2011-07-31

溜まり場確保


先日は友人宅で引っ越し祝いBBQ。
屋根付ガレージ完備なので、天気も(時間も?)気にせず楽しい時間を。

これで仲間内の溜まり場・愛車のメンテナンス場、はたまた諸処の事情があった時の宿泊場が出来ました(笑)

2011-07-29

凝りすぎは禁物


facebookで事務所のアピールを・・・と考えつつも、どうすれば良いのか未だ模索状態。

とりあえずページのデザインは洗練させたいところ。
しかしながらiFrameを使ったりと、意外に設定が複雑で分かりにくい。。。

あれやこれやと悩んでいても埒があかないので、久々に本屋さんでマニュアル本を購入。
さーて、どんなページにしようかな。


2011-07-28

立つ鳥跡を濁さず


2週間以上、我が家に居候中の155。
さすがにこれだけ乗っていると、それなりに愛着も涌くわけで。
お別れ前に、内装の掃除を。

代車とはいえ、借りる前より綺麗にしておかないとね。
次の居候先は友人だし(笑)

2011-07-26

1年の節目


ここ何年か続いている、自分の中で1年の中心行事が終わり、ほっと一息。

そんなこんなで、昨晩は久々の夜会をいつもの仲間たちと。

いよいよこれからが夏本番。

2011-07-21

あぁ~夏休み~♪


とうとう本日より始まる子供たちの夏休み。
夏休みの恒例行事といえば・・・そう、ラジオ体操。

昨晩「全員で行こうね~」と意気込んでいながら30分前になっても爆睡の妻を筆頭に、次男・三男も起きず。
結局、自分と一緒に5時半頃に起床した長男坊と連れだって行って参りました。

朝から身体を動かすのは気持ち良いですね~。
少しトクした気分。

そして帰りがけに近所の公園で道草を。
こんなふとした時間に幸せを感じるのが育児の醍醐味。

2011-07-20

台風との勝負に負けた・・・


最近症状がでなかったものの、雨脚の強かった台風6号に負け、久々にビートルの雨漏り発症。
以前は全席満遍なく溜まっていたけど、現在何故か後席左側の足下にだけ。。。

なんにせよ、湿気は旧車の大敵。
明日は天気も良さそうなので、窓もサンルーフも全開で走り回って乾燥だ!!

2011-07-19

Candy Rain

『久保田 利伸 ~ Candy Rain ~』

台風直撃の東海地方。
雨のキーワードが入った歌が聴きたくなる単純な性格(笑)

久々に聴いた久保田song。やっぱり良いなぁ。

2011-07-18

この夏はタコスクレープ


相互リンク頂いているジャパンクレープさんの新メニュー「タコスクレープ」を頂きました。
ちなみに今日の時点で、まだ未発売(笑)

クレープって甘いスイーツのイメージだったけど、良い意味で裏切られましたね~。
お世辞抜きで美味なり。
充分、食事としていけますです。
これはクレープの形をした新しい食べ物ですね(^_^)

自分の好みを既に御存知で、最後に食べる部分に生クリームをトッピングして頂き♪
これがまた不思議と違和感無し。
1本で食事+デザートまで楽しめる一品でございました。

何でも型にとらわれず、日々チャレンジし続けなければなぁ、とクレープを頬張りながら思った次第。

2011-07-17

BOIL JAPAN

すっごいCGクオリティですねぇ。
CM観て鳥肌が立ったのは初めてかも。

ガンダム好きだけど、CGでリアルな動きを見ると、こういう機械で戦争する時代が永遠に来ないことを祈るばかり。

2011-07-16

デザインの色気について語らう


連休中、妻はチビ達を連れて帰省。
3日間、アルファを独り占め♪
・・・と言っても、やる事山積みなので遊んでられないんだけど(-_-;)

そして息抜きに行った、アポロコーヒーさんでのMBP開封の議。
そこで偶然にお会い出来たのは、twitterやfacebookで何度かやり取りさせて頂いていた同業の高木 達之さん。
作られている建物を拝見したりネット上でのやり取りで、是非会ってお話ししてみたいと思っていた方。
行くと必ず何か出会いのある、アポロさんに感謝♪

