2011-08-30

続 Tom Cruise

先日アップしたトム・クルーズがF1をドライブしたニュース、動画が出ましたね。

ピットロードからコースインする時の仕草がトップガンを思いだして、これまた格好イイ。
こういうのが様になりますねぇ。

F1の映像もだけど、ヘリのアクロバティックも圧巻です。
よくこの高度で出来るなぁ。。。

2011-08-27

SWEETS PARADISE~♪


レンブラントを堪能した後、どこかでお茶しようかと。
どこのカフェに行こうかなぁ・・・と悩む。
せっかくだから行ったことの無いお店がいいなぁ・・・と更に悩む。

妻が「スパイラルタワーに行ったことがない」とのことで、確かカフェがあったなぁと向かうも。
そこで結局入店したお店は・・・『スイーツパラダイス』(笑)
略してスイパラ、完全に怖いもの見たさです。はい。

感想。
ケーキは美味なり。でもパスタ・サンドイッチetcの食事系はNG(-_-;)
男同士で入る勇気はありませんです。

なんだかんだ言いながらガッツリ食べてしまった妻と自分。
せっかく名駅から名古屋市美術館まで歩いたのにね・・・補って余りありすぎる結果に。
ダイエットしなきゃね・・・。

レンブラント


先日行ったフェルメール展と併せて前売りを購入していた、名古屋市美術館で開催されているレンブラント展。
あれよあれよと言う間に最終日が近づき・・・。
両親の「子供達を見てるから行ってきな。」の言葉に甘え、妻と出かけてきました。

・・・たまには二人で出掛けたい自分達と、息子夫婦の目を気にせず孫を甘やかしたい両親との思惑が一致す(笑)

そうして観ることの出来た『レンブラント 光の探求/闇の誘惑』展。
版画と絵画が数多く展示され、とても見応えのある展覧会でございました。

フェルメール展がどちらかというと闇の部分が多かったのに比べ、こちらは光が多かったように感じました。
特にエッチングでは、よくもこれだけ光を描くことが出来るなぁと驚嘆。
PCで簡単に補正したり実写に近い仮想の画が描けてしまう時代に生きる身としては、その一つ一つの線が持つ強さに圧倒され。

日々描く線の1本1本をもっと大切にしなければなぁ、と思った次第。

2011-08-26

主治医は必要


ここのところ、5ヶ月毎の交換となっているビートルのエンジンオイル。
もう少し気を遣ってあげないとイカンです。。。

実は最近、調子を崩していたビートル。
上り坂で停車するとエンジンが吹けなくなる症状。
信号待ちで停まった時は、なかなか発進できずクラクションの嵐を浴びることも・・・。

ジェットが詰まってたりして、燃料系かなぁ・・・と素人ながらに勘ぐっていたのですが。
プロの見立てはデスビのポイントでした。
交換したら、当たり前のように絶好調。

悩んだら主治医に相談するのが一番ですね(笑)

・・・と言いつつ、ゼータもビートルも主治医がいるのに、本人にはおらず。
まずは何年かぶりの健康診断に一緒に行きましょう(^^;) >TZWさん・MKOさん

<交換記録>オイル・デスビポイント
2011年8月26日 走行距離64,421km 銘柄はDUCKさんお任せ

2011-08-25

液晶もガードすべし


液晶がバキバキになってから1週間経過した我がiPhone。
日々、割れは広がり・・・ホームボタン押す度に広がるんですよねぇ。。。
せめてもと貼ったフィルムもすぐに剥がれてしまい、しまいには指先から出血する始末(-_-;)

仕方なく、液晶までカバーするタイプのケースを購入いたしました。
『case-mate naked for iPhone3G』
全体がカバーされてるので、これでガラスの破片が散らばる心配も無し。

さすがに3G/3GSが末期モデルということもあり、ケースもバーゲン特価。
定価の1/4程度の値段で買えたのは嬉しい誤算でございました¥¥

しかしまぁ、使い始めて2年でケースが4個目。
こないだのバッテリーパックは2ヶ月もしないうちに充電されなくなり、お払い箱。
これは安物買いのなんとやらだったなぁ。

