2013-08-30

熱中症警報


前回の投稿では秋めいて涼しく・・・なんて書いたのに、今日の昼間に鳴り響いた熱中症警報。

台風も近づいてるし、なんだかよく分からない天気が続きますねぇ。

皆さんも体調管理お気を付け下さいませ。

2013-08-28

秋の気配


日中はまだ蒸しっとするものの、夕方以降は気温も下がって過ごしやすくなってきたこの頃。

エアコンレスな我が仕事部屋での作業、ようやく効率が上がり出します(苦笑)

そんな今宵のBGMはなんだか無性に聞きたくなったオフコース♪

2013-08-27

Wolf Countach


祖父の代から脈々と受け継がれる、クルマ好きなHara家の血(笑)

そして70年代に産まれ育ったスーパーカー世代としましては、カウンタックは特別な存在でして。
実はかれこれミニカーがカウンタックだけで40台ほど玄関に鎮座しておりますw

その中でも特別な一台、石油王ウォルター・ウルフがランボルギーニ社に特別オーダーしたLP500S「ウルフ・カウンタック」
一時はTVによく出てたお坊さんが所有してたりと、クルマ好きには有名な個体。

それが今回、あのデアゴスティーニで発売されるんですよねぇ。
惹かれる・・・ぞ、と。

ちょっとずつ届く部品を組み立て、全80巻。
1年半かかって総額14マンエン超(^^;)
お許しが出るわけがありませヌ・・・はい。

これがデロリアンだったら、なんとしてでも(説得して)定期購読申し込みボタンを押しますがねww

2013-08-26

伸び放題・・・


実施設計中の案件の土地。

設計完了を待って頂いている間に、草がボウボウに・・・なんだか心苦しい(-_-;)

今度草刈りに行こうかなぁ。。。

2013-08-24

初・静岡空港


仕事で御前崎まで行った帰路、少しだけ遠回りして寄った静岡空港。

飛行機見れたし、思いもかけず親友と会えたし、得した気分な金曜日でございました。

さて、あとはこちらの案件、時間との闘いが待っております。ガンバラネバ

2013-08-22

OpenSky


ジェットエンジンを積んで、セルフランチ出来るとこまで開発が進んでるんですね。

『欲しかった飛行機、作ってみた』っていうフレーズがすごく夢があって素敵。

これで実際にナウシカみたいに飛べたら最高に気持ち良いでしょうね♪

2013-08-21

自分自身で判断する、ということ


風評被害に悩んでるという話しをよく聞く、東北地方。
内部被爆云々という説も真っ向から否定は出来ません。

が、東北以外の地域なら安全なのか?農薬まみれでいい加減に作られた野菜で大丈夫なのか?というのが正直な気持ち。
きちんとした検査を通って出荷された野菜なら、自分は丁寧に作られたほうを選択します。

先日、福島で生産者の方と話しながら頂いた、たくさんの野菜や桃。
どれもこれも美味しかったなぁ。
そして自信を持って提供してくださったあの人たちの目から、嘘偽りは感じられ無かったです。
規制された報道や偏った意見に惑わされず、自身で判断してこれからもどんどん食べていこう。

くまモンなピック


近々誕生日を迎える次男坊。

プレゼントは長男と同じギタレレが欲しいとのことで、楽器屋さんへ注文に。

1週間くらいかかるとのことで、今日はピックだけお持ち帰り。


記念すべき初ピックは・・・くまモン(笑)

2013-08-20

美味い酒が呑める間柄


先週末は仲間とビアガーデンへ。

いつもはアルコール御法度なクルマでの集まりが主。

だからこその、年に数度の一緒に呑めるお酒が堪らなく美味い♪

瀬戸田檸檬クッキー


友人が実家のある九州へ帰省され、そのお土産で頂いたクッキー。

グルメな彼らしく、これまた檸檬の香り高い美味な一品。

柑橘系大好きな自分には堪らない♪


わざわざ道中、少し遠回りな寄り道をして買ってきてくれたんだろうなぁ。

そんな心遣いがすごく染みる、暑い夏の日。

2013-08-16

みんなで大空を見上げようAGAIN



暑さに降参しかけてる今日この頃。blog更新も滞り気味・・・

さて、そんな久しぶりの更新な話題は先週のこと。
福島県で行われた「みんなで大空を見上げようAGAIN」に縁あって参加させて頂きました。
これは5月に予定されたものの天候不良で実現できなかった、ブライトリングジェットチーム(BJT)のフライトを福島青年会議所を中心とする主催者、そしてBJTの強い希望で再開催されたイベント。

普段は海上で行われる飛行を、今回は農道離着陸場のふくしまスカイパークで行われたため、頭上を飛び交う大迫力の飛行をパイロットの顔が分かるくらいの間近で観ることが出来ました。

どうしても福島での飛行を実現し、被災された方への応援をしたいとのBJTの強い思い。
そんなパイロット一人一人の思いがすごく強く伝わり、終始鳥肌が止まらず。

おそらく周りで見ていた方の半数以上は震災で被災したり、原発被害を被った方々。
皆、満面の笑顔で大空を見上げていたのが心に残りました。

7機による大迫力のアクロバット飛行が終わり、最後に会場を去る際は”Missing man formation”と呼ばれる追悼の意を表す編形を。
これには涙を流している方も多く、震災の傷の大きさを改めて実感した気がします。




今回の立役者、室屋さんのフライトも。
会場の子供たちからの声援の大きさに、地元での人気と日々の活動が定着されている姿が垣間見えました。


誰でも見上げるだけで、世界中と繋がる大空。
なかなか日常の忙しさで見上げる余裕を忘れてしまいそうになるのは正直なところ。
こういった機会で改めて、空の素晴らしさ、そして他人を思いやる気持ちの大切さを息子たちにも伝えていきたいと思っています。



Facebook上で写真を公開しておりますので、宜しければご覧下さい。
アカウント無しでもご覧頂けます。

2013-08-04

I Can


『Blue ~ I Can ~

本日の仕事BGMはなんとなく男性ボーカルな気分。
そんなわけでBlueを選択。

I can
I will
I know

2013-08-03

ゼータ、バッテリー交換


注文していたバッテリーが届いたので、充電していた弱ったのと交換を。

今回買ったのは、以前カングーでも使って全く問題のなかった格安バッテリー。
『SUPEX SMF56219』 http://hakurainet.com/renew/

ついでに、夏休みでヒマをもて余し気味のチビたちにレンチの使い方を教えるの巻
こういうのも一つ一つ経験なり。


<メンテナンス記録>
2013年8月3日 走行距離82,605km
バッテリー交換

時間は超特急


昨晩は幼稚園の盆踊り。

これにて通算7年目。
長男が入園した頃は初々しかった先生が今ではすっかり頼もしくなってたり。
同級生だった子がすっかり女の子っぽくなってたり。

そして自分は40目前となり・・・
時の流れを急速に感じる夏の夜。

2013-08-01

要充電


昨日エンジンをかけようとしたら、セルの動きが弱々しいゼータ。
むむむ、嫌な予感。
納車の時に既に載っていたバッテリー。
この猛暑で酷使されてるし、寿命かなぁ。

と、いうわけで早速ネットで注文。
届くまでの間は、友人から借りた充電器でチャージしながら延命を。

表示上はフル充電されて緑色。
う~ん・・・自分自身も充電したい今日この頃(苦笑)


Special Thanks to so-ya!papa san.