2010-11-30

Share in the taste of the season with Starbucks.


う~ん・・・せっかく再開したのに更新がままならない当blog。
サボってたうちに、自分で決めた1回のblogにかけるタイムリミット15分が高い壁になってしまってたり(-_-;)
ま、ぼちぼちと更新していきますので、宜しくお付き合い下さいませ。

youtubeネタ続きだけれど、爽やかなCM映像をもう一つ。
家族や恋人、友人、そして見知らぬ人たちと空に雪の結晶の形をした凧を舞い上がらせる。
実際にこういったイベントがあったら楽しいでしょうね。

2010-11-24

Snow Globes - Coca-Cola 2010 Christmas Commercial

あと一月でX'mas。
この季節になると楽しみなのが、ColaのクリスマスバージョンCM。
今年もすごくセンスが良いです。

さ、ボヤボヤしてたらあっという間に年末。
悔いのない2010年にしなきゃね。

2010-11-23

必ず手に入れるゾ



さてさて、こないだの土曜の出来事の続き。

電話の主はカングー繋がりの方で、ブログリンクも貼らせて頂いているJinさん。
この方、写真の『バーキン・セブン』なんて変態な車(笑)を所有している御仁。
「機会があったら乗せてください」とお願いしていたところ、突然のサプライズ訪問。
「いやいや、本当に来ちゃったヨ」って。
喜び勇んで近所の友人宅へ寄って、交代でいつものコースを往復させて頂きました。

実は自分、このセブンという車、かなり昔から気になっていたのです。
走るための装備以外、何も付いてない。屋根も無ければドアすら無い。
これだけミニマルな車って、(市場に流通している中で)他には見あたらない。

ただ、足元のスペースがすごく狭そうなので、自分には運転出来ないだろうなぁ・・・と思っていたのです。
ところがこちらのJinさん、自分より背が高い。
初めてお会いした時に「乗ってるヨ」と聞いて、それから乗せて頂ける日を心待ちにしてたって訳。

で、試乗させて頂いた感想は・・・。
1.確かに狭いけど、運転できた(笑)
2.目線が低い!手を伸ばせば地面が触れちゃう。
3.とにもかくにも『面白い』。この一言。

後ろタイヤ軸のすぐ上に乗ってる独特な感覚と、前タイヤの動きが目で見える面白さ。
そしてエンジン音、風と一体になって走る感じ。。。etc
完全に毒に冒されちゃいました(^^;)

いつかはアルファだ、はたまたハーレーだと言っていた自分の車・バイクに対する価値観・概念といったのが、物の見事に打ちのめされ。
「これは手に入れるしかないでしょ」と、友人と意気投合。
今はチビ達もいるし現実的ではないけれど、必ず将来手に入れるという明確な目標となりました。

コンピューター満載で、楽なほう楽なほうにシフトしている最新の車たち。
これらと真逆方向を見ているセブン。
若者離れを嘆く車業界だけれど、こういった「クルマって面白いよね」と思わせる製品作りをしてこなかったからでしょう。
下写真の、座らせてもらった次男坊の嬉しそうな顔が全てを物語っております。

>Jinさん
 貴重な経験ありがとうございました~。また乗せてください(笑)

2010-11-21

7年の月日


長男坊の誕生日。
あれからもう7年。まだ昨日のことのように想い出すなぁ。
あんなに小さくて柔らかくて、どう抱いていいのかも分からなかったのに、今やすっかり少年に。

プレゼントは本人の希望でプラズマカー。(昨年はギタレレ)
とあるイベントで乗せて貰って以来、ずっと欲しかったみたい。
弟たちを乗っけたりして得意満面。

今はこれで喜んでるけど、そうこうしてるうちにバイク乗り出して、クルマも乗るようになって・・・
「親父、ちょっと走りに行こうゼ」なんて言ってくれたら親冥利に尽きます。はい。
でもその年頃になったら親よりも彼女優先だろうな(苦笑)

2010-11-20

とある土曜の出来事


午前中は幼稚園の行事。
園内にある土管の中から出ようとしない三男坊。
どうも暗くて狭い所が好きらしい(笑)

そんなこんなで、昼に帰って「さ~仕事するぞ!」と玄関を開けたとたんに鳴り響く電話。
この1本の電話から自分のとある概念・価値観・目標みたいなのが大きく変わっていくのでした(大袈裟)

それは何か・・・次回に続く(^^;)

2010-11-16

Erik Mongrain


いかんいかん、またもやblogサボリ気味・・・。
書きたい事はたくさんあるんだけど、いかんせんドタバタな毎日。
余裕が無くていかんです。

と、そんな日々の中で貴重な息抜きの時間が長男坊と一緒に受けてるギターレッスン。
先日のレッスンの折に先生が「こんな弾き方をする人もいるヨ」と教えてくれたのがErik Mongrain。
ラップ・タッピング(lap tapping)と呼ばれる、膝(ラップ)にギターを乗せてピアノを弾いているようにコードを軽く叩いて(タップ)弾く演奏手法で有名なカナダ人。

すごいな~。世界は広いし、ギターの世界も奥が深いです。
練習あるのみです、はい。

2010-11-11

幸せロール


今から遡ること11年前、平成11年11月11日は婚姻届を提出して入籍をした日。
1並びに拘って、わざわざ有休を取って当時住んでいた名古屋の区役所へ行ったっけ。
せっかくならと、11時11分に窓口へ提出しようと思っていたら、同じことを考えていたカップルが当然いて(笑)TV局の取材を受けていたなぁ。

