2015-12-28

技光る建物


秋には完成予定だった建設会社さんのモデルハウス。

我が家の工事であれこれお手を煩わせてしまい、遅れております・・・スミマセン


あともう少しで、職人の技が随所に見られる住宅が完成します。乞うご期待。

2015-12-22

C2繋がり


今日、事務所にいらした初対面のお客様。

なんと、同じC2乗り。
まさかまさかの偶然な繋がりでした。
(その時ちょうど我が家のは妻が乗って行って不在でしたけど(^_^;))

聞けばC2の前はtwingoに乗られていたそう。
なんだかクルマに関して仲間内と同じ匂いを感じてしまいました(笑)

今まで乗ってきた156にカングー、ビートル。
どれもそれぞれで人の縁を運んできてくれたなぁ、と感じた2015の年末なり。


#citroen #C2

2015-12-16

2016 Red Bull Air Race calendar launched


今年、日本戦開催や室屋選手の表彰台獲得で盛り上がったRedBull AIR RACE。

2016年のレースカレンダーも正式に発表されました。

日本はTBC(確認中)となっていますが、公式発表を読むとほぼ今年と同じ幕張なのかな?と思ってみたり。
新しくマスタークラスにパイロットは追加されるのか?そして室屋選手の表彰台頂上への期待も。
今から楽しみで仕方がない2016年のエアレース!

来年は海外へも見に行きたいなぁ・・・あれこれ頑張らねば(^_^;)

#redbull #airrace #smokeon #YoshiMuroya

2015-12-14

Happy Wedding


週末は義弟の結婚式で大阪へ。

妻と一回り年が離れている彼。
知り合った頃はまだ小学校5年生のやんちゃ坊主。
すぐに「けんちゃんけんちゃん」と懐いてくれて。
本当の弟のように可愛くて、大人になってからも二人で出かけたりサーフィンへ行ったり。

そんな弟の晴れ舞台。
たくさんの人たちに祝福してもらって、そして堂々とスピーチもして。

立派になったなぁ・・・としみじみ。

自分も、いつまでも頼り甲斐のある兄貴でいないとな。

2015-12-04

ヤマモモを愛でる家 内覧会の御礼


先週土曜に開催しました「ヤマモモを愛でる家(私の自宅)」内覧会。
予想以上のご来客を頂き、大盛況となりました。

引っ越しのスケジュールもあり、一日しか開催できなかったのは少し心残りでしたが。
あれからまだ荷物も片付いておらず、部屋はどこもダンボールの山となっております(苦笑)

予定が合わず来られなかった方、そして改めてご興味のある皆様。
事前にご連絡頂ければご案内しますね。
(片付けがありますので(^^;))


内覧会の際、お花やお菓子等々、お気遣い頂きありがとうございました。
blogの場ではございますが、厚く御礼申し上げます。

2015-11-14

成長の証


今日の午前中は小学校の学芸会。

長男にとってはこれが最後の学芸会で、演目は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」
配役はなんと、主人公のジョバンニ役でした。(途中で他の子と代わるので何人もいるんですけど(^^;))

去年まではどちらかと言うと、人前で大声を出したりするのが得意ではなかった彼。
驚くほど、堂々と演じていました。(親の贔屓目ですけど(苦笑))

日々、バスケ練習で声出しをしてるのもあるのかなぁ。
三人息子それぞれの成長を感じた土曜日なのでした。

2015-11-12

出番なしか!?


一昨年の11月12日は、その年の初Gジャン日だったみたい。

今年はまだ、日中はGジャン着るほどの気候じゃないなぁ・・・

なんとなく出番が無いような気がする。。。

2015-11-02

CAFE OVER FREE


blogを見ました・・・との連絡を頂き始まった、飲食店案件。
数ある設計事務所の中から選んで頂いたのは本当に光栄です^^

テナント探しに少々難航しましたが、場所も家賃も良い居抜き物件が見つかり一安心。
先日の打ち合わせで基本プランも気に入って頂き、実施設計スタートしました。

「CAFE OVER FREE」
広大なアメリカ大陸をRoute66に沿って自由に走っていたら・・・ふと見つけたお店。
そんなイメージでデザインしたいと思います。

ご期待くださいませ!

