2008-09-30

Fighting Bull


あれやこれやと走り回っているうちに長月も最終日。
こないだまで日中はTシャツで出掛けていたのに、急に肌寒くなってきたしね。
体調を崩さないよう気をつけましょう。

と、季節の移ろいを感じていたら追い討ちをかけるように年賀葉書の案内が。
もうこんな時期かぁ。
年賀状のデザインをどうしようかとか気にし始めると、一気に年末モードに突入なんだよね。
来年の干支は丑。
そうなると車好きとしてはやっぱりLamborghiniのロゴをアレンジして・・・いや、やりすぎか。

と言いつつも今年は祖父が亡くなり喪中なので、年賀状は事務所用のみ。
さて、今年こそは早めに準備しようっと。(と、毎年思うけど結局・・・。)

2008-09-27

朝顔+?


自宅の設計を任せてくれる(かもしれない)友人宅へ、敷地調査。
ま、今までも、そしてこれからも長い付き合いなので、ぼちぼちと進めていきましょう。

写真は敷地に咲いていた朝顔。
他の木に絡まって植生していて、もう何がなんだか分からない状態。

う~ん・・・切ってしまっていいのだろうか。。。

クオリティ


今週末のお楽しみはこれ、「F1 Grand Prix Singapore」。
F1がシンガポールで初開催、しかも決勝は史上初の夜開催なんだよね~。
プランニングしながら深夜放送を楽しむとしますか。

しっかし、このRedbullが作成した映像はスゴイの一言。
先日の北京オリンピック開会式の花火CG映像といい、昨今のCG技術には感心することしきり。
オリンピックの映像なんて、まったくCGだなんて気づかなかったしね。

ワタクシも建築のCGパース作成をしておりますが、あくまでイメージを伝えるための位置づけとしておりますので、ここまでのクオリティはお求めにならないで下さいませ(笑)

2008-09-25

作曲家??


時々かかってくる間違い電話。「作曲家の○○先生ですか?」
・・・・・・残念ながら作曲家でも○○でもございませぬ。
どうも以前この番号を使っていたのが作曲家の先生だったらしい。
しかも北海道や兵庫やら、全国からかかってくるんだよね。
それは仕方のないことなので、違う旨を丁寧に説明させて頂くのですがね。

相手「○○先生?」
自分「違います。電話番号が変わっていますよ。」
相手「・・・・(しばし無言)だから○○先生じゃないの?」※1
自分「違いますって。何の関係もございません。」※2
場合によっては※1・※2が2度3度続き、挙げ句の果てには・・・
相手「・・・・ふ~ん。」ガチャッ

毎度、年配の方々だと思われるが皆様同じような応対。
間違えてかけてきたのは、あなた方なんですけどねぇ・・・(-_-メ)

「作曲家じゃなくて、ウチは設計事務所ですよ」って言っても誰一人、興味も示してくれないのが更にツライ(苦笑)

2008-09-24

侮れないぞ・・・


TV朝日系列で放送されていた『大改造!!劇的ビフォーアフター』って番組観たことありますか?
これはそのパロディ版。
大学生(?)が後輩のアパートの一室を勝手にリフォームしちゃうって内容。

番組を観たことがある人なら笑ってしまうほど、完成度が高い。(リフォーム内容じゃなくて編集が、ね。)
約9分ほどの映像なので、お暇なときにでもご覧くださいませ。

リフォーム内容はともかくとして、楽しそうなのが伝わってきて面白いです。はい。
でも考えようによっては、建築の原点ってこういう楽しさなのかもしれない。

2008-09-22

未来へ


懐かしいでしょ、これ。
映画「Back to the Future」でタイムマシンとして活躍してた『De Lorean(デロリアン)』 。

昨日の試乗三昧の帰りに友人が「面白いとこあるよ」と連れて行ってくれたのが豊橋某所。
実は一台だけじゃなく、こ~んなにあるのです。しかも雨ざらし・・・

(blogに載せて良いかどうか分からなかったので、周辺には一応モザイク処理しておきます。)

実在する車だというのは知っていたけれど、それがこんなに大量にあったとは。その数10台以上・・・しかも豊橋市内に。
調べてみたら、上のデロリアンのリンク先Wikiにも書いてあったけど、『DMC-Japan』っていう専門のショップなんだね。
(モザイク必要無かったかも・・・?)

映画を観たのが確か中学生くらい。
内容も確かに面白かったけれど、デロリアンの印象のほうが少年ゴコロに強烈に残ってた。
なんてったって、ガルウイングっすよ。ドアが上に開いちゃうんだから。


しかし、隣のハイエースとの車高差は一体・・・(笑)
これを仕事用の足車にしたら面白いかも。しかも広告効果抜群!