今回のnaked、正直言うと、手のフィット感はこれまでのケースの中では最悪(苦笑)
それでも使う度に流血するのは嫌だし、ガラスの破片を部屋中にばらまきたくはないし。
背に腹は替えられませぬ。

スマートフォンをお使いの皆様>
酔っても固い所には落とさないよう気をつけましょう。はい。

2011-08-24

Tom Cruise


トム・クルーズがレッドブルF1マシンを走らせたとのニュース。

相変わらずカッコイイですね。
ハスラー2、カクテル、デイズオブサンダー、そしてビデオテープが擦りきれる程観たトップガン...etc。
どちらかといえばミッションインポッシブル以前の作品が好きだったりします。

今からトップガンのDVDでも観るかな。。。

2011-08-23

呑んで支援


今年の夏は哀しい別れが続きました。
もう本当にこれ以上はいいよ。。。

と、いつまでも悲観にくれているわけにもいきませぬ。
今を生きていく我々は、日々前進して楽しまなければ怒られてしまいますね。

そんなわけで、今回は楽しく(?)お酒の話題を。

近所のスーパーで普段見かけないビールが売っていたので、迷うことなくお買いあげ。
エチゴビールなるメーカー。
越後というからには当然、新潟の醸造所で造られた地ビール。

せっかく消費するなら出来るだけ東北の物を選びたいと思うのです。
日々過ぎていく日常の中で、被災地から遠く離れていると段々と薄れていくのは正直なところ。

本当に微量だとは思うけれど、少しでも支援になって、そして風化させないためにも。
乾杯!

2011-08-22

心からの感謝を込めて


雲が多かった今日の空。
お世話になっている建設会社の社長さんの告別式に出席してきました。

もの静かで、余計なことを口にしない方でした。
お孫さんの話題になった時だけは、口元が緩んでいましたよね。

元々は息子さんと自分が友人という間柄。
「blogの告別式ネタが増えたね」と、息子さんは強がっていました。
社長、彼も人望が厚く、立派に跡を継いでいきますね。

毎度、無理難題な現場を施工して頂きました。
工期も短く、深夜作業をお願いしてしまった現場もありました。
あの時、眠い目を擦りながら一緒に飲んだ珈琲の味は忘れません。

本当にありがとうございました。
ゆっくりお休み下さい。

2011-08-19

液晶バキバキiPhone...


とうとうやってしまいました・・・。
昨晩、iPhoneをポケットから落として液晶破損。
哀れな状態に(泣)

せっかくここまで大事にしてきたのになぁ。
知人のやネットで割れているのを見て「あ~ぁ」と他人事で思っていたのに、まさか。

修理代を調べてみると、SBショップだと約20000円、専門店で9000円くらい。
う~ん・・・

どのみち10月にはiPhone5が発表されるだろうし、なんとかそれまでは使うしかないですね。
これだけ割れていても、操作自体は全く問題無し。
とりあえず破片が散らばらないように、フィルムを貼っておこう。

それにしても、ショックなり。。。
一日でも早く『5』発表して!!

ブリキなビートル


先日、お気に入りのジャパンクレープさんから頂いたブリキ製ビートル。
「喜んでもらえると思って♪」の一言って嬉しいですよねぇ。

ビートルのミニカーやグッズを色々集めているけれど、ブリキのは初。
PCの前に置いて、図面を描きながらニヤニヤと眺めております(笑)
大切にしますね(^_^)

Special Thanks to M san.