2015-10-20

建築は口ほどに物を言う


宇野友明さんが設計し、完成したばかりの住宅を見学させて頂きました。

コンクリートと木の組み合わせが絶妙なバランスで成立している空間構成。


宇野さんの挑戦的な建築、先日内覧会にお誘い頂いた原田さんの柔らかい建築。

他にもプライベートで親交のある建築士の人たちが設計した建築。

やはりそれぞれの人柄が空間に表れているなぁ・・・と実感する今日この頃。

2015-10-16

修学旅行


昨日今日と修学旅行だった長男坊。
心底楽しかったらしく、「なんか日帰りで行った気分」とのこと(笑)

予定表見ながら、「今頃御飯食べてるなぁ」「お風呂入ってるんかなぁ」「清水寺かなぁ」
と思いを馳せていたワタクシ。

そんなパパのことなんかこれっぽっちも思い出してくれなかっただろうなぁ・・・
なんて思っていたら「はい、これパパに」と渡されたお土産のキーホルダー。

嬉し涙なんて・・・流しません・・・・スコシシカ

2015-10-09

子離れより親離れが先な現実・・・


まだまだ甘えん坊の三男。

学校から帰って開口一番「パパ公園行こ~♪」の甘い言葉を囁く、確信犯(笑)


・・・そして

休憩がてら行った公園。そこには同じクラスの子たちが偶然。

「じゃーねーパパ!」と手を離し走り去っていく後ろ姿を、一人ベンチで見守るの巻。

子離れ出来るのはまだまだ先だと実感した、少し肌寒くなった初秋の夕。

2015-10-06

SLAM DUNK


バスケにはまっている我が家のチビず。
はまればそれ関連の漫画やアニメにも興味を持つのは当然の流れで。

現代の子が食いついたのは「黒子のバスケ」
・・・でも・・・でも、やっぱりバスケ漫画と言ったら「スラムダンク」でしょ。
ちょうど夕方に放映していたので録画して見せたら、面白いほど簡単にのめり込むの巻(笑)

リアルタイムで花道や流川の活躍に心躍らせていた高校時代。
改めて観ても、面白いです^^

2015-09-29

The Godfather


順調に進むモデルハウスの新築工事。

かなり設計でチャレンジさせて頂いたこちらの建物。
施工現場でも難問課題続出。
それでもその度に、チーム一丸で「妥協せず良い建物を造ろう!」という雰囲気に包まれています。

現場を取り仕切ってくれている棟梁さん。
風貌がどことなく、RedBullAIRRACEの重鎮、Peter Besenyei選手に似てる気が。

絶対に「出来ない・無理」という言葉を口にしない棟梁。
自分は心の中で勝手にゴッドファーザーと呼んでいます(笑)

2015-09-20

parental love


土曜日のバスケ一日練習が終わり「足が痛い」と長男。

バッシュが小さくなったのか?と思い見てみたら・・・
底が薄くなってて足に負担がかかってた模様で、慌てて新調を。

昨年末から始めて、これで三足目。
頑張って練習してるなぁ。

くたびれたバッシュを見て嬉しくなった親心。

2015-09-19

what is essential is invisible to the eye


現場で電気の配線をしてくれている職人さんと、配線ルートetcを打ち合わせ。

図面で描ききれない細かいことは、現場指示をさせて頂きながら進めていきます。

隠れて見えなくなる箇所こそ、後戻り出来ないので職人さんとの綿密な意思疎通が必要です^^

2015-09-15

It is my commitment.


