔ながらのシンプルな鞄。
「これでいい」ではなく、強い眼差しで「これがいい!」と。

そして今日、学校から嬉しそうに持ち帰って、寝るまで一つ一つの道具を愛おしそうに眺めていました。
我が息子ながら、こういった感性の鋭さを見直した春なのでした。

2012-04-25

20年

『尾崎 豊 ~ 僕が僕であるために ~』 

以前にも記事にしましたが、1992年4月25日に亡くなってからちょうど20年。
まざまざとあの頃のことが想い出されて、少し感傷的な今宵。

2012-04-23

完成しました!

携わっていた新築案件の完了検査が終わり、無事に検査済証が発行されました。
これで正式な建築物として、公に認められたことになります。

設計監理を御依頼頂いていた身としては、ほっと一息、肩の荷が下りたという感じです。
あとは外構工事が済めば、晴れて施主さんへ引き渡しとなります。

残念ながらオープンハウスの予定はありませんので、天気が良くなるのを待って写真を撮ってご紹介しますね^^

個人の方が経営されるスポーツ施設『Sante Physique』、豊川に近日OPEN致します。

2012-04-21

心惹かれるのは内燃機関有り


ニューヨークモーターショーで発表されたEVデロリアンのプロトタイプ。 

公式の場で発表されたことで、いよいよ現実のものとなってきますね。

 内装はステアリングとコンソール周りが新デザインになった感じ。
 でもまだiPhoneが取って付けたように見えるのは・・・最終仕様に期待します。カエナイケド

2012-04-19

たまにはこんな気分な夜も

『BARBEE BOYS ~目を閉じておいでよ~』

今宵は昭和な邦楽ロックをBGMに。
当時、√5はCDのデッキが壊れるんじゃないかってくらい繰り返し聴いてたのを想い出します。

15歳の小僧には、杏子姐さんがすごく大人な女性に見えてドキドキしてたなぁ(笑)
いつのまにか、当時のBARBEE達の年齢を過ぎてたことに気付く・・・。
そして外観以外は全く大人っぽくなっていない自分に自己嫌悪。。。(-_-;)

2012-04-18

プロフェッショナルがいるお店


友人のblogと同じ記事になります。

豊橋に新しくオープンした整備工場『Spike Auto』(スパイクオート)さん。

豊富な知識と経験、そして技術力を持つ信頼できるお店です。

近隣で大切な愛車の主治医がおらず困っている方等、お気軽に相談してみてください。

尚、行かれる際は、何か甘い物を手土産に持参されることをお薦めします(笑)


< 紹 介 >
 
 ~ Spike Auto スパイクオート ~  

  愛知県豊橋市下条東町字池尻161

  TEL 0532-88-5175 営業時間:09:00~19:00 日曜定休
  
  http://spikeauto.blog.fc2.com/

2012-04-17

日本の法令というのは・・・


自由な形を発想して建てているかと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが。
実は建築物は、建築基準法にはじまり各諸法に基づいた細かい規定を遵守して建てられています。
土地に対する面積はもちろん、高さ・採光・換気・排煙・・・etc

そしてどの法律も、日本語の理解能力を試されているかのような小難しい言い回しで書かれておりまして。
図示してくれれば一目瞭然なものを、わざわざ文章のみで書いてあったりと(-_-;)
余計な改訂ばかりして、適切な表現をしようという姿勢が見られないのは、疑問を感じます。はい。

とは言いつつも、その法律を踏まえたうえで、住みやすく、そして豊かな空間を考えるのが腕の見せ所。
面白い仕事です。

2012-04-16

三年目の浮気はせずに(笑)


ビートルが我が家に来て、今日で丸三年。
月並みだけれど、あっという間のような、まだそれだけだっけ?という気持ちが半々。

他に手に入れたいと強く思うクルマはあるけれど、ビートルを手放すことは考えられないなぁ。
贅沢なのは承知で、増車出来るよう頑張らないと。

日々、仕事に、私用に、そして子供のお迎えにと(笑)活躍しているビートル。
オドメーターの距離を進める毎に想い出も増やしていきたい。

2012-04-14

ファミリーカーですので

知り合った方から「空冷ビートルに乗っているとは、車好きですね。奥様用のクルマは何?」と聞かれることがしばしば。
隠すことでもないので「ランチアです」と答えると大抵、「女性でスゴイですね」と。

おそらくデルタだと思われてるんだろうなぁ。

実際はミニバンを安全運転で転がしております(笑)

2012-04-12

DeLorean 2by2?


