2013-11-30

Blue Eagles


イギリス軍所属のヘリコプター曲技チーム「Blue Eagles」

ヘリでのアクロバットも飛行機と違った動きが多くて見応えあります♪

しかも編隊でのディスプレイ。

最近、すっかり曲技飛行マニアとなっております(笑)

2013-11-29

Gantt chart diary 2014


来年のスケジュール帳を新調。
求めるのは、予定を書き込めることと、大安や仏滅の日取りが分かることだけ。
毎年なるべくシンプルで薄い物を選んで、落書き用のRHODIAとセットで持ち歩いております。

今回はプロジェクト毎の進捗を把握出来るようガントチャート付を選択。

まだ何も書き込んでいない真っ白なページ。
程々に(笑)埋まるよう、皆様からのご相談ご依頼をお待ちしております♪

2013-11-28

PILOT Real IMPRESSION


先日仕事で名古屋へ行った折に、本屋さんで見つけて迷わず購入した一冊。

『パイロット リアル インプレッション/出版

色々な飛行機のことを、パイロット達が語るというかなーりマニアックな内容(笑)
もちろん応援しているRedBULLエアレースの室屋選手や、同じく好きなRENOエアレースの話題も載っているわけで。
2010年発行なのでちと内容は古いですが、好きな方々には堪らない一冊となっております ̄▽ ̄)

いよいよ2014年は3年間休止されていたRedBULLエアレースが開催。
2/28のアブダビ戦からの開幕で6ヶ国にて全7戦。

わくわくが止まりません♪


2013-11-22

建て方~上棟式



大安吉日。
一日お休みを取られた建て主さん御家族が見守る中、無事に柱を建て梁を架けていく建て方作業が終わり、上棟式を執り行うことが出来ました。
こうなると建物の全体的なボリュームも分かり、一気にワクワク感も高まっていきます。

今回の施工は普段、社寺建築を主にされている宮大工さんの集団。
一人一人の細やかな技術はもちろん、抜群のチームワークでとても美しい骨組みが出来上がりました。
完成するまでに一つでも多く、技術や知識そして心意気を盗ませて頂こうと思っております。

2013-11-19

整理整頓が良い仕事に繋がる・・・と



先日コンクリートの打設が終わった現場。
養生期間を経て無事に固まったので、本日型枠(コンクリートの形を作る枠)を外す作業を。

欠陥となるヒビやコンクリートが欠けている部分無く、美しい基礎が姿を現しました。
明日からはここに柱を建てていくための土台や床の下地組を開始していきます。

この型枠外しと、土の埋戻しに来ていた職人さん。
使い終わった型枠や道具たちを、すごく綺麗にトラックへ積みこんでいたので思わずパチリ。
「こうしときゃ次の現場で楽だからな~」と一言。

ん~・・・あれこれと資料が散乱している我がデスク周り。
見習ってきちんと片付けよう。。。(苦笑)

必読す


来月公開の「永遠の0」。

原作は今年読んだ小説の中で一番印象に残った一冊。

これは絶対に映画館で観なきゃなぁ。


知らないうちに、コミック本も出版されてたんですね。

これも読まなきゃでしょ。


2013-11-15

気持ちは現場寄り


昨日組上がった基礎配筋に、今日はコンクリートを打ち込む作業。
午前中は雨脚が強かったため、弱まるとの予報が出てる午後を待っての打設。

最初はパラパラしていたものの、途中で完全に止んで無事に完了。
やっぱり自分が雨男なのか、それとも返上して止んだのか、それは謎(苦笑)

これでしばらく養生をして、完全に固まるのを待ちます。
型枠を外して基礎がその姿を現すその時まで気が気でないのは正直なところ(^^;)


・・・余談
職人さんから「こんな泥だらけになって現場確認する設計者さん珍しいね。」と言われましたが。。。
基本、現場好きだし、事務所籠もって図面描いてるより面白いし、参考書見るより職人さんから教わること多いしで、せっかく進んでる現場に足を運ばないのは勿体ないと思っちゃうんですよねぇ。