適度に存在感を主張する真鍮製の釘。

外壁の仕上げに使う杉板材を張るのに使用します。

頭も丸型なので、優しい風合いで仕上がっていくと思います^^

言わないと気づかれない部分ではありますが、こういうとここそ拘る主義なのです(笑)

2015-09-11

BLUE THERMAL


これまで有りそうで無かった、グライダーを題材とした漫画。
「BLUE THERMAL」

舞台はまさしく、自分が大学生の頃に間違いなく一番時間を過ごした場所(笑)
これは読まないわけにはいかないでしょ。

新入生勧誘に始まり、体験フライトまで描かれた単行本第一巻。

ヨット部かアメフト部に入るつもりで、出来たばかりの友人と歩いていた新入生の春。
女性の先輩に勧誘されてフラフラとついていき、展示されていたグライダーに座ってしまったあれから20年以上も経ってるんだなぁ・・・

体験フライトの感動、そして初単独飛行、初単座機、ライセンス取得、大会出場。
飛ぶこともだけど、それ以外の楽しかったり苦しかったエトセトラ。
色んなことがあったなぁ。

これを読んで、航空部のドアを開けて空を飛びたいと思う若者が増えることを機体。いや、期待。
ブルーサーマル(著者/小沢かな)、書店でぜひお買い求めくださいませ^^



あぁ~飛びたい。

2015-09-06

ハンドメイドな現場


木造建物の柱や梁・土台といった構造部材。

昔は大工さんが一本一本、丸太から手作業で切ったり彫ったりして作っていました。
今は機械化が進んでいて、プレカット工場と呼ばれる所で作られることが多くなっています。
(豆知識/プレカット・・・あらかじめ(pre)切断する(cut))

ミリ単位で行った設計を基に、高度に制御された機械にて加工を行うため寸分の誤差の無い部材製作が可能です。
とは言っても、現場ではコンクリートで作られた基礎との兼ね合いもあったりで微調整が必要に。

そこはやはり大工さんの手でしか出来ない作業。
鉋(かんな)や鋸(ノコギリ)、鑿(ノミ)といった数々の道具を使いこなして、細かく調整をします。

省力化・効率化といった言葉を重要視される昨今ですが。
自分はこういった各職人さんの手作り感を、建て主さんに感じてもらえるよう心がけています^^

モデルハウス上棟

 

当事務所にて設計をさせて頂きました、株式会社 杉野建設工業様のモデルハウス。
本日、無事に上棟を致しました。

「老後を楽しく過ごす」ことをコンセプトに、充実した日々の生活を楽しまれるアクティブシニア層に向けた住宅の提案です。

ころんとした楕円形の可愛らしいフォルムの平屋住宅。
室内もR壁はもちろんのこと、豊かな空間を感じて頂くためのアイデアを散りばめました。

今秋完成予定。
内覧会も開催いたしますので、ご期待ください!

2015-09-04

憧れのCOCKPIT


先日、打ち合わせ先の担当者さんの腕に輝いていたのは・・・

憧れのBREITLING COCKPIT B50 !!

やっぱり良いなぁ・・・似合うかどうかは別として、大きさも質感も自分の好みにピッタリ。

絶対に手に入れてみせると改めて心に誓うの巻。


それにしても・・・こちらの担当者さん。

時計はもちろん、飛行機に車に・・・何かと趣味が合っていて。

楽しい仕事になりそう(笑)

2015-09-02

こだわった方法で作られた材料にこだわる


素材感を出すために、こだわりたい材料が有りまして。
それを求めて木材屋さんへ。

見た目も触った感じも自分の求めていた杉板が有り一安心。

電話してサンプル送ってもらってそれで判断して。
そういうやり方は効率的ではありますが・・・
自分は基本、足を運ぶようにしています。

加工の方法、工場の雰囲気、そして何より直接話しを聞きたいから。

こちらの木材屋さん。
乾燥方法にすごく拘りを持たれていました。

木材は乾燥させることにより強度が増すため、色々な方法で乾燥をさせます。
普通はボイラーで強制的に乾燥。
が、こちらではバイオマスを使った自然的な方法を。

当然、乾燥室の中には人が入っても大丈夫。
人に優しいなら木にとっても優しいはず。
仕上がった材はとても良い風合いを醸し出していました。

案内をして頂いた営業の方も、自社製品に自信を持っていることが伝わってきて好印象。
効率を求めていくことは大事だけれど。
そればかりでは、良い空間は出来ないなぁと感じた工場見学なのでした。

Special thanks to mikiosan.