あれから11年。
当時の予定では海外に旅行でも行ってお祝いするはずが、結局家でケーキのみ。

妻が買ってきたのはお気に入りのBelCanto(ベルカント)さんの『幸せロール』。
ふわっふわの生地に優しい甘さの生クリームが合わさって絶品♪

海外旅行なんて行かなくても十分に幸せを満喫した我が家なのでした。

2010-11-09

スケール感の開放



日曜は豊田市美術館へ。
ここは宇野友明建築事務所に在籍時代、宇野さんと何度か来た場所。
「原くん、生きたディテールってのは、実物を見ないと学べないんだよ」と教え込まれました。

設計したのは谷口吉生さん。
室内のタイル割りの線をたどっていくと、そのまま外部の床石の線につながり、それが壁へ立上り、そして手摺へと。
線が連続していくそのディテールに、何度訪れても圧倒されます。

とはいえ建物だけを見に来たのではなく、今回の目的は開催されている「石上純也-建築のあたらしい大きさ」を見ること。
およそ建築家の展覧会というと、作品の模型やパネルといった実際に建てられた建築物に関する展示が主なのが常ですが、全く違いました。
建築が置かれている環境、人工環境だったり自然環境だったり・・・上手く文章で表現出来ないけれど、もっと広範囲のスケール感で建築を客観的に見せた展示だったように思います。

正直これを読んでも「なんのこっちゃ?」と思われるでしょうけど(^^;)
自分も完全に理解できたわけではないけれど、自身が持ってるスケール感という概念を少し客観的に見てみようという気にさせる展示でありました。

日々の業務に忙殺されて将来の方向性とかを見失いがちだった今日この頃。
ここらでまた建築行脚に出掛けようかな。

2010-11-06

Atomic Tom

Youtubeといえば衝突問題で持ちきりになっておりますが。
(個人的には、政府の対応はもちろん悪かったのですが、それをネタに騒ぎ立てる野党とマスコミが情けないと思うのです。国内で諍いをしてる場合じゃなかろうに。)

それはそれとして、このblogは平和な話題で。
Atomic Tomがニューヨークの地下鉄で行ったゲリラLIVEの様子。
これ、よく見ると全てiPhoneを使って演奏してるんですねぇ。

その時代の中で、色んな表現方法を模索していくアーティストたち。
まだまだ可能性ってのは広がっていきますね。

・・・・・でもこれ、日本の地下鉄でやったら行政からの指導が入るんだろうな。。。

2010-11-04

使用頻度上位アプリ




ここ最近、ハマっているiPhoneアプリが『Instagram』。
写真共有アプリなんですが、撮った写真をLomo風やビンテージ風に一発で加工出来てネット上にアップ出来る代物。
写真版のtwitterなんて評価もされていますが、写真を撮るのや見るのが好きな人に特化しているかと。

世界中の同じ携帯(iPhone)、同じアプリで撮られた写真が見れるのが楽しいし、すごく勉強になります。
ただ最近、iPhoneで~風に一発加工出来るのに頼ってしまい、普通のカメラで撮る写真の出来がすごく悪い・・・。
仕事だけでなく、こちらも初心忘れるべからず(苦笑)

2010-11-03

コメント消失!

溜まりに溜まっていたスパムコメント。
まとめて削除!あ~スッキリ・・・と思っていたら。

操作を間違えて、親交ある皆様からのコメントまで削除してしまいました。。。
すぐに気づいて取り消したのですが、ここ数ヶ月数十件分の損失。

悪意は全くございませんので、ご容赦くださいませ。


ps.明日からは今まで通りの、写真入り投稿にしますね。

2010-11-02

久々のblog

気づけば約1ヶ月も更新しなかった当blog。
日頃頻繁に連絡を取らない友人からは「大丈夫?」と電話やメールが幾つも(苦笑)
ご心配お掛け致しました。本人は至って元気でございます(^_^)

何がきっかけという訳でもないのだけれど、自分のblogの意義というのに疑問を持ったのは正直なところ。
「設計士」という職業に対して、少しでも興味を持って頂いて身近な存在に思ってもらえれば、と続けておりました。
しかしながら、どうも自分が意図しない感じで捉えられていたり、仕事にも悪い影響が出始めていたのに気づき。
独立して4年目、仕事の進め方や受注の仕方、人との付き合い方を色々と見直す時期に来たのかなぁと感じています。

そんなこんなで、これからの当blog、仕事関係での内容は極力無しにしようと思い。
(お施主さんからご要望がある場合は除きます^^;)
もちろん建築の話題は外せませんが、趣味のカメラ・ギター(・波乗り(サボリ気味))、愛車のビートルやカングー、そしてiPhoneの話題なんかを中心に完全に自己満足な内容で続けることにします(笑)

偏った内容となる今後の『空間浪漫』、ご興味のある方はかなり限られるかとは思いますが、宜しくお付き合い下さいませ。

そしてこんな不器用で偏屈な設計士にも関わらずお声掛け下さるお施主さん、そして協力頂ける職人さん・業者さん・ブレーンの皆様、大切な友人たち、家族・・・感謝してもしきれません。
今後とも御指導の程宜しくお願い致します。