2015-01-30

2015 Season Preview Red Bull Air Race


昨年、存分に楽しませて頂いたRed Bull Air Race World Championship。

2015年も、もちろん開催されます。
選手が2人増え14人での戦いとなり、そして待望の日本戦も!

まずは初戦のアブダビ戦が2/13-14。

応援するのは当然、室屋義秀選手!

昨年一緒に大声で応援した人たちも、まだ観たことが無いという方々も。
めいっぱい楽しんでいきましょう!!

Go! YOSHI! SmokeOn!


Red Bull Air Race Team MUROYA31  http://teammuroya31.blogspot.jp/

2015-01-29

Siphon


建築の中でも、照明に重きをおいている自分。

白熱電球の生産が終わり、LED照明への移行が急速に進んでいる昨今。
もちろんLEDだと節電効果は高いんだけど、いかんせん演色性や電球自体のデザイン性に劣るのがまだまだ現状です。

そんななか、クラウドファンディングで面白い製品を発見した昨年末。
「ダサいLEDは終わりにしよう」と挑戦的なキャッチフレーズで出資金を募っていたのが『Siphon
レトロな雰囲気を持っていながら、LEDなので消費電力・耐久時間共に高性能。

迷わず出資をさせて頂き、先日手元に届きました。

さっそく付けてみたところ、予想以上に良いです。
こうこうと明るくなるタイプの電球ではなく、雰囲気重視。
6帖程度の部屋ならこれ一発灯して、もし手元が暗ければスタンド併用すればOK。
部屋を明暗無くどこもかしこも明るくするのでなく、ちょっとした暗がりをつくるとすごく雰囲気が良くなります。

実際に灯してみないと正確には分からない照明の世界。
今回は想像以上に良い製品を手に入れることが出来ました。
さて、これ使ってどんな空間に仕上げようかな♪


2015-01-22

I have no ...


建築士事務所に所属する建築士は、3年ごとの定期講習が建築士法により定められております。

今日はその定期講習会を受講してきました。

受講するたびに心が痛む、この条文・・・

2015-01-20

something new.


今日からまた一つ、現場がスタート。

会社を新しく設立され、そのオフィス入り口を格好良くしたい!と、ご依頼を頂きました。

現状ではまだ殺風景な建物外観を、趣のある雰囲気に出来るようガンバリマス。

2015-01-18

TOMCAT


飛行機好きと言いながら、実はあまり戦闘機や旅客機の類には詳しくなかったりします(苦笑)

そんななかでも、戦闘機でこのF-14には特別な思い入れが。
中学の頃に観た「TOPGUN」で、スクリーンを所狭しと飛び回ってた勇姿。
そして漫画「エリア88」で、主人公ではないけれど重要な役だった登場人物の愛機。

そのトムキャットが、組み立て式のダイキャストモデルで登場!
そりゃ心踊りますって♪
http://www.f14tomcat.jp/home.html

完成したら全長60cm、コントローラーでキャノピーやギアの開閉が出来たり、可変翼を動かせたり。
そして翼端灯etcの照明まで点く凝りよう。

でも・・・でも。
完成までには全巻100冊揃えねばならぬわけで。
総計約18マンエン。

これは・・・無理( ̄▽ ̄;)

2015-01-16

Digital to Analog


デジタル全盛期で、図面は全てCAD、パースもCGで描いています。
が、その途中途中で、現場進行してる時でもあれこれ迷った時にはまず模型を。

建て主さんに説明する時には、それなりに手の込んだ物を作りますが、作業用の模型は
写真のように普通紙に立面図を印刷して適当に切ってテープで貼っただけの簡易な感じ。
模型作ろうと思い立ってから30分かけずに完成。

やっぱり画面や図面上で考えるよりも、このほうがイメージが湧きやすいです(^_^)
そしてあれこれ書き込んだりで、あっと言う間に無残な姿に。
前は用が済んだら息子たちの遊び道具となっていたけれど、今じゃ見向きもしてくれません(苦笑)

こんな風に、完成までにはそれなりの数の模型を作っています。
結局、人間の頭ん中はアナログってことなんですかね~。

2015-01-15

Musée Aeroscopia


フランスのトゥールーズ・ブラニャック空港に作られた航空博物館「アエロスコピア博物館(Musée Aeroscopia)

骨組みの架構がすごく美しい。

RedBullの本拠地オーストリアにあるHangar7と共にすごく訪れてみたい建築。


今年は海外行けるかなぁ。。。まずはパスポートの更新だけど(苦笑)


2015-01-13

地業


基礎の下に敷く捨コンクリートの打設と防湿シートの敷設が終わったので、その確認を。

防湿シートは地中からの湿気が上がってこないよう止める役割をします。

ただ、自分は基礎底盤を最低でも150mm確保するよう設計(住宅品確法の基準は60mm)しているので、それだけのコンクリートの厚みがあれば充分湿気を止められるとは思っています。
が、念には念を入れて、必ず防湿シートも施工しています。
地中に埋まってしまう箇所なので、後からはどうにもなりませんしね(^_^;)

シートの重ね幅が150mm以上取れているのかも、確認ポイント。
現場ではこういった細かい確認作業を行いながら、一つひとつの作業が進んでいきます。

2015-01-12

Go for it.


家族で熱田神宮へお参りを。
家内安全・交通安全、そして商売繁盛のお願いももちろん。

長男も4月からは小学6年生。
こないだまで幼くて頼りなかったのに、いつの間にかすっかり幼児から少年っぽくなり。
そんな成長が嬉しいような、少し寂しいような。

こうやって手を繋いで歩いてくれるのも、あと一年かなぁ。

来年からは、手を繋いで引っ張っていくんじゃなく、背中を押してやれるような親になっていこう。

2015-01-09

Tire Rotation


今日は朝から名古屋で打合せ&現場確認。

一日中走り回って帰り道、ゼータのタイヤローテーションをメカさんにお願い。
このタイヤも既に2年半で28,000kmほど。
前後入れ替えたものの、フロントに履いてたのはスリップマーク目前・・・

出来ればミシュランpilotに履き替えたいとこだけど、金欠だしエコタイヤかなぁ。。。。


Special Thanks to Ksan.
<メンテナンス記録>
2015年1月9日 走行距離98,403km

タイヤローテーション

2015-01-06

WALKON!


友人がFBで送ってくれた画像。
確か担任の先生がのび太に言った言葉だっけ。
でもなんか、この夜空を見上げながらの絵がすごく良い。

前向きに進む=WALKON
大好きなサーファーの言葉から頂いた、我が事務所の屋号。

何度もくじけそうになったこともあったけれど(苦笑)
まだまだこれからが正念場。
初心忘れずにガンバリマス!

2015-01-05

遣り方


年明けの余韻もそこそこに、木造住宅の現場がスタートしました。

まずは基礎工事。
遣り方(やりかた)といって、建物の位置をmm単位の精度で正確に決めます。
遣り方杭・水貫と呼ばれる杭や板を打って、そこに水糸(写真に映っている黄色いナイロン製の糸)を水平に張って位置と高さの基準とします。
この水糸を基準に、次は根切りと呼ばれる基礎を打つために重機を使って土を掘り返す作業へと。
その様子はまた随時。

春頃には、素材感を存分に出した住宅が完成します。
お楽しみに!

2015-01-01

Best wishes for coming new year 2015


あけましておめでとうございます。
羊のように周辺視野を広く持ち、邁進していきたいと願う2015年。

今年も皆様にとって良い年となりますように。