2015-09-01

ポケモンも、そろそろ卒業か(笑)


先日、誕生日を迎えた次男坊。

毎年お気に入りのケーキ屋さんでオリジナルバースデーケーキを作ってもらいます。

ずっと絵柄はポケモンだったのが、今年はバスケ漫画のキャラクター。

すっかりバスケットマンだなぁ(笑)

2015-08-31

小ちゃいスタッフ


宿題が一足先に終わった三男坊を連れて現場チェックへ。
「コーヒーどうぞ」と、配って歩く姿だけはイッチョマエ(笑)

長男を筆頭に、機会があれば職人さんの邪魔にならない程度に子供たちを現場に連れて行きます。
父親が仕事をしている姿を見せるのはもちろん、たくさんの人達が汗水流して建物が出来ていく様を見せてやりたいなぁ、と。

机上の勉強もだけど、こういった体験もすごく大切だと思っています^^

2015-08-29

信頼できる仲間


大切な仕事仲間の一人、空調屋さん。
自分が独立する前から、もうかれこれ10年来のお付き合い。

建築工事の中でも空調や電気・給排水などの設備は目立たない縁の下の力持ち的な存在。
いかに存在感を出さず、適切な能力を発揮させるかが腕の見せどころとなります。

こちらの職人さんは、仕事が確実なのは当然ながら、他の職人さんへの気遣いや終わった後の現場の綺麗さが気持ちよく、いつも指名させて頂いております^^
今回の現場も仕上がりが楽しみ♪

2015-08-23

I am a HERO


10代の頃から大好き、福山雅治。

新曲の「I am a HERO」
歌詞が・・・なんだかグッと胸が熱くなります。

紆余曲折、回り道してばっかの我が人生。
笑いたければ笑ってればいい、って笑っていよう。

2015-08-22

RBAR 2015 Ascot - Race Day : Team MUROYA 31/Team FALKEN Highlight


興奮覚めぬ一週間でした。

室屋義秀選手、先週末に行われたRedBull Airrace Ascot戦にて3位!
Live中継を観ていても、攻め込んでいるにも関わらず常に安定したフライト。

レース後の記者会見も、すごく落ち着かれている様子が印象的。
2度目の表彰台に浮かれることなく、更に上を狙っていることが見て取れました^^

並み居るライバル達も軒並み調子を上げてきていますが。
必ず今シーズン中に、真ん中でシャンパンファイトをする姿が見れる予感がします。

Go! YOSHI!!

2015-08-10

British Airways Captain and Red Bull competitor Paul Bonhomme


憧れのパイロット、イギリス人のポール・ボノム選手。

RedBull AirRaceで活躍していますが普段はBritish Airwaysで747を飛ばしている生粋の機長。

ポール機長が飛ばす便なら心底安心していられるなぁ・・・と言うか是非乗ってみたい♪

見慣れたレーシングスーツはもちろん、機長の制服姿はやっぱりカッコイイ。

短パン+Tシャツのカジュアル姿もすごく素敵な方でした(笑)

