2008-12-31

2008年大晦日


あれやこれやとドタバタしているうちに、早や2008年も最終日。

2008年、独立して2年目。
少々厳しい時期もあったけれど、なんとか周りの方たちに助けて頂きながら、仕事も切れることなく進んでこれました。
仕事でもプライベートでも、関わり合えた人たち全てに感謝感謝です。

おそらく2009年は今年以上に社会情勢が厳しくなることは間違いない。
でも、地道にコツコツとこなしていけば、きっとどうにかなるはず。
また来年もこれまで以上に全速力で駆け抜けますので、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは皆様、よいお年を!!

2008-12-26

出会い


今日が仕事納めっていう職場も多いんだろうね。
我が事務所は・・・・30日くらいまではドタバタしてるのかな。。。

さて、少し気が早いけれど2008年を振り返ってみると。
仕事でもプライベートでも、色々な人と出会えることが出来た一年だった気がする。
もちろん、これからの付き合いが長くなりそうな人もいれば、そうでない人も。
でも総じて長くなりそうな人との出会いが多かったと思う。
設計事務所開設の先輩、スポーツジム経営者、企画を熱く語る営業マン・・・etc。

基本的に、考え方が後ろ向きで何かあると「今の社会が」とか「昔は良かった」と口癖のように言う人は苦手。
東京で億単位の巨額を動かすような仕事なら感情をビジネスライクという言葉で線引き出来るのかもしれないけれど、こちとら地方の零細事務所。
人と人との繋がりが、仕事で一番大事なことだと思うんだよね。
お金や業務の話だけではなく、将来の夢や持っている企画を熱く語ってくれる人が一緒にいても楽しいし、刺激されて心地良い。

今日、事務所に来て頂いた方もそう。
多方面に事業展開されていて、更に新しい企画を幾つも持っていてそれを楽しそうに話されていた。
まだまだ自分が力添えできることなんて限られるかもしれないけれど、何か一緒に出来たら楽しいだろうな、と思う。

こんな出会いが多々あった2008年に感謝!
2009年はこの出会いをどう発展させていくかの一年になりそうで、楽しみなのでした。

2008-12-25

15 minutes


気づけば今月はblogをアップしなかったのは2日間だけ。
別に無理ムリに頑張ってるわけでもないんだけど、我ながら大したもんだ。

読んでくれている人から「どれだけ時間かけてるの?」と聞かれることもしばしば。
(おそらく「ヒマなんだね・・・」の意味が含まれていると思われ。。。苦笑)

一応、書き始めてからアップするまでの制限時間は『15分』決めているのであります。
根が凝り性なので延々と書き連ねようと思えば1時間でも続けちゃうだろうし、そもそも長い文章なんて誰も読みたくないだろうし(笑)
仕事柄、プレゼン用の文章やキャッチコピーを短時間で考えなければならないこともあるので、その練習にはもってこいかと。

今までかけた時間を試しに計算すると240回×15分=3600分=60時間。あら、意外に時間を使っているらしい。
ちなみに今日のは写真撮影含めてここまで10分。

こんな調子でこれからも(苦痛になるまで?)続けていきますので、宜しくです。

2008-12-23

少しだけ


今日は実家にてX'masパーティー。
孫たちに素敵なプレゼントを送ってくれた両親に日頃の感謝を込めて、ささやかながらシャンパンなんぞを。
でも結局、一番呑んでたのは自分だったりして・・・(^^;)

今宵はこのまま、ほろ酔い気分で寝てしまおう・・・・

Zzzzz




Zzzz




Zzz




Zz




Z...!!

と、うまくはいかないのが世の常。
明日の朝イチで提出する書類の一部変更の連絡が。。。

うりゃ~!と勢いで終わらせたので、今晩は久々に日付が変わる前に寝ますぜい。

2008-12-22

明日は休み!


