2010-09-29

仕事に私情を持ち込みます


施主さんから頂いた京都土産。

『お茶のふりかけ』中村藤吉本店

碾茶と梅昆布茶が別々の袋に入っていて、それぞれをふりかけて頂きます。
温かいご飯にかけると、ホワ~ンとお茶の香りが。
オーナーさんの「絶対おいしいから食べてみて」の言葉通り美味しいです、これ。
もう市販のふりかけは食べれません。。。(^^;)

わざわざ京都駅中を走り回り、更に開店するまで小一時間待たれたとか・・・。
ありがとうございます~。また宜しくお願いします(笑)

仕事上での施主と設計士というビジネスな関係ではあるけれど、こういった人間味のある心遣いはやはり嬉しい。
人間的にはまだまだ未熟な設計士ではございますので、仕事に感情移入するワタクシ。
オープンまであと少し、絶対に満足頂ける空間を創り上げたい。

2010-09-28

blogネタは何処にでも


打合せで看板屋さんの工房へ。
物を作り出している、工場と言うか作業場・工房の雰囲気が好き。
材料や作りかけの作品、工具に落ちこむ照明の明かりが更に良い感じ。

色とりどりに並んだカッティングシートをiPhoneでパシャリ。
「そんなの撮るの?」と不思議がる看板屋さんの顔が印象的な月曜の夜なのでした。

2010-09-27

MINI Scooter E Concept


可愛らしいデザインのMINI。
我が家にも代車で長いこと居候したりと、縁のある車(^^;)

そのMINIブランドとして、30日に開幕するパリモーターショーでスクーターを披露するそう。
しかもCO2排出ゼロの電動スクーター。

これ、iPhoneと連動してON/OFFやナビ機能が使えるんですね。
市内だけの移動するには良さそうだなぁ。
個人的にはブリティッシュグリーン+タンの組み合わせが好み。
ま、手が出るような値段ではないでしょうけど(苦笑)

ところで、電動のバイクって排気量分けはどうなってるんでしょう?
映像では二人乗りしてるけど、日本でもOKなのかな。。。

2010-09-26

ボーイスカウト入団式


現地調査の後はお馴染みアポロコーヒーワークスさんで一休憩。
悪巧みな相談(仲介?)を少々と、建築やらMacの相談を。
なんだかここ最近、頻繁に通ってる気が・・・既にチケットも残り少なくなってきました(^^;)

そして午後からは長男坊のボーイスカウト入団式。
緊張しながら「約束の言葉」を宣誓して、スカウトの証のスカーフを受取りご満悦。

楽しい事ばかりじゃなく、辛い思いをして泣いて帰ってくることもあるだろうな。
でもそんな一つ一つの経験を糧に、強く逞しく成長して欲しい。
もちろん親としてまだ半人前な自分達も、負けずに成長していかなければね。

現場第一主義


日曜の朝から、屋根の上でゴソゴソと現地調査。
事務所で音楽聞きながら、優雅にスケッチしてるだけが設計事務所のシゴトではございません。

西へ東へ、はたまた屋根から地下へ。
現場に始まり現場に終わるのをモットーにしております。

おそらく、職人さんからは暇人に見られてるんだろうな。。。(笑)

2010-09-24

見かけによらず


先日、打合せから打合せで久々にビートルで東名に乗って移動。

「え?高速走れるの?」って? 馬鹿にしちゃぁいけません。
これでもETC装備しています故(笑)

とは言いつつも、気持ちよく走れるのは法定速度ギリギリくらい。
それ以上出そうとすると、無理してる感が伝わってきてこちらも精神衛生上良くない(^^;)
無理せずほどほどのペースで進むのが、日々突っ走り気味の今の自分をセーブ出来て丁度良い感じ。

ゆっくりと流れるビートルの時間。
大切な相棒でございます。

2010-09-23

樹に感謝


新しく樹を植えるため、現況であった切り株を撤去。
きっとこの現場を数十年と見守ってきたんだろうな。
今まで御苦労様。

2010-09-22

ショッピングモール店舗の改装


某市某ショッピングモールの某飲食店改装を御依頼頂き、クライアント・ショッピングモールの担当者さんと打合せ。
普段は路面店ばかりなので、こういった場所での仕事は久々。
路面店とは客層も違うし、デザインのアプローチも違うので新鮮な感じ。

