2011-04-30

GWはBBQから


またまたやってしまいました、blog1週間サボリ・・・(-_-;)
ちょうど仕事がタイミング的に色々と重なってしまい、どうしても、ね。。。

そんなこんなで再開1発目は昨日の話題。
妻の職場のBBQにお誘い頂き、子供たちも連れて参加してきました。

肉、肉、野菜、肉...と、これでもかとばかりの肉たち。
ちょうど天気も良く、そして焼き係に徹した甲斐もあって適度にアルコールも進み。
(自分1人でシャンパン2本をほぼ空けたような・・・^^;)

色々な方とも知り合うことが出来、楽しい時間でした。

それにしても・・・

集まった子供たちが全て男の子ばかり(笑)
世の中の男女比率はバランスが取れているのか心配になった次第。

>Y美さん
ごちそうさまでした~。

2011-04-24

Happy Wedding


土曜は義妹の結婚式でした。
2人のこれからの新たなスタートに幸多かれ!

2011-04-21

25年前のレンズが見る風景は・・・


『MINOX 35ML』1985年に発売された、25年程前の沈胴式レンズを持つカメラ。
何故か今、手元にある(笑)
先日記事にさせて頂いた方から、「貸してあげるから、試しに使ってみ♪」と託された次第。

驚いたのはこのカメラ、ファインダー内の絞りがLEDで表示されること。
今でこそ電球のCM等で口癖のようにLEDをアピールしてるけど、こんな前から使われていたんですね~。
もちろんキッチリと動作します。

「撮った画を見せてもらえるのを楽しみにしてるよ」とのプレッシャーも頂き(^^;)
ボディ全体がプラスチック製なのですごく軽いし、レンズも収納出来るので散歩向けなミノックス35ML。
どんな風景や時間を切り取れるか、とても楽しみ。

2011-04-20

そして今年も・・・


今年も登場、我が家の屋根より低い鯉のぼり。

去年から何も進展無し・・・(-_-;)

21st Century Beetle


上海モーターショーの開幕に先駆けて発表された新型ニュービートル。
名前が『The Beetle』だそうで、音楽ファンからはクレームが付きそうな・・・(苦笑)

個人的な感想。
外観は良い感じですね~。先代の丸っこくて可愛らしいフォルムから、少しシャープになった印象。
顔は最近のポルシェ911に似せてきたのかな。
内装は少し残念。すっかり高級車の装いに。
もっとシンプルのほうがビートルらしいと思うんだけどなぁ。

とりあえず正規輸入が始まったら見に行ってみよう。

2011-04-18

BOØWY only




氷室京介、6/11に東京ドームで全編BOØWYの復興支援ライヴ実施。
以下、HPに掲載されているメッセージ。


互いの気持ちと力を合わせて支え合う運命の時
微力ではあるけれど俺なりに
過酷な状況下でいまも闘っている皆さんを応援したいと思います
We are down but never give up !

氷室京介


このblogでも度々紹介するほどBOØWY好きなワタクシ。
全曲BOØWYナンバーなんて、解散コンサート以来ですよねぇ。

う~・・・行きたい。。。しかもそれが復興支援に繋がるのであれば尚更。
が、その時期に東京まで行ける余裕は無さそうなり(-_-;)

2011-04-15

LEGOで建築を楽しむ


LEGOのArchitectureシリーズ新作、『Farnsworth House』。
建築界の巨匠ミース・ファン・デル・ローエの代表作をLEGOで再現したもの。
(ちなみに彼のデザインした椅子も有名です。岐阜県美術館や、アポロコーヒーさんにもあります。)

いかがです?>mkoさん

ちなみにこのシリーズ、フランク・ロイド・ライト、ミースと続いたから次はコルビュジエかなぁ。
サヴォア邸とか?
個人的にはズントーのテルメ・ヴァルス聖ベネディクト教会、安藤忠雄の住吉の長屋を発売してくれたら即買です。

・・・・・と、建築に興味の無い方にはとてもつまらない内容の本日のblogでした。
リンクだらけ(苦笑)


2011-04-14

シェリー、俺は

『尾崎豊 ~シェリー~』

4月は妙に尾崎の歌が聴きたくなる。
あと何日かしたら彼の命日。

2011-04-12

とうとう我が家にもiPhone4


2年を過ぎて外装ボロボロ、バッテリーも心許なくなった妻の携帯電話。
機種変更をするにあたって、「いつも嬉しそうに触ってるけど、iPhoneってそんなに便利?」と^^;
そりゃーもちろん、ね。

ってことで夫婦揃ってiPhoneに。
しかしながら妻のはもちろん最新の『4』。
しかもポイントやら割引を使うと16GBと32GBの差が予想外に少なく、せっかくならと上位の32GB。
3GS(16GB)を使っている身としては少々複雑な気分ではあります、はい。

負け惜しみではないけれど(苦笑)、並べてじっくり眺めてみるとデザイン的には3GSの丸いフォルムの方が個人的には好みかな。
秋には発表されると噂の『5』、4の進化系でくるのか、それともまた少しデザインを変えてくるのか。
世界中から注目されるプロダクトのデザイナーのプレッシャーは想像を絶するだろうなぁ。