明日は久々に全く仕事をしない予定。実家にてX'masパーティーなり。

手帳を見てみたら、丸一日仕事をしなかった日は12月に入ってから無かった・・・。
ま、好きでやっているので本人的にはヨイとしても、家族には可哀想かな、と思う今日この頃。

ってな訳で、明日はなるべく仕事の電話をご遠慮して頂けると有り難く思いますです > 関係者さま

2008-12-21

休日出勤の巻


デザインして、図面描いて、現場で指示をして・・・ばかりが設計事務所の仕事ではございませぬ。
ニュースでも一時期話題になった『確認申請』というのも重要な業務の一つ。
本音はこういった書類仕事は苦手なんだけれど。。。いや、仕事ですからキチッとやらせて頂きますよ、はい。

年明け早々には工事に入りたい物件なので、土日返上で申請書類を作成して週明けに提出するべく奮闘。

どれだけ急いでも、建築設計ウォークオンは偽装工作を致しませんので、ご安心を(笑)

2008-12-20

ま、そのうち、ね。


いかんいかん・・・自HPを立ち上げてから、全く更新せず。
「WORK GALLERY」はComing Soon...のまま。まるで仕事してないみたいじゃん(苦笑)
色々な方から『blogは頑張ってるけど、HPは放ったらかしだねぇ』と言われる始末。。。

来年にはボチボチと更新していく所存でございます故、気長にお待ち下さいませ。

2008-12-19

グライダーとは何ぞや


学生時代に何やってたの?と聞かれて「グライダー」と答えると、大半の方が「あ~、琵琶湖でね」
そうそう、発射台が高くて怖いんですよ・・・・って、違います!!

いや、そうじゃなくて。エンジンの無い飛行機で、ちゃんと操縦士免許が必要で・・・なんて説明を何度したことやら。
やはり同じ思いをしていた仲間がいたらしく(笑)
グライダーの紹介ビデオなんてのを作ってくれたので、これ幸いに借用。

皆様、これがグライダーです!! もう聞かないでね(^_-)

2008-12-18

いま、この一瞬を


長男坊が幼稚園で作ってきた餅。一生懸命作ったんだな~という気持ちが伝わってきて微笑ましい。
ちゃんと薪で火をおこして、餅米を蒸すところから始めるんだって。
通っている幼稚園は、自然と触れ合うことで持っている子供らしさを大事に育んでくれるので有り難い。

決して小学校お受験を否定するわけではないけれど。
TVで観た、お受験対策塾の先生の言葉がずっと耳から離れていない。

『お受験で勝つためには、子供らしさ・幼児性をいかに捨てることが出来るか』

・・・・・・・・う~ん。。。
子供らしさや幼児性って、一時期にしかない大事な一面だと思う。
少なくとも我が家は、「見て~。ボクが作ったお餅だよ~。」と得意げに話す子供の笑顔を大事にしたいなぁ。

2008-12-17

新車で375万円也


好きなクルマの一台、『Shelby Cobra』。
数少ない本物は超高額、レプリカでも500万円程いたします。(所ジョージさんが乗ってるのが有名)
所有してみたいと夢見る究極の一台。

それが「新車で375万円だよ!」との友人からの情報。
おーーーーっ!!!





・・・・お?





お?





ぉ?





なんだか妙に小さくございませんこと?

これ、軽自動車のカプチーノをベースに製作されたもの。
その名も『BABY COBRA

いいじゃん。嫌いじゃないかも(笑)
これで打合せや現場に行ったら、施主さんや職人さんにどんな反応されるのだろうか・・・。(買えませんのであしからず)

2008-12-16

920SCとPhoto行脚-16


調子に乗って夜景写真をもう一枚。
完全に自己満足の世界。ははは。

2008-12-15

人間関係に悩む34年目の冬


ワタクシ、楽観的B型性格のおかげで、あまりウジウジと考え込まないタイプ。
そんなわけで産まれてこのかた34年間、あまり人間関係で悩むこと無く過ごしてきたわけですが。
いや、自分が気づいていないだけで周りの方々を悩ませていたのかも。。。(汗)
(人に恵まれてきたって事ですね~ありがとうございます♪)