看板を中心にもう少しデザインを煮詰める必要あり。
OPEN予定日も決まり、残された日数はわずかなので気合いを入れ直さなければ。

明日は雨の予報だし、他の案件も含めてスケッチに専念します。
あ、祝日でチビ達がいるんだった・・・イクメンの腕の見せ所(笑)

2010-09-21

息子にゃ負けられない


ギターレッスン3回目。
(ほぼ)毎日、家での練習の成果もあり少しずつ上達中の長男坊。
本人も出来るようになっていくのが楽しいみたい。

ぼやぼやしてたら、すぐに追い越されてしまいそう。
自分も練習に励まなければ。。。

自分に出された来週までの課題はBOØWYの名曲から1フレーズ。
さすが先生、分かってらっしゃる(笑)

2010-09-20

恒例BBQ


日曜は友人たちとBBQ。
旦那衆はいつも夜な夜な集まっているものの、なかなか奥様や子供達は顔を合わせる機会が無いので、昨年から恒例行事とすることになりました。
家族ぐるみでのお付き合いで、今後も続いていきたい大切な仲間とのひととき。

今年はBBQ以外に、タコスも登場。(流し素麺は諸事情により中止となりましたが^^;)
食べて~飲んで~で、カロリー過剰摂取な一日でしたとさ(笑)

自然な空気感


土曜日、koton exibition "まいにち使いたくなるかばん"展を見に妻とAPOLLO COFFEE WORKSさんへ。

ちょうどkotonを主宰されている熊川さんにもお会いすることが出来ました。
やはりこういった作品は、作られている方の雰囲気が出てるなぁ、と実感。
優しくてナチュラルで、その場の人や空気をそっと包み込むような感じ。

これまた偶然にも、妻が共通の友人がいたり野菜の話題で盛り上がったりと意気投合した模様。
行って良かった。

ちなみにこの後に打合せがあったので、アポロさんでの滞在時間1時間。
今までの最短記録なり(苦笑)
居心地が良いから、ついつい長居しちゃうんですよねぇ。。。

2010-09-18

散歩ついでにiPhone撮影-22


先日イクメン宣言したし、本日の日中は子供たちを連れてお出掛け。
「プラネタリウムと紙ヒコーキ」と題されたイベント企画へ行って参りました。

プラネタリウムへ行ったのなんて何年ぶりだろう。
妻に「いつ行ったっけ?」と聞いたら「一緒に行ったこと無い(-_-メ)」と言われたので、少なくとも10年以上は行ってなかったみたい(汗)

プラネタリウムを観た後は、紙ヒコーキを飛ばすのに公園を走り回って良い汗をかいた子供たち。
そして上記のやりとりで妙な冷や汗をかいたワタクシ(苦笑)
汗だく親子の土曜でございました。

~ 余談 ~
プラネタリウムで隣に座っていたのが、偶然にも中学の同級生。
こんなこともあるんですねぇ。

2010-09-17

大人な?カレーパーティー


昨日の夕方は、豊橋で話題のスポット(笑)『ほけんFPcafe』でカレーパーティー。
福神漬け持参で行って参りました。

日中は嵐のような大雨だったにも関わらず、始まる頃には上がって気持ちの良い空に。
綺麗なお姉様方に囲まれて頂いたカレーは大変美味しゅうございました(^_^)
(男前社長さんに「おかわりしないの?」とお腹を凝視されながら言われましたが。。。)

次回は歩いて来れる人限定で、飲み会とのこと。
楽しみにしております!

・・・・・実は。
終わって片付けの時に写真を撮ってないことに気づく。
慌てて福神漬けをiPhoneでパシャリ。ちと心残りなり。


~カレーパーティーの模様はこちらで↓~
由美ねぇの「お金のヒ・ミ・ツ」 http://money.dosugoi.net/

共通点は空冷+海


信号待ち先頭で待っていたところ、交差点内を颯爽と通り過ぎていったVWバス。
ひょんなことから、そのオーナーさんと知り合うことが出来ました。5分後に(笑)