・・・ちなみに。
ケースをどれをお薦めしようかあれこれ物色してみたところ。
かなり琴線に触れる製品を発見。

ピンクのほうが喜ぶかな・・・
二眼風も・・・

やばい、このケース使いたさに今すぐ4に替えたくなってきた。。。

2011-04-11

今しか出来ない選択肢


友人が手に入れた、希少なクルマ。
『ルノー クリオ ウィリアムズ』(RENAULT Clio Wiliams)
長年、欲しくてたまらなかった1台に縁あって巡り会えたとのこと。

このクルマ、見た目は普通(笑)でおとなしそうな感じ。
ところがどっこい、小さくて軽い車体に2Lのパンチの効いたエンジンを詰め込んだモンスターマシン。
アクセルのON/OFFでひょいひょい向きを変えて走ります。
・・・というより下手にアクセル抜くと1回転しそう(-_-;)
かなり乗り手を選ぶ危うい1台なのです。

世の中がハイブリッドだEVだという流れの中で、10年以上も前のクルマに乗りたがる自分たち。
「10年後でも買えるクルマより、今しか買えない1台に乗りたいよね」と。

そうなんだよなぁ。。。どうする、ゼータ・・・

2011-04-07

あえて、性能ダウンを選ぶ贅沢


ここ最近、カメラネタに乏しい。
・・・・・と、言い訳じみた前フリをしといて(笑)

何か手軽で楽しめそうなのないかなぁ・・・とネット巡回中に発見。
トイカメラHOLGAのレンズをNikonのボディにマウント出来る製品。
『ニコン一眼レフカメラ用HOLGAレンズ【HL-N】』

機能満載のデジカメであえて描写力の弱いレンズを使う。
なんて贅沢な(^^;)

よくインテリアショップやお洒落な雑貨店で見るHOLGA。
ぼやけた描写やカメラそのものが適度にチープでレトロ感満載。
D5000に組み合わせたらアンバランスで面白そうだなぁ。

お値段2500円未満と、これまた魅力的なプライス。
Amazonのポイントが貯まったら注文しちゃおうかな。。。


2011-04-06

桜を見ながら考えたこと


ここ2・3日の陽気で、すっかり公園の桜もピンクに染まってきました。
チビ達の同級生のお母さんにお誘い頂き、家族でお花見ランチを堪能。
自分は仕事が詰まっていたので、ささっと弁当を食べて退席してしまいましたが、妻や子供たちは夕方まで桜を楽しんだみたい。

そして桜を眺めながら再確認したこと。
光や風の移ろい、色とりどりの花、青空、落ち葉、雪景色・・・etc
四季折々の楽しみ方がある家作りを心がけたい、と。
豪華な家ではなく、豊かな家を考えていきたいなぁ。

カングー退院


後日の続き~
先週、ビートルのバッテリーを上げてしまった日の事。
仕方ないのでカングーで打合せに向かい、その道中で異変に気づく。
バッテリーの警告ランプが点いたり消えたり。

先日、バッテリーを交換したばかりなので考えられる原因はオルタネーター。
打合せを済ませ、すぐに工場へ持って行ってメカさんに見て貰ったところ・・・予想的中。。。

これがまたオルタネーターを外すのに、あれこれと部品を外さなければならないそうで。
この際思い切って、不安材料を一気に交換することに。

不安は解決したけれど、財布も一気に軽くなりましたとさ。。。
そしてカングー入院中にかかってきた魔の電話・・・サ、ドースル

<交換記録>
2011年4月6日 走行距離63,732km
オルタネーター・ウォーターポンプ・タイミングベルト・ファンベルト・クーラント・エンジンオイル&フィルター

2011-04-04

入園式


本日、三男坊の保育園入園式。

・・・・・実は。
前日まで、すっかり忘れておりまして。
厚生労働省認定のイクメンともあろう自分が。。。(-_-;)
保育園は幼稚園と違って年度毎の入園なので、そういえば毎年 入園式があるんでした。

次男坊から続けて4年目となった我が家の保育園通いも、これで最終年度。
楽しい想い出を作って、最高の1年にしよう。
そして卒園式で号泣間違いなしのワタクシ。

2011-04-02

変形しないゼータ


『LANCIA Z』(ランチア ゼータ)

7人乗りでスライドドア、左ハンドルのMTね。ふ~ん・・・。
あ、調べてるだけですよ。調べてるだけ、ね。 >Nくん

地盤調査は大切


3週間ほど前に行った地質調査。
少し心配な土地柄ではあったけれど、報告書の結果 安定した地層が確認出来て一安心。

近隣のデータを使えば・・・というお話も往々にしてありますが。
地下の水道(みずみち)や今までの歴史(掘り返したらその昔建ってた建物の瓦礫が出てきたり)等々で隣地と全く違うデータとなる場合も多々あります。
費用はかかりますが、きちんと調査を行うようお施主さんに御願いしています。

地盤のデータ次第で、基礎に杭が必要になったりと大幅に変更となる場合もあるので、いつも結果を聞くのはドキドキです(^_^;)
お施主さんの前では冷静を装っておりますが(笑)