それがここのところ、少々思い悩むこともございまして。
気分転換に寄ったBOOKOFFでまさにうってつけの本を見つけ、お買いあげ。

 『この人はなぜ自分の話ばかりするのか』ジョーエレン・ディミトリアス 著 富田香里 訳(ヴィレッジブックス)

お決まりの105円/冊=210円也。
確か、ずいぶん前にベストセラーになった本だったよね。
自戒の念も含め、心して読んでみようかと思っております。
読んでみたいかい?貸してあげるヨ>Tくん

あ、ちなみに当blogを読んで頂いているあなた様の事で悩んでいる訳ではございませんので、ご安心を(笑)
今後とも宜しくお付き合いくださいませ。

2008-12-14

920SCとPhoto行脚-15


意外に暗い場所での撮影に味が出るこのカメラ。いや、携帯(笑)
(ちなみに前投稿の、提灯の写真も920SCにて撮影)

欲を言えば、もう少しISO設定が簡単に出来るといいんだけど。
iPhoneみたいにアプリで拡張出来たら言うこと無しなのにね~。

2008-12-12

久々にアルコール摂取


昨晩はご近所のso-ya!パパさん・mikioさんと忘年会。
ご飯を食べに行ったりお互いの家や事務所を行き来しているけれど、お酒を酌み交わすのは初めて。

いや~。食べた食べた。飲んだ飲んだ。喋った喋った。
真面目な話もあり、おバカな話もありと、楽しゅうございました。
自分が来年には欲しい仕事用クルマの候補車両を2人にすっかり洗脳され・・・(笑)

たまには奥方抜きで男だけってのも、いいもんですね。
また適当な理由を付けて呑みましょう♪


さて、週末は波乗り仲間との忘年会。
・・・・・・の予定だったけれど、仕事の予定が入り無念の欠席。。。
こちらは年明け早々に新年会を計画しますかね。

2008-12-11

920SCとPhoto行脚-14


う~ん・・・・電線が邪魔だ。。。
ま、これはこれで面白いかと。

2008-12-10

Do my best.


12月も2週目。この頃になると、仕事の依頼が「年内にヨロシク!」っていうのが殆ど。
(来週1週間でヨロシク♪の案件が3つ重なってますが・・・苦笑)
大手企業でリストラが進んで失業対策が声高に叫ばれているなか、仕事を頂けるのは本当に有り難い。

・・・・・・とは言いつつも身体は残念ながら一つしかありませぬ故。
でもここで頑張らにゃいつ頑張るんじゃ!と自分に言い聞かせつつ孤軍奮闘しておりまする。
今後とも何卒です。

2008-12-09

人として 親として


ここ最近、連日報道されている痛ましい事件。
こういった事件が起こる度に「犯人にも人権が」と、のたまう人たちがいるけれど。

自己の快楽の為に他人の命を奪う輩は、自分の人権と引き替えに他者の人権を奪ったのでは?と思ってしまう。
幼い命を奪った犯人はもちろん、その遺族の弱みにつけ込んだ詐欺を企てた連中にも厳罰を望んで止まない。

奪われた未来ある尊い命に合掌。
そして、始まった裁判員制度にも国民全員が真剣に向き合わなければね。

2008-12-08

棚の肥やしにならぬよう


ワタクシ、こう見えて活字好き。小説はもちろん、エッセイ・政治・経済etcなんでもござれ。
車で走ってても、BOOKOFFの前を通るとついつい寄ってしまうんだよね。

先日、打合せの帰りにふら~っと寄って 買ってしまったのが写真の6冊。

 『ニューヨークのとけない魔法』岡田光世 著(文春文庫)
 『紐育のドライ・マティーニ』オキ・シロー 著(角川文庫)
 『古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家』井形慶子 著(大和書房)
 『海の向こうで暮らしてみれば1・2』(双葉社)
 『BORDERLINE この夏は忘れない』坂口憲二 著(ワニブックス)

最近ちょっとお疲れ気味なので、今回は政治・経済etcこ難しい類はパス(笑)
全て105円/冊だったので、6冊で630円也。定価で計算すると6,960円なので91%OFF!!
へへへ、BOOKOFF様様でございます。

そこのあなた、「読むヒマあるのかよ!」と思ったでしょ。
・・・・・・・・・正解。前に買った本で読んでないのも山積みなんだよね。。。

2008-12-06

I feel ・・・


この時期になると楽しみなのが、クリスマス色に染まったTVのCM。
その中でもお気に入りはCoca-Cola社のコマーシャル。
たった1分間の中に、これだけの世界観を表現出来るなんてスゴイなぁ。と、素人ながらに感心してしまうのでした。

↑の映像は特にお気に入りの2006年版。さて、今年はどんなかな?