#redbull #airrace

2015-08-09

遠い思い出


旧い建物を購入し改装したい、との設計依頼を頂き早速現地調査へ。

行ってみたらそこは、幼少の頃に何度か訪れたことのある建物。

こういうのも何かの縁なのかなぁ・・・最高の空間に生まれ変わそう!と思った夏の午後。

2015-08-06

Safety first


猛暑の中の現場。

職人さんたちには頻繁な水分補給と休憩を取ってもらっています。

工程的には少し遅れる可能性もあるかとは思いますが、安全第一で現場監理を行っています。

ご了承くださいませ。

2015-07-31

自分の目と足をフル稼働させて


先日からスタートした飲食店案件。

まずは何より物件探し。
不動産屋さんに御願いして良い物件を紹介してもらいながら、自分でも希望地周辺を歩いて良さそうな場所を探すよう努めています。

我ながら、その手の嗅覚を備えているらしく(笑)
今回も、なかなかに雰囲気の良い場所を見つけました^^
あとは不動産屋さんに、所有者を調べてもらって賃貸可能か交渉をしてもらいます。

良い話しになりますように!

2015-07-30

ラジエーター周りは鬼門か。。。


冷却水だだ漏れにより、しばらく入院なり。。。

そういえば、前もお漏らししたのちょうど一年前くらいだったなぁ。

暑さのせいなのか・・・

Nくん、宜しく頼んます。

2015-07-28

平屋住宅、始まります



建築確認申請が無事に認可された住宅案件。

近日、工事開始。

可愛らしい感じの平屋が今秋完成予定です。お楽しみに^^

2015-07-22

first contact


「BLOGを見ました」と、飲食店を開く予定の方から連絡を頂き、初顔合わせを。

まずは雑談9割、残りでちょっとしたヒアリング。

自己紹介に始まり、仕事や趣味、時計や音楽etcの雑談の中から色々なヒントを頂きます。
その合間に、WALKONオリジナルのシートを使いながら具体的なヒヤリングをしていきます。

連絡をくださりお会いした方はとても優しそうな雰囲気を持った方でした。
数ある設計事務所の中から自分をピックアップして頂いたことは、本当に光栄です^^

まずは物件探しから。
たくさんの人に長く楽しんでもらえるようなお店になるよう、ガンバリマス!

2015-07-20

目標一つクリア


昨晩は地元で一番大きな花火祭。
これを迎えると、いよいよ夏が始まるなぁ、と感じます。

今年は工事中の我が家の屋上から観ました。
高さを設計段階で悩んで悩んで熟考した末に決めたので、ちゃんと見えるはず・・・
思い描いていた通り、無事に綺麗に見ることが出来て一安心。

見えなかったら妻と息子たちにどうやって言い訳しよう・・・と内心ドキドキでしたが(笑)

お客さんの住宅やお店の設計・工事が優先で、完成だだ遅れの我が家。
かなり家族からのクレームも溜まってるので、一気に進めます(^_^;)

2015-07-12

I had a lovely day off.



珍しく打ち合わせの予定が入らなかった日曜日。
(住宅関係は土日に打ち合わせすることが多いので(^_^;))

長男次男はバスケに行っていたので、三男坊を連れて近所の動物園へ息抜きに。

ボート乗って、高いところ登って、ソフトクリーム食べて、動物見て。
あと、ちょっとだけ建築見て(苦笑)

癒やされた日曜日なのでした。

2015-07-11

軽飛行機の魅力

(画像はNewsReleaseより)

前日のVelocityに続き、も一つ飛行機関係の話題を。

GT選手権をはじめとして、モータースポーツで有名な株式会社SARD。
なんとこの会社で軽飛行機の開発に着手しているとのこと。
しかも4人乗りの水陸両用機。

(NewsReleaseはこちら ⇒ http://www.sard.co.jp/pdf/1506_lightplane_RD.pdf)

「SA4N-300」と名付けられたこちらの機体。
カナード翼を持ち、後ろにプロペラがあるプッシャー式。
デザイン的に、惹かれるポイント多数あり(笑)

なかなか個人所有というのは現実味がありませんが・・・
陸からも水上からも離発着出来るというのは、四方を海で囲まれた日本ではとても存在意義のある機種なのではと思っています。
LisaAirplanes社製「AKOYA」の話題の時にも書きましたが、水陸両用でしかもこのような滑走距離の短い小型機が海や湖に面する自治体に配備されれば、災害時の人員や物資の輸送にもいち早く対応できるかと。

レッドブルエアレースでの室屋さんの奮闘、そしてMRJやHondaJetといった国産機の登場で盛り上がりを見せる日本の航空産業。
もっともっと沢山の人達が、見て乗ってと気軽に飛行機を楽しめるようになるといいですね!