自分が乗ってきていた代車のアルファに興味津々の御様子。
運転席に座られたりエンジンを眺めながら、デザインの話しも短い時間でしたが出来、そしてクルマに関して変態系という共通点があることも分かり(笑)

デザインについて「色気」という単語で共有できたのが個人的にすごく嬉しかった、濃い時間でした。
>高木さん 今後とも宜しくお願い致します。

MBP開封の議・・・そして


twitterとアポロコーヒーさんを通じて知り合った方がMacBookProを購入したとの事で、Wi-Fi完備のアポロさんにて開封の議を(笑)
購入されたのはAppleStore正規の整備済品
自分もiMacの整備済品を日々チェックしているので、興味津々。

店頭商品や返品商品、初期不良品などを修理調整して新品水準並みの品質を確認したアップル認定の整備済製品。
見た目は新品同様でピカピカ。傷一つ無し。
さっそく起動して、お決まりのWelcome表示に「お~っ」と感動するの巻。

さっすが最新モデルは早いね~と感動したのも束の間・・・・・画面表示が砂嵐状態になり、エラー音が鳴り続け・・・。
開封後30分でサポートへ電話(-_-;)
OSの再インストールを勧められた模様。

それにしても感心したのは、すぐに繋がったサポートも然り、それよりエラーにあまり動じない購入者。
Mac使いの資質を垣間見ましたです、はい。
>Aiさん ネタの提供ありがとうございます(笑)

2011-07-13

光GENJI世代です

母が乗っている軽が車検とのことで、「旅行行ってくるから、その間に出しといて。」との指令。
はいはい。。。

で、いつもお世話になっているお店にお願いしようとしたら、国産は苦手とのことでディーラーを紹介されるの巻(笑)
そこで紹介された担当営業氏に会ってビックリ・・・なんと中学の同級生。
更に偶然、客としてディーラーに来ていたもう一人の同級生にも再会!
違う高校に行ったこともあって、2人と会ったのはおそらく卒業以来。

当時はガラスの十代だったのに、今やアラフォーの我々。
皆、堅実な道を歩んでいるなぁ。
自分は未だに壊れそうな物ばかり集めてますが(^^;)

そんなこんなで思いも掛けぬ再会に、感謝感謝です。
今後とも宜しく!>Dai&Kei

2011-07-12

アディダス


先日、久々に自分用の靴を購入。

いつも買おうと思って店に行っても、なぜかレジに向かう手にはチビ用の靴が(笑)

今回はセール品を広告でチェックして、他には目もくれずレジへ。
50%OFFで気に入ったのが買えて、満足満足♪

2011-07-11

フェルメール


日曜は155を預かったその足で、豊田市美術館へ。
開催中の『フェルメールとオランダ・フランドル絵画展』へ行って参りました。

フェルメールの≪地理学者≫をはじめ、17世紀の作品95点の展観。
どれもとても繊細で、そして奥行きを感じられる作品ばかりでした。
人も背景も、明と暗がはっきりと感じられ明るくも重い時の流れがそこに。

17世紀はオランダが世界各地に植民地を拡大し、一躍飛躍した時代。
貿易で栄えたことが、各画にも反映されていた気がします。
今回の目玉、地理学者の絵に日本の要素が含まれていることに驚愕。

そしてその頃の日本は寛永文化。
桂離宮や日光東照宮が建てられた頃。
この時代にもっと世界に目を向ける人達がいたら、日本はどうなっていたんだろう。

と、オランダの絵を観ながら自分の歴史の知識の少なさを恥じる週末でございました。

2011-07-10

おてんばイタリア娘、居候す


今日からゼータはしばらく入院。
納車時に間に合わなかったタイミングベルト&ウォーターポンプの交換と、諸々の小さなトラブル(笑)の対処を。

こちらの小さなトラブル、結構大がかりな張り替えをして頂けるそうで・・・。
>Nくん 宜しくお願いしまーす。仕上がり、楽しみにしてます(^_^)