クリスマスとは関係ないけれど、コーラのCMで好きだったのが↓


う~・・・バイク乗りたい。。。

聖なる夜に何かが・・・


少しはクリスマス気分を出してみようと、Coca-Cola提供のブログパーツを貼ってみた。
クリックすると、デスクトップにイルミネーションが広がりますので、お楽しみくださいませ。
(放っておくと延々続きますので、適当なとこで上部にある×マークをクリックしてね)
そして24日になると、何かが起こる・・・らしい。

ま、実際にはドタバタしていて、クリスマスを楽しみに待つ余裕も無いんですけどね(苦笑)

2008-12-04

MERRY BLUE X'MAS



クリスマスソングを今日のblogネタにしよう・・・と、別の曲をyoutubeで検索していたら見つけたのがこれ。
BOØWYの『MERRY BLUE X'MAS』。デモ音源とのことなので未発表曲なのかな?
自他共に認めるBOØWYファンではございますが、この曲は初めて聴いた気がする。(情報求む!)

う~ん、他の曲も聴きたくなってきたぞ。
仕事のBGMはしばらくBOØWYだ!!

2008-12-03

35の足音が・・・


カングーを購入したルノーディーラーから誕生日カードが送られてきた。
フランス車ディーラーらしい、なかなか小粋なデザイン。
素直に嬉しいです。ありがとうございます。>S谷さん

ちなみに誕生日まで、まだ一ヶ月以上ありますけど・・・(笑)

2008-12-01

士走


さてさて、早いもので今日から師走。
どうして12月になると急にドタバタし始めるんだろうね。(お前は一年中じゃん!っていうツッコミはおいといて(苦笑))
ま、出来ることを一つ一つこなしていくのみ。

そして今日から友人宅のプランニングを本格的に開始。
「急いでないから、他の施主さんのを先に進めてていいよ~」の優しい言葉に甘え、素直に後回しにさせて頂いておりました(笑)
と言いつつもイメージやスケッチは進めていたので、おおよそのプランは頭の中で作成済み。
年内には資料をまとめて、プレゼン出来るつもりでおりますので、楽しみに待っててくださいませ > Dくん

さ~、今月も気張っていくぞ~。
師走ならぬ、士走(設計士の士ね)の始まりダ!!

2008-11-28

乗車拒否客候補ですが、ナニカ?


(写真はAutoblogより拝借)

オイルマネー溢れる中東にお目見えしたタクシー。
時価1億円の車(Enzo Ferrari)でタクシーって、初乗り料金は幾らでございましょ?
え?そんな事を聞く客はお断り?・・・ごもっとも。

2008-11-27

MZ-7に一ひねり


ここ何年か、本を買うのはもっぱらAmazon。
なぜかって、そりゃもちろんポイントが貯まるから(笑)
建築関係の雑誌や専門書は割高なので、ポイントはバカに出来ない。

そんなこんなで貯まったポイントがあったので、せっかくだからとPENTAX MZ-7のストラップに使ってみた。
最初に付いていたのはナイロン製のよくあるストラップ。
これだと首に擦れたりすると痛いんだよね。見た目も良くないし。
で、探してみたらデニム生地のストラップがあったので、飛びついてみたってわけ。

う~ん、想像してた以上にイイ感じ♪
気分的には新しいカメラを手に入れたくらいの新鮮味があって、大満足。
これでますます持ち歩くのが楽しみになりましたです。・・・・・あとは腕を磨くのみ(^^;)