また候補車が増えてしまった。。。

試乗三昧


Kangooの不調原因が分かり『完全復活!』とのことで昨日、工場へ。
原因はCPUに繋がる電装の一部の抵抗が大きかったため、とのこと。
休日返上で原因を追及して頂き、有り難うございました。>O田工場長
これで安心して乗れますです。

と、いうわけで長かった代車Mini生活もこれでオシマイ。
すっかり馴染んでいたのは否めない事実(笑)
デザインをはじめ性能もすごく良い車だけれど、子供がいる家庭でMini一台は無理だね。
あくまでセカンドカーならベストな選択ではないかと。
今度乗れるのはKangooの車検の時かな?


さて今回はKangoo引き取りついでに、のほうに面白そうな車が試乗車で用意してあるとの情報を得たので、車好きの友人を誘って寄ってみることに。
その車とはこれ。

たびたび当blogにも登場しております『Fiat500』。
実物は何回か見たことがあるけれど、試乗するのは初めて。
おそらく日本だとライバル車はMiniでしょう。
しばらく乗っていたので、比較するのが簡単(笑)

ま、これはあくまで個人的な感想ですが。
日本で売れるのはMiniかなぁ。国産車から乗り換えても違和感無いだろうし。
Fiat500は良くも悪くもイタリア車っぽい。
車に対して偏った趣味をお持ちの方(さぁ誰でしょう?)には、すごく楽しめるオモチャかと。


ついでに珍しい車もあったので試乗。

お尻の画像だけじゃ分かりませんわね(笑)。『Citroen C6』ってフランスの車。
新車価格700万円以上する高級車でございます。
フランスでは大統領車をはじめVIP御用達だそうで。
こんなのに試乗出来る機会はそうそう無いので、遠慮無く乗らせて頂きましたよ。
友人と途中で交代しながら、社長と運転手の雰囲気を味わいました。
なぜか後席で社長役の時は隣に美人秘書がいる想定(笑)。・・・と、若造には身分不相応な車。

デザインに携わっている仕事柄、色々なものからインスピレーションを受けることが度々。
このC6のトランク周りのデザインなんて、今まで見たこと無いしね。
でも奇抜という感じではなく(個人的主観ですよ、あくまで)、デザインと機能性とが程よく融合出来てる感じ。
C6のデザイナーはかなりの日本贔屓で、全体のモチーフにしたのは茶室だそう。
なんだか嬉しいよね、日本の伝統文化で海外の方が刺激を受けてくれてるなんて。

自分も頑張ろうと思う、試乗三昧の日なのでした。

2008-09-18

地方在住の悩み


以前に紹介した、好きなデザイナー『ケン・奥山』氏。
彼のデザインした車『K.O 7』が今週末にタグ・ホイヤーのイベントで表参道にて展示されるとのこと。
いいなぁ~、行きたい!! けど行けない。。。

名古屋や浜松あたりに巡回してくれないかしらん。

プランニングゥ~♪


変形敷地の今回の物件。
さ~て、どんな楽しいプランが描けるだろうか。
長い夜の始まり。。。

とりあえず珈琲でも挽きますかね。

2008-09-17

ミツバチセット


敷地測量用のメジャーを購入ついでに、普段持ち歩き用のメジャーも新調してみた。
せっかくなので同じメーカーの物で色も統一。
ちなみに黄+黒でKangooとも、おそろいの組み合わせ。

完全に自己満足の世界でございます(笑)

2008-09-15

その先には・・・何が?


三ヶ日で見つけた、道路から蜂蜜屋さんの建物へと導くアプローチ。
いいですよね、こんな感じ。
自分も建物を設計する時は、アプローチの雰囲気創りを大事にしています。
「ここを通った先に何があるんだろ?」と思わせるような演出が好きなのです。

さて、これから考える住宅はどんな演出をしようかな?


< 紹 介 >
 蜂蜜だけでも種類が豊富。
 試食して妻と感激してしまった『はちみつ&マーガリン』がお薦め。
 しまったなぁ。あっという間に食べてしまいそうなので、もっと買ってくればよかった。。。

 ~ 長坂養蜂場 ~  静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈97-1




PS.えっと・・・・ある事に気づいてしまいました。
  so-ya!パパさんのblogと内容が酷似してましたね。
  しかも長坂養蜂場だけでなく、マーガリンの話題まで(驚)

2008-09-12

備えあれば


なんだか遠近感が狂ったCGを見ているような。
実際にヘリから撮影された写真ですよ、これ。

アラブ首長国連邦のドバイに建設中の『Burj Dubai』。
来年竣工予定で、地上162階建・最高高818m!!
耐震性?ナニソレ?って世界なんだろうな。。。

ここ数日、豊橋で交わされる挨拶が「もうすぐ13日ですね」「本当に来るのかな?」「どうでしょう?」
なにが来るかって? 地震っす、地震。
(何故か)ブラジルの予言者が「9月13日未明に岡崎~豊橋を震源に大地震が発生する」と予言したらしく、行く先々でその話題に。
しかしなんでまたブラジルの方がご丁寧に豊橋を御指名なのか?
友好都市なので心配してくれているのかしら??