・・・まずは自分自身が身体検査を更新して操縦技能審査を受けないと・・・(汗)

2015-07-09

Kit plane文化


先日、ヤフオクに実機が出品されて、一部のマニアな人たち(笑)の間で話題になった前翼機。

その機体とはまた違う機種ではありますが。

キットプレーンとしても販売されている、Velocity。

これを仲間でやいのやいの言いながら組み立てて、色塗って、そして飛ばして。

大人な趣味だなぁ・・・

2015-07-08

省エネ住宅ポイント


今年2月に予算成立しスタートした省エネ住宅ポイント制度。
(詳しい内容はHPにて ⇒ http://shoenejutaku-points.jp/

通風や採光を熟考したプランで住みやすい住環境を、という考えではなく。
アルミサッシュ等々、既成品の使用を推奨するこの制度。
24時間換気と同じように、特定の建材メーカー製品の使用を促す優遇制度ではないかという気持ちは正直無くもないですが・・・

私が好む職人さんの手作りによる木製建具でも、複雑な計算式を申請時に添付することにより適合証明は発行可能です。
当然、建具だけでなくその他の断熱等々の性能についても、基準を充分満たすよう設計を行っております。

木製建具については、やはりアルミ既製品と比べ空間の豊かさに雲泥の差が出る部分ではありますので、積極的に使っていきたいとは考えています。
それでも断熱性能についてはアルミ製に分があるのも事実。

建築に使用する材料は多種多様です。
適材適所。場所に応じて、上手く使い分けていきたいですね。

2015-07-06

おフランス車の鬼門・・・


突然、エアコンの風量がMAXで固定されてしまったC2。
エンジンかけた瞬間から常に最大風量。

因はブロアファンモジュールという、このユニット。
どうやらフランス車ではよく壊れると定評(?)のある部品らしく・・・国内在庫も豊富(苦笑)

真夏を迎える前に交換できて良かったと思うことにします(^_^;)


#citroen #C2 #citroenc2

<メンテナンス記録>
2015年7月6日 走行距離103,503kmエンジンオイル交換、ブロアファンモジュール交換

2015-07-04

Red Bull Air Race Budapest 2015 Track Introduction


早いもので今年のエアレースも4戦目。
戦いの場所はヨーロッパでも有数の美しい街、ハンガリーの首都ブダペスト。

今回のコースレイアウトは、かなり今までとは違っています。
橋の下をくぐってのスタートに始まり、シケインターンの無い一見シンプルに見えるコース。
ポイントはターニングマニューバーに有りそうな感じがします。
(素人の個人的主観です(^_^;))

川面ギリギリをフライトしながらのコースイン、そしておそらく垂直ターンでの折り返し。
これは現地で生で観たかったなぁ。

我らが室屋選手はトレーニングセッションでノーペナルティの好タイム。
超期待大です!!

決勝のLive映像は↓より見ることが出来ます。
7/5(日)22:00より。Check it!

http://www.redbullairrace.com/ja_JP/event/budapest


#redbull #airrace #redbullairrace #YoshihideMuroya

2015-07-02

Seeking for a comfortable space.


昨年完成した住宅の一年点検をさせて頂きました。
雨漏りや設備機器の動作確認を中心に、目視出来る範囲で自作したチェックリストに基いてじっくりと不具合無いか確認をします。

建具の開閉に不具合箇所があったものの、その他は全く無し。
職人さんたちのしっかりした仕事に感嘆と感謝でした。


お子さんがした床の落書き。
それを楽しそうに笑う、建て主さん。

自分の頭の中にあった空間がこうして現実になって、そこで生活を楽しんで頂いて。
設計者冥利に尽きるというのは、こんな瞬間です。

住宅はもちろん、飲食店や美容院etc、これからも沢山の人に楽しんでもらえる空間作りに邁進していこうと改めて心に誓った文月の始まり。

2015-06-29

That's wise saying.