2008-11-26

Try & Error


2回目の設計打合せに向けて、住宅の再プランニング中。
前回の打合せでお施主さんから出た新しい要望や変更の希望を満たすべく、頭を悩ますの巻。。。

「これでいかがですか?」なんて気取って提案してるけど、実はそれまでに悶え苦しんでいるのデス。
間取りの要望だけを追いかけていくと構造・予算がキツくなったり。
頭で「こんなん良いんじゃない?」と思いついても実際に図面にしてみると、そうでも無かったり。
こだわりすぎてると、打合せの時間ギリギリになったり。(←殆どがこのパターン)

一つのプランを提案するまでにボツになった案は数知れず。
お施主さんが目にするプランは、トライ&エラーの繰り返しの産物なのでございます。

2008-11-25

2009年版


来年の手帳を買ってきた。
近所の雑貨店で見つけたのは、B5サイズ横長の手帳。
今まではふっと思いついたプランとかデザイン案をRHODIAに描いたり、その辺にあった適当な紙に描いたりして結局「あれ?どこやったっけ?」となる場合が多かったので、今回からは手帳に一元化しようかと。
スケッチするのには縦長よりも横長の紙のほうが描きやすいんだよね。
たぶん末頁に付いてる白紙ページだけでは足りなくなって、スケジュールの余白に描いてくことになるんだろうけど(苦笑)

本当はスケッチブックにスケジュール帳が付いてるのがあればベストなんだけどね~。
RHODIAやMOLESKINEから出してくれないかなぁ。文具好きなワタクシ。

2008-11-22

920SCとPhoto行脚-11


大判小判より眩しい黄金色。って、大判小判なんて見慣れてないけど・・・(笑)

2008-11-21

Happy Birthday


少し雲が広がっているけれど、碧色が爽やかな今日の空。
本日は長男坊の誕生日。

初めて我が子の顔を見た瞬間の事は、一生忘れられないだろうね。
へその緒を切る感触も。

たった5年で、すっかり男の子らしくなった。
親として成長させてくれて有り難う。そしてこれからもヨロシク。

来年の空の色はどんなかな。

2008-11-20

見慣れれば・・・ムムム


2009年仕様のF1だって。
正直、カッコワルイ・・・(-_-;)

レギュレーション変更って、机上の空論だけで決めてるのかなぁ?
何と言っても世界最高峰の車なんだから、美しく・カッコヨクあってもらいたいです、はい。

2008-11-19

記念に


車オタク向けの雑誌で代表格と言えば『Tipo』でしょ。
とある情報筋から、ルノー・ジャポンにKangooのカタログを請求するとTipo特別号のKangoo特集を同封してくれるとの情報を頂き、早速申し込んでみた。

中身は2008年8月号からの抜粋。(もちろん入手済み♪)
カングーも本国では新型が発表されて、現行型はモデル末期。
オーナーの皆様、記念にいかが?

しかし、末期モデルの販促にここまで力を入れるとは・・・。

2008-11-18

沖縄建築行脚-2 フェスティバル(OPA)



続きましては沖縄の安藤建築、『フェスティバル』(現在はOPAに名称変更)。

名護市役所と同様、風や光といった自然環境との共生をキーワードに設計された建物なのです。
立方体の箱の中心に吹き抜けを設けて、風と光を建物内部に呼びこもうと。
残念ながら現在は吹き抜け上部にテントが設けられて、空が見えない状態に。
ビルオーナーさんの気持ちは分かるんですけどね。。。

最近の安藤建築が地中へと潜っていくプランが多くなったのは、このせいなのかなぁ・・・と勘ぐってしまった少々後味の悪い見学なのでした。
それも勉強、見に行って良かった。

そう言えばここにはシーサーが居なかったな。

沖縄建築行脚-1 名護市役所



沖縄の建物って言われると、代表的なのは首里城・美ら海水族館ってとこですかね。
もちろん見てきましたよ。雨の降りしきる中を・・・(苦笑)
でもせっかくなので、当blogでは一般的に紹介されないような建物を紹介させて頂こうかと。