2011-08-18

長距離も楽勝


岡山までの往復、走りも走った890km。
夜中の11時に出発して、帰宅したのは翌23時。
行きに8時間、帰りに10時間かかったので、告別式や火葬の時間以外はほぼ車中だった感じ。

疲れたには疲れたけれど、ゼータの長距離クルーザーとしての優秀な一面も垣間見ることが出来ました。
柔らかすぎず堅すぎない足回りとシートのおかげで、身体の疲れはそれほどでも。
それより寝不足のほうが辛かった(苦笑)

唯一、渋滞時のクラッチ操作が辛いのとオーバーヒート気味になる点が致し方ないところ。
SAでボンネット開けてると刺さる「やっぱりランチアはねぇ・・・」の周囲の目も。。。
人も車も、適度な休憩は必要です。はい。

ガソリンタンク容量が90Lのゼータ。
愛知~岡山往復が無給油で行けたのには驚きました。
今回の燃費が実測で10.7km/L。
約1.6tのボディに低圧ターボ付のエンジン積んでるクルマとしては、なかなか優秀。

それでも満タンにすると12,000エン超・・・財布はかなり軽くなりましたとさ(-_-;)

四十七義士に学ぶこと



遠路、岡山まで行ったので色々と建築を見て回りたいところだったけれど、なんせ日帰り。
長男坊は連れていったものの、次男・三男は実家の両親に預けていったこともあり強行軍。
告別式やお墓参りの帰り道って、事故が多いって言いますしね・・・。

そんなわけで、立ち寄ったのは一箇所のみ。
赤穂大石神社
言わずと知れた、忠臣蔵で有名な赤穂四十七義士が祀られた神社。

・・・意外とこう見えて(?)忠臣蔵好きなんです、ワタクシ(^^;)
(実際、吉良上野介が劇中で描かれている人物像とは違うのではないかと諸説あるのは承知の上ですが)

四十七義士の石像が立ち並ぶ様は圧巻。
納得いかないことには、身を挺して訴えていた当時の日本人たち。
今の自分に何が足りないのか、彼らに見下ろされながら考えされられたのでありました。

2011-08-17

義祖父の逝去


悪いことは重なるもので。。。

お盆に妻の実家へ帰省していた折、義祖父の訃報が届く。
享年100歳の大往生とはいえ、やはり人の死は寂しい。

岡山に住まれているため、一度しかお会いできなかった義祖父。
到着して挨拶もそこそこにビールを勧められ、しこたまグラスを交わし、翌朝もいきなりビールを飲んだ想い出が。

日本が戦争まっただ中の苦しい時代を過ごし、戦後の復興を支えた世代の方。
安らかにお眠りください。

2011-08-11

突然の・・・

お世話になった工務店の社長が亡くなり、茫然自失。

まだ享年64歳。

自分が設計した飲食店の新築工事でご一緒させて頂いたのが縁で、その物件が終わってからも会社にふらっと立ち寄らせてもらったり、2人で飲みに行ったりしていました。


現場では本音をさらけだして、よく衝突しましたっけ。

息子さんと同い年の自分に、小生意気だと言いながら現場のイロハを教えてくれましたよね。

竣工した時「お前のデザインはいいよ。すごく。」と言ってくれたのが嬉しかった。

飲みに行くたびに始まる、奥様の自慢話をされるニヤけた顔が仕事の時とは正反対で、そのギャップも好きでした。


2年前に体調を崩されて入院されていたものの、相変わらずの気丈さで「絶対に復帰するからな!仕事用意しとけ!」とお見舞いに行くたびに仰っていたのに。


左官職人、建具職人と呼ぶように、この方は監督業の職人でした。

自分が今まで出会った中で、ここまで頑固で妥協をしない、そして施主の気持ち、設計士の意図をきちんと組み上げて形に出来る監督は他にいない。


そんなに急がなくてもいいのに。また一緒に仕事がしたかったよ・・・社長。

2011-08-09

大汗かいた結果は・・・


ゼータの納車時のシート配列は2+2+2の6人掛け。
俗に言うキャプテンシートってやつ。
そして2列目3列目は、簡単に脱着できる優れものなのです。

これを試しに、2+3+1のレアイアウトにしてみようと、炎天下にて作業を。
・・・結果、どうやら3脚並べようとすると、真ん中のシートはそれ専用らしく。
固定用フックの位置がどうやっても既存のシートでは合わないことが判明。。。

せっかく真ん中用にシートベルトまで入手したのになぁ・・・残念無念。
とりあえず大汗かいて代謝を進めたはずなので、それで良しとしますかね(苦笑)

2011-08-08

マニア?オタク??