弟のバイクを皮切りに、お世話になっているデロリアン専門SHOP DMC-Japanさん。
HPが更新され、話題のデロリアンEVのこと等、色々と情報がアップされていました。

その中で気になった一枚。
本来2シーターですが、シート裏のスペースを使った4シーター化。

それでも我が家には1人分足りませんが(笑)、それでもこれは気になります。
う~ん、4人乗り・・・我が家だと自分が留守番かしら(苦笑)

2012-04-11

Satisfaction

この子から見る建築家の父親はカッコイイんですねぇ・・・。
将来、年頃の息子たちにそう言われるよう、頑張ろうと思う今日この頃。

確かに「夢は?」と聞かれてすぐ明確に答えることは出来ないけれど、最低でも子供たちが胸を張って「俺の親父が設計した建物なんだぜ、これ」と言えるような建物を造っていきたい。

2012-04-10

自分たちで支えあう、という事

『Bruce Springsteen ~We Take Care Of Our Own~』

Bossがリリースした新アルバムの一曲。
今宵はいぶし銀の歌声をBGMに、夜鍋に励みます。

2012-04-09

最後の入園式


本日は三男坊の幼稚園入園式でございました。
上の兄弟に続き、この園での三度目の式。
先生たちから「すっかり長老ですね~」とのお言葉も頂き(笑)

それにしても、長男が入園した時はまだ新人で初々しかった先生が今ではすっかり中堅どころ。
本当に長いことお世話になってるなぁ、と感慨もひとしお。

大きいリュック(妻のお手製)を背負い、のっしのっしと園内の山に消えていくチビスケ。
次男坊の入園式を想い出すなぁ。

兄弟2人で通えるこの1年。
どんな成長をしていくか、本当に楽しみ。


帰宅してから、近所の公園にて一張羅の撮影を。
何を見て黄昏れているのか、3歳児よ・・・。

安藤建築と谷尻建築の世界を


最近読んだ建築本2冊。

言わずと知れた日本を代表する建築家 安藤忠雄氏の著書『仕事をつくる 私の履歴書』
そして自分と同年代で売れっ子の建築家 谷尻誠氏『1000%の建築 僕は勘違いしながら生きてきた』
共に現在の日本建築界をリードしている存在の著書をじっくりと読みました。

安藤さんのは、私たち建築実務者向けの内容。
自分たち若手世代に「頑張りが足らん!」と諭しているかのような印象を受けました。(個人的主観)
今までの著書ではあまり書かれなかった、氏のプライベートな部分も書かれていて「そうだったんだ」と唸る内容も。

かたや谷尻さんの本。
こちらは一般の方も含め、万人に向けて書かれています。
数多くのプロジェクトを抱え、圧倒的な支持を集めている氏の理由が垣間見ることが出来ました。
それは、ただシンプルに「わかりやすい」んだなぁ、と。
彼のポジティブさ、そして発する言葉の一つ一つが難しくなく分かりやすい。
そんなところが人を惹き付け、そしてクライアントからの信頼を得ているんだと思います。

対極的な内容ではあったけれど、共通しているのはお二方とも「建築が大好き!」ということ。
それなら自分だって負けません(笑)
一つ一つの拘りを捨てず、そして前向きに進んでいきます。
なにより2人とも別世界の人たちではなく、同じ土俵上にいる人たちですからね!


2012-04-07

体力不足なり


土曜の昼下がり。
なぜか近所の公園には人っ子一人おらず貸し切り状態。

チビ達としばし、バスケ&サッカー三昧。

小一時間走り回ったらバテバテになった38歳の春なのでした。。。

2012-04-06

Flying Car Pal-V

以前、当blogで紹介した空飛ぶクルマ『Transition』。
開催中のニューヨークモーターショーで価格が27万9000ドル(約2300万円)と発表され、そろそろ本当に発売の様子。

自分的にTransitionより気になるのが、オランダ製『PAL-V』。
カテゴリー的にはジャイロコプター。
傾いて走るCarverをベースにしてるんですねぇ。
こちらも以前から気になっていたので、かなり興味津々。