まずは『名護市役所』(設計:象設計集団)
なぜ沖縄まで行って市役所?って思うでしょ。建築士を受験したことのある方なら「はは~ん」と思うはず。
この建物、建築士の試験勉強でよく目にする建物なんですよ。だからどうしても実際に見てみたかった、ってわけ。

近代的なガラス張りの豪華建築とは正反対の、屋上緑化や風の道を作ることで空調設備に依存することなく快適な環境を実現している建物。
最近、気になっている「土地に愛される建物づくり」の考え方を少し垣間見えた気がした見学でございました。

もう一度、真夏の暑い晴れた日に見学に行ってみよう。

2008-11-17

ダイエット開始・・・明日からね


沖縄から帰ってから少し無理をし過ぎたのか、腰が悲鳴をあげ始めた。
季節の変わり目で、更に雨が降ったりなんかしてたもんだから、悪い条件が重なったんだね。
ってわけで、午前中に接骨院へ。
まだまだ痛むけれど、これでもう一頑張り出来るかな。(無理しなきゃならん時もあります)

その帰りに見つけたのが『10円饅頭』の看板。豊橋にもあるとは知らなかった。
話のネタ(ブログネタ?)にと黒白合わせて20個お買いあげ。20個買っても容器代込みで240円。
皮がモチモチしていて、あんも甘過ぎくなく美味。一口サイズだし、ついつい食べ過ぎちゃうね。
個人的には黒の黒糖まんじゅうが気に入りましたです、はい。
子供たちも大喜びだったし、友人宅へ手土産に持って行くのにも気を遣わない感じでイイかもね。

あ、腰痛対策で体重を少し落とさなきゃいけないんだった。。。


< 紹 介 >
 食べ過ぎに注意!

 ~ 小まんじゅう徳次郎 ~ 豊橋店:豊橋市曙町南松原117-1  Tel 0532-21-7574 

2008-11-14

920SCとPhoto行脚-10




本当に至るところにシーサーが鎮座してるんだね。
駅の改札でも睨みを効かせていたのは驚いた。

嬉しい対面


沖縄マリオットのプールサイドに置かれていた家具。
これ、『DEDON』 っていうドイツの家具メーカー製なんですけどね。
一見すると天然のラタン(籐)で編んでいるように見えるんだけど、実は紫外線や温度変化に強いファイバー製。

雑誌で見たことしかなく、本物に座ってみたいな~と思っていたんですよ。
ところが、そんじょそこらの家具屋さんには置いてありません。お高うございますし。
いやいや、無造作に置いてありました。さすがマリオット。
思う存分、座って撫でくりまわしましたさ。幸せ幸せ♪

どなたか、「これに合う空間を考えて」って方、みえません??

サービス精神


今回の旅で宿泊したのは『オキナワ マリオット リゾート&スパ
リゾートホテルなんて泊まったのは、土木屋時代の社員旅行で行ったグァム以来。
なんと言ってもシティホテルやビジネスホテルとは違った、ゆっくりとした時間が流れているのが良いよね。
建物の空間はもちろんのこと、スタッフの方たちの雰囲気も素晴らしかった。

実は、食事の時間に次男坊がグズってしまったのですが。
すぐにレストランの支配人の方が来られ、他のお客さんの迷惑にならない(こちらも周りを気にしなくて良い)配慮をして頂いた。
こういった、とっさの時の対応ってものすごく大事だと思う。

沖縄っていう観光地の土地柄かもしれないけれど、現地の人たちはサービス精神旺盛な方が多かった。
ちょっとした心遣いやユーモアで、周りをHappyな気持ちにすることが出来れば、自分も楽しいよね。

お堅く見られがちな設計事務所。(いや、確かに真面目でお堅い先生方が多いかも・・・)
「建築設計 ウォークオン」は明るく楽しく頑張っております♪
※ワタクシは先生と呼ばれても返事しませんのでね。ご了承くださいませ>関係業者さま