なんやかんやで10日ほどかかる見込みとの事。
その間の代車はアルファ155。

こちらの車両、以前 夜中に試乗会をさせてもらったクルマそのもの。
あの時は久しぶりのアルファだと心躍らせながら乗らせてもらったっけ。
そのクルマが今、我が家にしばらくある不思議な縁。

と言いつつも平日日中は妻の足として出払っちゃうけど。
1週間ちょっとの蛇車生活、存分に楽しませて頂きます。

2011-07-08

ロマンチストな男心


昨晩は七夕。
早々に電気を消して、PCも電源落としてキャンドルナイトを。
次男坊が幼稚園で作ってきた行灯の淡い影が心地よかった夜。

ここのところ雨天続きの7月7日。
「彦星と織姫が会えなくて可哀想だなぁ」と呟く自分に妻が一言。
「雲の上は雨降ってないじゃんww」・・・・・現実的ね、アナタ。

2011-07-06

走りを忘れない大人向けミニバン


「ブログでゼータネタが少ない」とメッセージを頂く今日この頃(苦笑)
平日は妻が乗っていってしまうので、なかなか写真を撮るタイミングが無いんです・・・。

さて、そんなゼータの今回はエンジンについて。
興味の無い方はスルーしてください(^^;)

2.0L低圧ターボ付のガソリンユニット。
馬力はカタログ通りに出てれば(笑)、151ps。トルクは24kgm。
1575kgある車重にはファミリーカーとして充分。
ターボはほぼ効きっぱなしで、正直体感出来ません。

ちなみにゼータの1ps当りの車重(パワーウェイトレシオ)が10.4kg/ps。
カングーが95ps、15.1kgmで車重が1200kgだったので、12.6kg/ps。

単純に数値だけ見ればゼータのほうが性能的には上。
しかしながら、車重が約400kgも軽いカングーのほうが軽快感があって個人的には好きなのが正直なところ。
裏を返せばゼータはドッシリしていて、余裕を持って走る向きかな。

それでも先日のツーリングで山道を走っても楽しいのは実証済み。
クラッチ蹴ってシフトを変えてと、MTとの相性も完璧なミニバンらしからぬ性能も持ち合わせております。

燃費は今のところ実測で5~6km/Lといったところ。
いかんせんガソリンがタンクに満タンで90Lも入るので、満タンにするとクルマは重くなるは、財布は軽くなるわで(-_-;)
あと2・3回燃費計測したら、常時半タンクくらいにしておこうかと。。。

で、こちらのエンジンはランチア製ではなく、共同開発したシトロエン製とのこと。
見た目はそんなに色気も無いんだけど、『SOLEX』の文字に心躍るのはクルマ馬鹿の極みなり。

長い時間をかけて、ゆっくりじっくりと付き合っていこう。

LINK追加-Sweets


昨日紹介させて頂いた『JAPAN CREPE』さんと相互リンクさせて頂きました。

ここ豊橋は、太陽のドーナツ、えぇじゃないか饅頭...etcと和洋スイーツに恵まれた地域ですね。
地元を盛り上げていく力添えが出来たら、と思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

・・・ちなみに。
こちらのジャパンクレープさん、自分の数年来の付き合いでblogリンクもしている「こめこめブログ」とも友人らしく。
繋がっていくなぁ、と実感。
悪いことは出来ませんです、はい(^^;)

2011-07-05

JAPAN CREPE


先日ひょんな事で知り合った、向山アピタ前にある米粉クレープの『JAPAN CREPE』さん。

ラムレーズン+生クリームなんてのを頂いてみました。
数種類の米粉をブレンドしているという拘りの生地はすごくしっとりとしていて、クレープというよりケーキのような。
食べ歩きできるロールケーキみたいな感じ。
見た目も、男一人でガッついても違和感無いでしょう、多分(笑)

お話を伺っていると、原材料はもちろん、ロゴの4ツ葉クローバーへの思い等々、お店への想いが伝わってきました。
こういう熱い気持ちを持った人と話してると心地良いんだよなぁ。