とりあえず子供達の枕元には防災頭巾を置いておこう。

やっぱりコイツが大本命


昨日に続いてAlfaネタ。
いったい、どんだけ欲しい車があるんだ、と。

大本命は文句なしにこれ、「Alfa MiTo」。
必ず、仕事用の足車にしてみせるぞ!!

さ、頑張ろ。

2008-09-11

やっぱり蛇が好き


岡崎に用事があって出掛けたので、ついでにAlfaromeo岡崎へ。
目的は『Alfa147 DucatiCorse』。
二輪のDucatiと四輪のAlfaで夢のコラボレーション♪
どちらも好きな自分には物欲まっしぐらの組み合わせ(笑)
ま、なんだかんだ言ったって、今すぐどうこう出来る予定は無いんだけど。。。

試乗したかったものの、さすがに限定車なので試乗車はナシ。
それならってことで、まだ乗ったことの無かったAlfa159に試乗することに。
自分が乗ってた156が確か99年式だったから、約10年の開きがあるんだよね。
さすがに最新モデルは乗り心地・エンジン・駆動系の全てが進化しておりました。
でもなんだか「アルファだから気を遣って」というのが無くなって普通に乗れちゃうあたり、少々物足りない気がしたのが正直なところ。
妻も「すっかり高級車で、私たちには身分不相応だね~」と。

あと10年くらいして、アルファが似合う不良親父になれるよう頑張ろうと思う、今日この頃。。。

2008-09-10

もうすぐ還暦


本日は母の誕生日。
何回目なのかは本人の名誉のためナイショ・・・ってタイトルでバレバレじゃん(笑)

これからも元気に長生きしておくれ。

2008-09-09

木は良いね


~Caddy Topos Sail~(画像はGizmodo Japanより拝借)


やるなぁ、フォルクスワーゲン。
ドイツのモーターショーで発表されたコンセプトモデル。
残念ながら販売予定は無いそうで。。。

もし売り出す時は、樹種まで選択出来ちゃったりすると嬉しいと思うのは職業病??

2008-09-07

国際交流


『豊橋ブラジルday』なるものが開催されると聞き、家族で豊橋公園へ。
長男坊がカポエイラを習っている関係でブラジルって国に興味もあるしね。

いやはや、人の多さに圧倒されましたよ。
もちろん大半は、かの国の方々。なんだか車でブラジルまで旅行に来たような(笑)

異国の地に来て、自分たち日本人には分からないくらい計り知れない苦労もしてるはず。
でもそんな事を微塵も感じさせず、大コミュニティを形成して底抜けに明るい彼ら。

平和ボケしちゃっている自分たち日本人は、そのパワーを見習わないとね。

2008-09-03

勢いは大事


大学研究室で一緒だった友人から残暑見舞いが届いた。
そこには「勢いで3児のオカンになった♪」と。
嬉しいね、こういう便りが届くのって。
でも勢いって・・・(笑)

ちなみに、工学部研究室といえば、男臭くって泥臭くって、ビーカーで酒飲んでそう・・・・ってイメージがあるでしょ。
ところが何故か自分が所属した研究室(しかも橋梁構造研究室なんて堅苦しいとこ)は、自分以外の2人は女子!しかも美形揃い♪
更に先生♂のこだわりで、朝イチは必ず珈琲豆をミルでガリガリ碾くことから始まり、整理整頓された室内にはいつも珈琲が香る工学部らしくない日常。。。
工学部イメージどおりの研究室に入った友人が、毎日のように顔出してたことも(笑)

自分が今、珈琲にこだわってしまうのも、この頃の影響なのかなぁ。
なんだか同窓会したくなってきたゾ。

2008-09-02

蠍毒の餌食になるのは・・・誰だ?


試乗記も書かれてたりして、そろそろ気の早い(お金持ちの)方は個人輸入を始めているんですかね。
『Fiat500 ABARTH』 あ~甘美なる響き。。。

実印用意して行っちゃいます?>mikioさん(笑)

2008-09-01

勘違い


突然でしたね、福田首相の辞任発表。
国民目線での改革が出来た、と自画自賛しておりましたが。
勘違いも甚だしゅうございます故。
富裕層だけが日本国民だとお思いのようで。

記者からの「いつも会見が他人事のようだったが、今日の会見もそう感じます」との問いに対して・・・
『私はね、客観的に自分を見ることが出来るんだよ。あなたとは違ってね。』だ、そうです。
あきれかえったのは、この問いをした記者さんと自分だけではあるまい。。。

この会見をする前にキムタク主演の『CHANGE』最終回を見て、予行演習すれば良かったのにね、福田さん。

920SCとPhoto行脚-3