2008-11-13

南国


さて、どこへ行ってきたのかと申しますと。
『沖縄』でございました。
諸々の条件が重なり、ワタクシの両親と家族の三世代での旅行と相成ったのでした。

2泊3日で行ったんだけれど、前2日間は雨。
昔っから、父と自分が二人揃って出かける時は雨なんだよね。
(原家に代々続いた長男雨男の世襲は、我が長男坊で断ち切られた模様(笑))
写真は最終日にようやく行けた海での一枚。
子供たちに、いつも行く海とは違う海の色を見せることが出来て良かった。

もちろん、建物も見てきましたヨ。
早急の仕事も溜まっているので(感謝)、続きはまた明日。。。

2008-11-12

本州は寒いヨ・・・


ふぅ~、とりあえずは無事に帰宅。

誰だ「家に帰るまでが遠足だ」なんて言ったのは。
大人になると、帰って荷物を片付けないと終わらないんだよね。。。

2008-11-10

プチトリップ


さて、こやつを携えて少しばかり旅にでます。
すぐ帰ってきますけど(笑)

2008-11-09

さぁ、誰に決まるか?


我が街、豊橋。本日は市長選挙の投票日でした。
もちろん自分もよ~く考えて、投票いたしました。

これからの市の発展に尽力して頂きますよう願うばかり。

2008-11-07

物は大事に、ね。


ありゃ~、プリンタが立ち上がらなくなってしまった。
使っていたのはEPSON『PM-A890』。
写真が綺麗にプリント出来るのと、ネガフィルムのスキャンが出来るので気に入っていたのですが・・・。
きっちり保証期間が終わった時点で、この有様。。。うまいこと作ってあるよね(苦笑)

EPSONの窓口に問い合わせてみたところ、修理代は10,000~15,000円程度とのこと。
う~ん、もう少しの出費で最新機種が買えちゃうじゃん。
でも次から次へと最新機種に替えていくのはメーカーの思惑通りのようで気分が悪い。
個人的見解だけど、エコ替えなんて謳い文句で消費を推奨するのは大企業のエゴが感じられて仕方が無いんだよね。
自分たちが作った物に対する思いってのが無いのかなぁ、と思ってみたり。
建築設計士の立場としたら「何十年後にまた立て替えましょうよ。」なんてとても言えない。

あ、このプリンタ用に買ったインクがまだ山ほど残ってるんだった。
はい、修理してまだまだ使うことに決定!

2008-11-06

Black Bird Fly


ブラックバード・・・湾岸の怪鳥・・・の話題ではありませぬ。

またまた物欲をそそるモノを発見♪
blackbird,fly』簡単に言えば二眼のトイカメラでございます。
普段、パソコンと睨めっこしている時間が長いので、逆にこういったアナログな物に惹かれてしまう今日この頃。
ピント合わせなんて、目標までの距離を目測して調整するんだからね。
二眼レフっていうと、フィルムも専用品だったりして手が出しづらいのは正直なところ。
でもこのBBF、35mmフィルムを使えちゃうあたりが嬉しいじゃぁございませんか。

子供と近所を散歩に行くときや、海に持って出掛けたら楽しそう。

う~ん、無難なブラックか。それとも爽やかなブルーか。いやいや思い切って好きなオレンジにするか。
・・・・・って、妻の許可が出るわけがないのでした(苦笑)

2008-11-05

自然の色


連休はおかげさまで1日だけ、休みを取ることが出来た。
昨今の情勢の中で、仕事があるってのは本当に有り難いことです。感謝感謝。

さて、久々の休みは家でゆっくりと・・・というわけにもいかず。
普段どこにも行かず我慢させている妻や子供たちを、どっかへ連れて行きたい。
妻がタイミング良く誘ってきたのは『草木染め体験』。
草木を使って、布を染め上げる体験をしましょう。というもの。
そこで長男坊の幼稚園仲間の家族と連れだって、新城まで行って参りました。

布にボタンやドングリを紐で結びつけて、模様を造っていく。
もちろん染め上げて紐をほどくまで、どんな模様になっているかなんて想像が付かない。
世界に一枚しかない、自然の力だけで染められたオリジナルの手ぬぐい(?)完成。