とっても気さくで話しやすいオーナーさん。
聞けば波乗りに豊橋まで来たとのこと。
空冷好き以外に、ここにも共通点を発見♪

たかがクルマ、されどクルマ。
でもそれがきっかけで良い出会いがあったりするから、面白い。

>Iさん 今後とも宜しくお願い致しますね~。

~ 余談 ~
iPhoneアプリのTiltShift Generator。
Free版を喜んで使ってたんだけど、使える回数に制限があったらしく使えなくなってしまったので、結局有料版を購入。
がしがし使って元を取らなければ。115円だけど(^^;)

2010-09-16

厚生労働省イクメン登録


先日、固定資産税のセミナー講師だった方の名刺の裏に「厚生労働省のイクメンに登録!」との文字が。
厚労省でイクメンの登録??
さっそくHPを見てみると『育てる男が、家族を変える。社会が動く』と銘打って、男性の育児参加を呼びかけているんですね。

もちろん自他共に認める(笑)、イクメンのワタクシ。
早速登録致しました。

よく「オレは仕事ばっかりで、子育てなんて嫁さん任せだよ。参観?行ったことないな~。子供の友達の名前?知らないな~ハハハ」なんて豪語する方もお見えになりますが。
もちろん仕事を一生懸命して家族を支えているんだ、という自負は大事だと思います。

でも個人的に、そんな考え方には心からの賛同は出来かねますね。
自分の知ってる方々でも、仕事を言い訳にせず積極的に育児に関わっている人が大勢います。
そういった方は本当に見ていてもカッコイイ。
メリハリを付けることで、すごく効率を上げているんだろうな、と。

子育てを楽しめる期間なんて、人生のわずかな部分だけ。
精一杯楽しんでいきたいですね。

イクメン登録はこちらから↓
https://ikumen-project.jp/index.html

~ PR ~
建築設計ウォークオンは「イクメンサポーター」登録もいたしました。
積極的に育児に関わりながら、住宅やお店作りを考えられているイクメンパパを応援致します。
そしてもちろん、そんなイクメンを支える奥様も精一杯応援させて頂きます。
楽しく夢のある建築を一緒にしましょう!

2010-09-15

固定資産税を下げるには


色々と仕事でもそれ以外でもご縁のある、豊橋市佐藤町の伊藤保険さん。
この度、敷地内に『ほけんFPcafe』なるスペースを作られました。
もっと気軽に立ち寄って頂きたい、とのこと。

セミナーでも活用されるこのスペースで本日、第一回目が開催されました。
題目は「固定資産税 下げる技術!」
違法なやり方ではなく、正攻法でのテクニック。
専門の講師の方を埼玉からお招きした、とても濃い内容でした。

とかく設計士はデザイン・設計にばかり注力しがちなのが恥ずかしながら実情。
ですが、これからの時代は不動産や保険の知識も求められていると感じています。
もちろん専門の方には敵いませんが、最低限の知識は持っていなければですね。

日々勉強なり。

2010-09-14

Do It Yourself


現場が鋭意進行中。

今回のお店作りは「新しいピカピカのお店が出来ました!」ではなく、あたかも「何年も地元に根付いて開業しています」ような雰囲気を出したいとのこと。
建物自体も築30年以上の年季の入った物件。

それならばと、あえて塗装部分はオーナーさんご自身で施工されてみては?と提案させて頂きました。
もちろん職人が塗るようなクオリティは出ないに決まっています。
しかしながら今回のような雰囲気であれば、手作り感が出て良いのではないかと思います。

開店を控え準備に追われるオーナーさんの労力は並大抵ではありません。
それでもコストカット以上に、ご自分のお店への愛着度が増すのは間違いないでしょうね。

自分はそういった情熱のあるオーナーさんは好きですので、どんどん応援します。
出来る範囲でお手伝いもさせて頂きますね。(お代はビールで^^;)

2010-09-13

散歩ついでにiPhone撮影-21


日曜は久々にPCを起動させず完全な休日に。
一日中ゴロゴロしたり、チビたちと公園へ行ったり、買い物行ったりとまったり過ごしました。

長男坊からのお下がりの自転車を嬉しそうに乗る次男坊。
一生懸命漕いで兄貴の後を追いかけていく姿がたまらなく可愛い。
そして親の贔屓目ながら4歳児にしては運動神経がすこぶる良い。

先日も近所の子が持っていたキックボードを貸してもらったら、普通に乗ってました。
平衡感覚が良いのかなぁ。
このぶんなら自転車の補助輪を外す日も近いかな。

・・・・・しかしながら三男坊が乗る日まで自転車が持つのか心配な父なのでした(笑)