クルマに関しては(笑)お尻フェチを自認するワタクシ。
ところが意外にもゼータのバックショットが少ないことに気付く。
確かに、愛嬌があるわけでも突出したデザイン要素があるわけでもない後ろ姿。

ま、そんな地味だけど分かる人には分かる、というのもお気に入りポイント。

先日、一目見て「ゼータですね!」と言い当てる方に初めて遭遇しました。
プジョーに乗られていて以前から何度もお会いしていたものの、まさかまさかで驚くの巻。
聞けばこの方も先日プジョーを乗り換えられて、国内で数台しかない希少車とのこと。

同じ波長を持つ同士が繋がるのか、クルマ同士が呼び合うのか。
クルマに関して変態系のお仲間が増えましたです(笑)

2011-08-06

今夏初花火


昨夜は急に思い立って、晩ご飯の後に花火を。

ついこないだまで手に持つのを怖がっていたくせに、自慢気に持てると弟たちに威張る長男。
そして気が強そうに見えて意外に物怖じするタイプの次男。
完全に猪突猛進型の三男。

三者三様な我が家の団子三兄弟でございます。

2011-08-05

ゼータ復活!


約4週間ぶりに我が家に帰ってきたゼータ。
(近所の人からはすっかり155に乗り換えたと思われていた模様^^;)

ぺろ~んと剥がれ落ちていた天井も、すっかり綺麗に。
しかもショップの方の計らいで天井材はアルカンタラの豪華仕様♪
同じくアルカンタラのシートと併せて、すっかり高級車の装いになりました(笑)

>Nくん、職人さん
ありがとうございました。大事にしますね。

納車時に部品が間に合わなかったタイミングベルト・ウォーターポンプの交換も完了し、不安材料が無くなったゼータ。
子供たちも戻ってくるのを心待ちにしてたし、どこか遠出の計画でも立てようかな。

<交換記録>
2011年8月4日 走行距離60,470km
ウォーターポンプ・タイミングベルト

2011-08-04

盆踊りで思う、子の成長


昨晩は次男坊が通う幼稚園の盆踊り。
流行りのアニメソングが流れることのない、落ち着いた雰囲気がこれまた良ろし。

長男にとってはプチ同窓会。
違う小学校に入学して、久々に会った子がすごく大きくなっているのに驚いたり。
子供の成長は早いなぁ、としみじみ感じた夏の夜なのでした。

2011-08-02

身をもって知る事


今日は午後から、有志でとある場所の蜜柑畑の手入れを。
ここは知る人ぞ知る、近代建築史に残る名作住宅。
以前見学させて頂いたお礼を兼ねて、裏庭に広がる蜜柑畑の剪定作業に汗を流しました。

実は蜜柑剪定は初体験。
陽が当たるよう、上のほうに生えている枝葉を落としていく作業。
地味な作業ではあるけれど、意外に大変。

季節になるとそんな事も考えず口にしていたけれど、農家の方々のこういった手間暇があって、美味しい物が食べられるんだなぁと実感した次第。


>建築関係者の皆様
およそどの住宅かは目星が付くかとは思いますが(笑)
奥様は変わらずお元気で、品良くしっかりされております(^_^)

そして今日のような強い日差しでもエアコン無しに快適に過ごせる、かの住宅。
まだまだここから学ぶことは多いですね。

2011-08-01

MT派な我が家


不測の事態があり(笑)、退院が遅れているゼータ。
3週間もアルファの強い毒性に冒されてしまった・・・。

かと言ってビートルを手放す気は全く無し。
我が家の現状にはゼータ+ビートルのコンビが最高の組み合わせ。
子供たちの手が離れる時まで、あと10年は車を替えることは無いかな。

しかしながらAT主流な現代で、妻もすっかりMT派。
10年後、はたしてMTのクルマは買えるのだろうか。
それが心配な今日この頃なのでした。