巡航距離は約350~500kmとTransitionに比べると短いけれど、何より見た目がカッコイイ(^^)
空気取り入れのエアインテーク周りが、スーパーカーっぽいです(笑)

そしてお値段250,000euro(約2,700万円)と、かなり高額。。。
日本の航空法規ではどういう扱いをされるのかも気になるところ。

こういった乗り物は、ドキドキワクワクしますね♪

2012-04-05

連日の桜詣で


長男坊の友達家族と一緒に、お花見ランチ。

歩いて数分でお花見の名所に行けるというのは、本当に幸せだと感じるこの季節。

午後の仕事も、おかげさまで捗りました(^^)

2012-04-04

Spring Days


仕事の合間に、家族全員で近所の公園を散歩。
満開という感じではなかったけれど、ほんのりピンクに染まった景色を充分楽しめました。

1年、季節が過ぎるのが本当に早いと感じる今日この頃。
日々の時間の流れをもっと大切にしていきたいと感じた春の一日。

2012-04-03

ワーゲンバスのテントが当たる!かも


以前、当blogで紹介したワーゲンバスを模したテント『VW Camper Van Tent』

なんと、フォルクスワーゲンディーラーのキャンペーンで抽選で当たるとのこと。
いやはや、もしかして担当者さん、このblogを読みました?(笑)

そんなはずはないとしても、これは気になりますねぇ。
でもうちのビートル君、昨年末に車検を受けたばかりだから法定点検もまだ先なんだった・・・ザンネン。

Smooth Guitar Jazz

雨風の足音が大きい本日。

こんな日はjazzナンバーをBGMに書類仕事に励みます。

2012-04-01

移動販売車 designed by WALKON


ようやく写真整理することが出来たので、移動販売車ジャパンクレープ号をご紹介。
ベース車となったのはシトロエンのHトラックというフランス車。
まさか仕事で触れることになるとは夢にも思っていませんでした。

元々、クレープ屋さんの移動販売として活躍していた車両でしたが、ジャパンクレープさんのFCに加盟され全面改装となりました。


この元のイメージを消し去ることをデザインの念頭に。
そして何処から見てもスイーツを販売している、と思って頂けるような色遣いに頭を悩ませました。



結果、全体の派手なピンクを屋根のブラウンで締め、そしてアクセントに少しグリーンが入った黄色のホイールを入れてみました。

ちなみに、こちらの配色。
メキシコ人建築家『ルイス・バラガン』の自邸をモチーフにしています。
この辺りは建築事務所っぽい拘りを(笑)


庇へ木板貼り、カウンターの新設etcの大工工事はお手の物。
しかしながら悩んだのがジェラートを販売するためのディッピングケース。
これが後部中央に鎮座することになり、存在感を消すためにタイル貼りとしました。
現場での目地合わせが難しかった・・・。

そして側面に入っているクレープの絵etc、今回はグラフィックにもかなり力を入れさせて頂きました。
米粉を使っているクレープというイメージを表現できたのではないかなぁ、と自負しております。


暗闇に浮かぶ姿もいい感じ。


オーナーさんからの連絡によると、鳥取の地でリピーターもつき、ご繁昌されている様子で一安心。
末永く可愛がって頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。

↓こちらで営業されていますので、お近くの方は是非行ってみてくださいね。
~ JAPAN CREPE 鳥取店 ~
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557-1 倉吉パープルタウン


改めて見直すと、もっとこうすれば良かったんじゃないかと、あれこれ反省点は出てきます。
またこういった仕事があるかは分かりませんが、とても良い経験をさせて頂けました。
是非ぜひ、また作ってみたいと思っております。



40年以上も前に作られたこの2台。
どんな会話をしてたんでしょうね(笑)

ベトナム式コーヒー


先日アポロコーヒーワークスさんで購入したドリッパー。
ベトナム式の珈琲が淹れられるとのこと。

本来はコーヒーカップに少し練乳を入れて、その上から珈琲をドリップしていくのがベトナム式らしいですが・・・練乳はパスして少し牛乳を。
「粗めにミルしたほうがいいよ」とのアドバイス通りに挽いた豆をセットして待つこと数分。
なかなかに美味しいコーヒーがはいりました♪

手間はかかるけど、こういう時間も慌ただしい日々の中では必要ですね。