オイル交換+αの価値


土曜日、伊礼さんオープンハウスでの感じた空間の余韻を楽しみつつ、帰りの足でビートルのオイル交換へ。
今回は主治医のClubHouseDUCKさん。

いつもながらにそこは空冷ワーゲンしかいない(代車除く)、濃い空間。
行くと必ず整備の待ち時間に話し相手になってくれる専務さん。
何十年と店を歩み続かせた器量と、人生経験豊富だなぁ~と思わせるお人柄。

ビートルのオイル交換代しか払ってないのに、話していると自分の気分も晴れ晴れしてお得感満載(笑)
仕事だけじゃない、その+αの価値が事業運営には必要不可欠だなぁ、と。
自分ももっと人生勉強して、お施主さんにそう思って貰える事務所にしようと心に誓うのでした。

<交換記録>
2010年9月11日 走行距離61,049km 銘柄はDUCKさんお任せ

2010-09-11

伊礼智さんの空間を体験


国内で活躍されてる建築家で、その中でも自分が好きな方たち。
もちろん師匠の宇野友明さん、そして安藤忠雄さん、中村好文さん・・・

そしてもう一方、伊礼 智さん。
素材の質感を生かした優しい空間を創られる方。

「住宅設計作法」という本を出版されていて、拝読してから是非ともその空間を肌で感じてみたいなぁ・・・と思っていたところ。
twitterで「浜松でオープンハウスやります」とのご本人のツイートが。
これは行かねばでしょ。

写真は住宅ということもあり、差し障りない画としましたので御了承を。
実際に身を置いた伊礼さんの空間は、とても居心地のよいものでした。
天井高も低く抑えられて決して広くないながら、絶妙な距離感と自然素材で構成された豊かな空間。

「家なんてそんなに広くなくていいと思うんだよね。だったらそのぶん素材に拘って居心地よくしてあげなきゃ。」と仰る伊礼さん。
まさにその通りだと思います。
もちろん豪華な空間を!と望むお施主さんもみえるので、どちらも間違っているわけではありません。
そのお施主さんに合わせて、ベストな建物を提案するのが我々設計士の仕事ですからね。

美容院や飲食店の設計も楽しいけど、やっぱり住宅も面白いなぁ。
ってより、建築そのものが面白くて仕方がないのです。はい。

>伊礼様
本日は勉強させて頂き、ありがとうございます。
実際にお話しできて、光栄です。
またお会いできる機会を楽しみにしております。  原

2010-09-10

3Dで説明を


MacBook+Sketchupで、店舗正面の色配置を最終確認。
その場でチャチャッと変更出来て、お施主さんに見て頂けるのが最大の利点。

先日導入した3Dマイホームデザイナーは、最初のプレゼンで勝ちに行くためのリアルなパース作りには良いんだけど、打合せで使うような簡単なイメージパースならSketchupのほうが楽。
どちらも一長一短有りなので、使い分けております。

しかしながら、マイホームデザイナー担当の妻が忙しくなり、自分で習得せざるをえない状況に。。。むむぅ

2010-09-09

メンテナンスは必要


絶好調の我がビートル君。
エアコン無いのと雨漏りする以外(笑)、機関系のトラブルは全く無し。
このまま長く乗りたいですね~♪

・・・・・むむ、ふと気になった。
オイル交換って最後にいつしたっけ。。。blogで遡ってみると4月にしたっきり。うげげ。

空冷エンジンの愛機。
オイルの重要性は水冷エンジンの比ではないほど大切。
本当は3ヶ月ごとの交換だし、今年の夏は猛暑だったしでかなり酷使してしまいました。

さっそく主治医のClubHouseDUCKさんに連絡。
週末にオイル交換と各部チェックをして頂けるよう御願いを。

メンテナンスフリーが謳い文句の製品も多い昨今。
しかしながらクルマも建物も、日々のメンテナンスと定期的なチェックは欠かせません。はい。

2010-09-08

Backpacker Guitar


昨日ギターレッスンの折にSoundStudioEMERGENCYさんで見て心惹かれた一品。
『Martin Classical Backpacker Guitar』

言わずと知れた老舗メーカー、マーチン社製の可愛らしいギター。
トラベル・ギターと呼ばれているそうで、旅のお供に気軽に持って行けるようデザインされたものだそうです。
見た目から入る自分にはかなり魅力的(笑)