工事の合間に、枝が伸びてしまったヤマモモの剪定を。

来て頂いたのは、年配の庭師さん。
バッサバッサと豪快に切りながらも「リビングから綺麗に見えるように切るからね」と、こちらから御願いする前に繊細な心遣いの先手を。

木を育てるにはまず土を大事にせな。
足元が大切。人生と一緒やな。

んー・・・染みます、先輩。

2015-06-28

Summer pleasure Festival


納涼まつり、豊橋界隈では「夜店」と呼ばれる、夏を迎える時期恒例の行事。
毎年6月の金土日の夜にたくさんの露天が並ぶこのお祭り・・・実は、高校3年の夏以来行ってなく(^_^;)

高校卒業と同時に豊橋を出て、戻ってきたのが約10年前。
妻も自分も人混みが苦手なので、なんとなく足が向かなかったのですが。。。
やはり小学校で、友達は皆行ってると話題になるらしく、それならと出かけて参りました。

売ってる物は昔と比べると少し小洒落たのが多くなったけれど(笑)
開催場所は変わっても雰囲気は昔と変わらないなぁ。

よく考えたら、長男は来年になれば中学生。
きっと、家族じゃなく友達と行く!って言うんだろな。

そんなことを考えながら歩いた初夏の夜。

2015-06-24

Wooden panel


建築設計の道を歩む者として、常に建築材料への探求を続けております。

最近、気になって探していたのは木質パネルと呼ばれる木を大きな平たい板状にした物。
なかには樹脂板に木目のプリントを施した製品もありますが・・・
自分が求めるのは、当然本物の木で出来たパネル。

そこで先日、宇野さんから紹介して頂いた長良杉パネルのサンプルを取り寄せてみました。
岐阜県の長良川流域で生産された杉を、板状に挽き幅接ぎしてパネル化した製品。

白鳥林工協業組合が生産していて、杉の他に唐松と桧もラインナップされており3種類届きました。
(写真左から杉・唐松・桧)
袋から出した瞬間に、事務所内が木の香りで包まれ良い感じ。
乾燥状態も良く、そして木自体の質感高く表情も豊かで、手にしているとあれこれ妄想が膨らみます。

厚さ30mmの3×6板で1万円程度と、目が飛び出るほどの金額ではありません。
とは言っても、枚数が増えればそれなりの金額にはなってしまうわけで・・・
使う箇所を吟味すれば、かなり豊かな空間になるかと思います。

まずは自宅と、実施設計中の住宅で採用してみます。
どんな空間になるか、乞うご期待。
って、自分が一番楽しみにしてたりしますが(笑)

2015-06-21

BOSCH


C2の切れてしまったヘッドライトバルブを交換。
最近は白く光るのが流行りみたいだけど、自分は色温度低めなほうが好み。

変態メーカーで有名なシトロエン、変なの使ってないかなぁ、と心配していたものの。
一般的なH4規格で入手しやすく楽ちん。
そしてあれこれ近所の量販店に行って物色するも・・・BOSCHのブランドに惹かれ即決(笑)

・・・しかしながら、左目はヒューズボックスが邪魔して作業しにくいのが難点なり。
右目は5分で交換出来たけど、左は手ぇ入らないわ固定金具が見えないわで20分ほど格闘す。。。


<メンテナンス記録>
2015年6月19日 走行距離103,000km
ヘッドライトバルブ交換

Only one


竣工したばかりの、宇野友明さん設計の住宅を見学。

改めて、建築の可能性や奥深さ、そしてまだまだ自分の前途多難な道のりを感じさせられました。

宇野さんがよく言葉にする「これで良い」には「探求した結果これが良い」という意味があります。

各建て主さんへのオンリーワンの空間を心がけて、もっと頑張っていかねばです。

2015-06-20

That one's thrifty.