職人さんたちは正直、鬱陶しがってんだろうなぁ。
邪魔しないよー気をつけます。はい。

2013-11-14

配筋検査


本日は基礎の配筋検査日。
保証検査機関の検査員の方と、ワタクシのWチェック。

図面通りに鉄筋が配置されているかはもちろん、鉄筋同士の重なり合った長さや結束、そして鉄筋から型枠までの隙間の確保etcを細かく見て、写真に撮って記録します。

検査員のチェックは滞りなく完了し、お墨付きを。
その後、自分が鉄筋組みの職人さんに細かい手直しのお願いをあれやこれやと。
すみません、臆病なんです(苦笑)

さ、この後はコンクリート打設へと進んでいきます!

2013-11-12

デニム好き


なーんか急に冷え込んできた今日この頃。

今年初のGジャン出動。

15年前異国の地で色々と辛いことがあった時に見つけて、迷い無く買った1着。

あちこち擦れて色落ちもして、年月が増すごとに良い感じになってきました。

でも今冬の予報は極寒? 着れる時期は短いかなぁ。

2013-11-11

ヨーソロー



昨日、オープンハウスの帰りに少し名古屋へ寄り道。
名古屋港に寄港していた練習船日本丸を見に行ってきました。

ライトアップされ、夜の港に佇む太平洋の白鳥。
シャープな船体、航海の安全を祈る船首の女性像、夜空に伸びたマスト、無数に張り巡らされたリギング・・・どこもかしこも溜息が出るほどの美しさでした。
これでセイルが張られた姿は、もっと良いんだろうなぁ。

小窓から見えた食堂(?)では、練習生たちが一生懸命勉強中。
夢見る若者たちを乗せた日本丸の安全航行を祈りながら帰途に。

なんてキザっちぃ事を言いながら・・・
逆風・高波にさらされてばかりの我が身の状況。
いつになったら順風満帆に(苦笑)


・・・そーいえば。
「たまに乗って面倒みてくれよ」と言われている某ヨット。
年内に掃除に行かなきゃなぁ(^_^;)

2013-11-10

建築道


建築の師事を頂いている方のオープンハウスへ。
今回は鉄骨造の倉庫から住宅へのリノベーション。
無骨な鉄骨と、木の優しさが絶妙な組み合わせを見せる空間でした。

そして、いつもの近況報告と、それに対する叱咤激励を頂き。
今回は多大なプレッシャーも授かり背筋が伸びきって帰路についたのでした。

建築の図面の描き方や技術的なことも教えて貰ってきたけれど、一番時間をかけて叩き込んでくれるのは建築への取り組み方。
ひたすら真摯に、そして自分の信念にブレずに。
シンプルに奥が深い建築道。

2013-11-09

ゴールデンラッキービートル


ここ最近、忙しさにかまけて活字不足。これが集中力が途切れる要因かなぁ。。。

と思い、チビたちの本を図書館で借りるついでに自分のも調達を。

不朽の名作をもう一度読み返したくなったのと、建築系と、あとはタイトルに惹かれた一冊(笑)

2013-11-07

福島から世界へ


なかなかまだ日本では認知度の低い曲技飛行の世界。

世界選手権も、今回は他の国々がチームで参加しているなか、日本は個人での出場のみ。

次回はチームJAPANで出場出来ることを願ってます!!

2013-11-05

偏り無い仕事を


独立して自分で事務所を始めて面白いところの一つが、色々な物件に携われること。

住宅、飲食店、美容院、移動販売車(笑)etc...

新しく動き出した案件はスポーツジム&ショップ。

ジムとはいっても、とある種目に特化した・・・まだ内容はナイショ。

この無骨な倉庫からどう変貌を遂げるか、乞うご期待。