天下のマーチンだから高いんだろうなぁ・・・と思って聞いてみると3万円程度とのこと。
意外に安いんですねぇ。
・・・・・って、自分が今使ってるアコギより高いけど(笑)

とにもかくにも、まずはきちんと弾けるようにならなければ。
学生の頃挫折した『F』からも、今度は逃げません(^^;)

2010-09-07

ギターレッスン開始


長男坊に昨年誕生日にプレゼントしたギタレレ。
時折ポロンポロンと弾いてはいるものの、そんなで上達するはずもなく。。。
かといって教えられるはずもないワタクシのレベル(-_-;)

「こりゃ~イカン」と重い腰をあげ、本日からきちんとレッスンを受けることにしました。
先生は、自分が以前看板をデザインさせて頂いたSoundStudioEMERGENCYオーナーさん。
(専門はドラムなそうですが、無理を言って御願いしました)

とりあえずはドレミファソラシドから始めて、目標はビートルズを1曲。
道のりは長いゾ。頑張れっ!

・・・なんて言いながら。
その横で一緒にレッスンを受けるワタクシ。
本当は誰のためなんだか(笑)

なかなか家でアコギをかき鳴らすわけにはいかないので、iPhoneのギターアプリでコソ連します。

2010-09-06

今週の夜鍋相手は・・・


週末に図書館で借りてきた2冊。
『SAMURAI佐藤可士和のつくり方 著:佐藤悦子』
『バーのある人生 著:枝川公一』

活字中毒の自分。
それでも最近は1冊をゆっくりじっくりと読むようになってきました。

日中はまだまだ暑くて仕方がないけど、夜は少し温度が下がってきたこの頃。
ゆっくりと活字を追いながら時間を過ごすのも悪くないですね。

2010-09-04

4日目で傷モノに・・・


購入して約1年、現場で落としたり水没したりと酷使され続ける我がiPhoneを守ってくれたケースがとうとうご臨終。
爪の部分からパッカリと割れてしまいました。

このまま裸で使おうかなぁとも考えたんだけれど、まだあと最低1年は使わなければならない愛機。
そんなでケースを新調致しました。

当初はレザーのにしようかなぁ、と思ったものの・・・。
近所の量販店の優待割引券があったのを思いだし行ってみると予想以上に種類が少ない(-_-;)
仕方がないのでプラスチック製の薄いタイプのを選択。割引されて450円也。

いやはや、これが目から鱗でした。
今まで保護重視でごっついのを使っていたので、薄いのにしたところ「こんなにiPhoneって小さかったのか」と。
なんだか気分的には新しい機種にしたような気分で絶好調♪

・・・・・と浮かれ気分な時に悲劇は訪れる。
打合せからの帰りに、自転車で転倒。
ペダルが折れてバランスを崩し、思いっきり転がりました。。。

むなしくアスファルトに落ちていく胸ポケットに入っていた愛機。
買って4日目のケースは早くも傷だらけに(泣)
前向きに考えれば裸の状態で使ってたらもっと泣きが入ったかもしれませんしね。

仕方がない・・・と思いつつも見るたびに溜息が出る土曜の夜なのでした。。。

2010-09-03

がんばったで賞獲得


なるべくシンプルな構成にしたくて、登録してるけど貼っていないブログランキングのサイトバナー。
なのでランキングは散々たるもの。

ところが、本日夕方の時点で先日の「北海道旅行記総括」の記事が住宅設計・住宅建築家カテゴリーでなんと画像の結果に。
他の設計士さんのを読んでみると真面目な内容ばかりで、肩身が狭い(苦笑)
こちらはクルマだiPhoneだカメラだと、趣味的な内容ばかり(^^;)

ま、瞬間的なものではあると思いますが、正直嬉しかったのでご報告でした。

LINK追加-Cafe


当blogではお馴染み、APOLLO COFFEE WORKSさんと相互リンクさせて頂きました。

美味しい珈琲とゆる~い時間が心地よい、アポロさん。
今後とも宜しくお願い致します。

~ APOLLO COFFEE WORKS ~

   H P  : http://apollocoffee.com/
  blog  : http://apollo.dosugoi.net/
 twitter : http://twitter.com/apollocoffee