先日のゼータ・マフラー折れ事件(苦笑)

仲間たちからは「ワンオフでチタン!」等々、励まし(?)の言葉を数々頂きましたが(^_^;)

倹実に、そして堅実にメカさんが綺麗に溶接で繋げてくれました。

電気系統で少々気になる箇所もあるけれど・・・それはまぁそのうちに。。。


<メンテナンス記録>
2015年6月17日 走行距離103,519km
エンジンオイル交換、マフラー溶接

AirRaceのブログ


PHOTO/Danijel Bartolić

エアレースファンの日本人なら忘れられない一枚の写真。
昨年のクロアチア戦で3位入賞し、喜びに湧く室屋選手。
そして現地まで応援に行き、同じく歓喜の美酒を浴びた一人の日本人。

自分の大切な友人でもある能勢さんがblogを始められたので紹介させて頂きます。

「AirRaceのブログ」 http://ameblo.jp/airrace/

今年、NHKで放送されているエアレース世界選手権2015の解説者も務められている能勢さん。
とにもかくにも有言実行な方。
「こんなこと思いついたからやってみよ~ぜ~」と猪突猛進に見せつつも、実は念入りに根回しと下準備を怠らない用意周到な一面もあります(笑)

間違いなく、エアレースの世界観や、なかなか見られない裏側の話(?)もブログで紹介してくださることと思います^^

Check it!

#airrace #YoshihideMuroya

Thanks Danijel.

2015-06-17

My first Snap-on tools.


関数電卓と同じく、商売道具として必須なコンベックス。

5年愛用していた黒黄、紛失の巻・・・orz
仕方が無いので、新しいのをポチっとな。

今回は、気分新たに全く違うのをチョイス。
えぇ、完全に見た目重視の一目惚れです(^_^;)

塗装がはみ出してたり、SUSに見えるけどじつは安っぽいシルバー塗装なのもアメリカンな感じで嫌いじゃない(笑)
あっと言う間に傷だらけになってしまうだろうけど、それも味になるくらい使い込んでいこう。

2015-06-16

unexpected


ここ最近、ゼータのエンジン音が野太くなったなぁ・・・と思っていたところ。
アクセル開けた時に違和感もあるし・・・

で、リフトアップしてみたら・・・ものの見事にマフラーエンドが外れてました。
パイプとの接続部が経年劣化で腐った模様。

せっかくだからワンオフで作っちゃうか!とも思ったものの。
税金払ったばっかだし、建築中の自宅のこともあるしで、余計な出費は無理(苦笑)
信頼してるメカさんに溶接して頂くことに。
欧州車は肉厚が厚めなので、充分溶接で修理可能とのこと。

20年10万km超の婆ちゃんになってきたなぁ。
もっと労ってあげないとな。

2015-06-15

photo shooting


ここのところ、少し冷め気味だったカメラ熱。
身近に上手い人たちが居すぎて、撮るより見るほうが多くなってきてました(苦笑)

それじゃぁイカンと、週末に行われた小学校のドッチビー大会で少し気合い入れて撮影を。
コンデジやスマホで簡単に撮るのもいいけど、やっぱりファインダー覗いてあれこれ設定イジりながら撮るのは楽しい^^

今度はバスケ練習を撮りに行ってみようかなぁ。

2015-06-09

I need this one.


仕事の相棒、関数電卓。

電池が無くなったので交換を。

こないだ替えた気がするけどなぁ・・・と思ってblog遡ってみたら、ちょうど一年前

ちょっと反応が悪くなったりしてきたけど、20年近く使ってるとなんだかもう他のに替えられないです(^_^;)

2015-06-08

The amount of input is not enough.


すぐに日々の余裕を無くしがちになる自分の悪い癖。

毎日、最低30分でも時間を決めてインプット量を増やすようにしよう。

ジャンルを問わずの活字好きでございます。