お気に入りの店が増えましたです。

< 紹 介 >
 車が駐めれないのが唯一難点だけど、アピタに駐めて歩道橋渡って行く価値あり。

 ~ ジャパンクレープ ~  

  豊橋市向山大池町19-11 営業時間:11:00~19:00 年中無休

2011-07-04

人生山あり谷あり


日曜は去年から我が家の恒例(?)となりつつある、厄難消除の御祈祷を受けに「法多山 尊永寺」へ。

長~い階段を登って汗をかいた後の、名物「厄除団子」がこれまた美味し。
こちらの団子、どうやら食べ方にも色々とあるらしく。
昨年たまたま隣り合わせた(笑)常連の方曰く「5本を切り離さずに一度に食べると、5体満足の健康祈願が叶う」とのこと。
確かにこの1年、大きな怪我をしなかったなぁ。

チビ達を実家の両親が預かって見てくれたので、久々に妻と2人でのお出掛け。
あちこち寄り道しながら、あれやこれやと喋る夫婦の時間も必要だなぁと感じた1日でございました。

・・・と言いながらも「お昼何食べたかなぁ。」「昼寝したかなぁ。」etcと気になってしまうのは親心(^^;)

キッズカフェで思う、親のマナー


土曜日、知人やネット上などで評判になっている、キッズカフェに行ってみました。
『Kid's cafe Teepee』

フリードリンク制で、1時間~円で以降10分毎に延長料金がかかる、漫画喫茶形式のお店。
店内にボールプールやハンモック、DVDや絵本コーナー、そしてテラスには大型のハンモックやテントがあり、子供達は大喜び。
我が家のチビ達は特にハンモックがお気に召した様子。
いつか自宅を建てる時には設置したいなぁ、と(笑)

子連れで楽しむには、良いお店ですね。

・・・・・しかしながら、あえて苦言を言わせてもらえば。
お店のコンセプトは良いし、オーナーご夫婦の雰囲気も良かったけれど。
ママ友同士で来てる人たちのマナーの悪さが目に付いてしまった。

室内でボールを投げ合っている子供達に注意せず、おしゃべりに夢中で放ったらかし。
いくら子供向けのお店とはいえ、必要最低限のマナーは子供達に教えるべきなんじゃないの?と。

確かに友達同士で来て楽しいのは分かるけどなぁ。
自分達も気をつけようと。人のふり見て我がふり直さねばね。

2011-07-01

管理建築士とは何ぞや


一昨日はオープンハウス、そして昨日は管理建築士講習と2日連続での名古屋。
正直かなり疲れた。。。

さて、一般の方にはおよそ聞き慣れない「管理建築士」という言葉。
1級や2級・木造建築士と違うの?と思われることでしょう。

管理建築士、その字の通り建築士事務所を管理する立場のこと。
当然ながら我が「建築設計ウォークオン」の管理建築士はワタクシ。

事務所を開設する時に講習を受け、登録されたわけですが。
平成20年に施行された新建築士法で、新たに講習を受け直して試験も受けなさいよ、とのお上からのお達し。
5時間の講義と考査を強制的に受けさせられ料金15,750円ナリ。

資格も事務所も、維持していくにはお金がかかりますです・・・¥¥¥

ブレるな、自分

当blogで何度となく紹介させて頂いている宇野友明さん。
竣工間近の住宅を見させて頂きました。

今回の物件は以前、自身の個展を開かれていた現場。
決して豪華絢爛ではない、それぞれの素材が持つ表情を生かし切ったダイナミックな雰囲気に圧倒され。
2年半かけて施工してきた物件はとても重厚な空間でした。

淡々と現場で作業を行う宇野さん。
今も昔も現場第一。
雑誌に取り上げられたり、賞を受賞して周りがチヤホヤしようとしても、この信念は不変。
おそらく世の人がメディア等で作られた建築士のイメージとは全く違うはず。

口癖のように言われる、「ブレるなよ」の言葉。
なぜか今回はいつも以上にその言葉がズシンときたのは、自分の邪心とかを見透かされていたからかなぁ。
今一度、足下をしっかりと見据えて一つ一つの仕事と向き合っていこう。