2010-09-02

狭い世の中


上のチビ2人の小学校・幼稚園も始まり、三男坊も保育園に通い出して昼飯は夫婦2人きり。
たまには、と外ランチにしてみました。
せっかくなのでこ洒落た店で・・・と思いながらも向かうはお馴染み「節麺屋 つぼみ」

夏のランチ限定メニューが登場していたので、さっそく頂きました。
その名も『冷やししおそば(海老ワンタン入)』。
さっぱりしていて、夏にはピッタリの一品。
男性には少し物足りないかもしれないけど、その場合はチャーシュー丼を追加してください(笑)

そして驚きの事実が発覚。
オープン当初からみえる店員さんがなんと、妻の友達。
我が家にも遊びに来てくれたこともあり、自分も知ってる人でした。
何度も店で顔を合わせてるのにお互いに気づかなかった・・・。

自分がデザインしたお店で偶然にも知ってる方が働いていた事実。
う~ん。。。世間の狭さ恐るべし。

~『節麺屋 つぼみ』小松店 ~
 豊橋市小松町200番地1 TEL 0532-48-5388 月曜定休

北海道旅行記総括


どこまでも続く青空、まっすぐ伸びる道路、そして広大な大地。
全日程を晴天に恵まれた今年の北海道旅行。

行く前に仕事上でトラブルを抱えてモヤモヤしていたけれど、同じ日本なのに全く違う大地のスケールを目の当たりにして、気持ちを整理することが出来ました。
自分が悩んでいたり、持っていた世界観なんて、なんてちっぽけなんだろうと。
いつでも自分らしく前向きにいかなきゃね。

気を遣って頂いて、旅行中一切連絡が無かった進行中の案件に関係するお施主さん達や各業者さんに感謝です。
(なぜかセントレアに着いたとたんに、じゃんじゃん鳴りだしたiPhone。どっかで見てました?^^;)
おかげで家族との時間を満喫できた4日間。
チビたちも最高の夏の想い出が出来たみたい。

さ、またガンバリマス。今度は何処に行こうかね~。

Kings Of Convenience


『Kings Of Convenience ~Mrs Cold & Second to Numb~』

先日、打合せでアポロコーヒーワークスさんにお邪魔させて頂いた時に流れていたBGM。
ノルウェー出身の2人組、Kings Of Convenience。

ギターのシンプルな音と二人の声が気持ち良いです。
仕事中のBGMとしても良し、クルマの中で聞くのも良し、もちろんカフェで珈琲飲みながら聞くのも良し(笑)

常連でアポロさんのショップカード等のデザインをされているサイフォン・グラフィカさんの選曲とのこと。
優しいデザインが多い、彼らしいセレクトですね。

あ~、アポロさんの美味しい珈琲が飲みたくなってきた。
しかしながら今日は打合せ、プレゼン用の資料作り、それから来客予定があるので外出出来ず。。。我慢ガマン

2010-09-01

親友との再会と新たな出会い


北海道旅行記番外編。
今回の旅の大きな目的は、人と会うこと。

一人目は大学時代、グライダーに明け暮れていた時からの友人。
違う学校だったんだけれど、意気投合して親友と呼べる間柄。
下戸なのにいつも飲み会は最後まで付き合ってくれて、体育会のノリではっちゃける自分たちのストッパー役だった彼。
朝まで部の運営についてや、はたまた恋愛の悩みを語り合ったっけ。
前に紹介した、歌がムチャクチャ上手いヤツというのも同一人物。

会ったのは約10年ぶりだったけど、そんな事は微塵も感じなかった。
若いとき何か一つのことに一緒に没頭した仲間というのは、臭い言い方をすれば「心の奥で繋がっている」んでしょうね。

技術者から農業への道を選んで家族を連れて北海道へ移り住んだ彼。
次に会えるのはいつになるか分からないけれど、間違いなく一生付き合っていく友人の一人だろうな。


そしてもう一人はtwitterで知り合った、自分より一回り年下の建築を志す青年。
遅い時間になってしまったので、札幌のバーで少し飲んだだけになってしまったのが残念。
また必ず会いましょう、と約束を。


とかく複雑な人間関係、近くにいていつでも顔を合わせることが出来てよく飲みに行って・・・というのが友人だと言う人が多いけれど。
住んでる所の距離や会う回数なんて関係ないなぁ、と再認識した旅でもあったのでした。