子供たちの心には、どんな色や模様が染みこんだかな。


< 紹 介 >
 自然に囲まれた、手作りの工房。
 住所と電話番号は載せていいか分からないので、興味のある方は御連絡くださいませ。

 ~ 染色工房・イーハトーブ ~  

2008-10-31

Harley三昧


実は愛馬DT125Rを手放してから、ずっとバイク無しの生活。
すぐにでも買うつもりだったんだけど、悩んでいるうちに時は流れ・・・そして妻の許可期限(あったらしい)が過ぎ・・・買わずじまい。
でもまぁ現実的にはバイクを買うよりも、もう一台クルマが必要かな、と。

って頭では分かっているんだけど、15年も乗り続けてるもんだから、しばらく乗ってないとウズウズしてくるんだよね。
そんな気持ちを察したのか(笑)、HarleyDavidson試乗会の案内が。
もちろん行きましたとも。

乗ったのは『V-ROD

と、『XL883R


大本命はV-ROD。お値段約220万円也。買えるわけがない。。。
乗った感想・・・ちっとも曲がりません(苦笑)。車体が長いわ、タイヤが激太だわで乗りにくいったらありゃしない。

で、XL883R。こちらは約100万円。V-RODと比べりゃ安いけど、現実的には高嶺の花。
乗ってみると、普通に乗れちゃう。ポジションも楽だし、思った通りのラインを走れるし。

でも・・・でも・・・やっぱりV-RODだなぁ。こいつを思った通りに乗りこなせたら楽しいだろうなぁ。
う~ん、駆け出しの設計士にはまだ身分不相応ですな。
「いつかは」を夢見て仕事を頑張るのダ。

2008-10-30

上京建築行脚-8 Peter Zumthor & Tadao Ando


今回の上京の目的は、Peter Zumthor氏の世界文化賞受賞記念講演会への参加。
実はblogに書いてた東京大学の講演会とは別に日本美術協会主催の講演会があり、そちらに参加してまいりました。
東大のほうは授業の一環とのことで混乱が予想されたので、入場者限定(抽選)の協会主催講演会のみに参加。

と、その前に。。。
まだ講演会まで少し時間があったので、講演会会場近くのギャラリー・間で開催されていた安藤忠雄氏の個展「挑戦-原点から-」へ。
そしてここで宇野友明さんと合流。

今や建築業界以外の方にも名前が知れ渡っている安藤氏。
ここでは氏の出世作となった住宅の原寸大模型が展示されておりました。
安藤さんの建築も好きで色々と見て回っているのだけれど、住宅は外から眺めることしか出来ないわけで。
原寸大の空間に身を置くことで、安藤さんがその当時にかけていた建築への情熱が垣間見えた気がしました。
最近は大きなプロジェクトが多く(表参道ヒルズとかね)、氏の思いが建物から伝わらなくなってきていたと個人的に感じていたところ。
でもやっぱり建築が大好きな人なんだよね。

実はここでサプライズ。なんと安藤忠雄 本人の登場。
個展に合わせて時々、ギャラリートークと称した講演をしているみたい。
ふむふむと聴講しながら周りを見渡すとすぐ目の前に有名人が・・・。
なんと好きな建築家の一人、中村好文さん。(この方の話題は、またそのうち)
もちろん講演中なので声を掛けることも出来ず、そしてズントー講演の時間も迫ってきたので後ろ髪を引かれつつ途中退場して会場へ。

さてさて、前置きが長くなってしまったけれど、ようやく本題のPeter Zumthor講演。
普通こういった公式の講演会だと、最初に主催者の挨拶があって・・・講演者の紹介があって・・・と一連の議事進行が用意されているんだろうけれど、今回はズントー氏の意向で最初から最後まで彼自身による独演。

まず彼が最近インスピレーションを受けたという現代音楽が紹介された。
なんだろう。自分のつたない文章力では表現出来ない、シンプルだけれど奥の深い音楽。
「この音楽家と自分は手法が同じ。建築に使われる素材や形は、音楽に例えると異なる音程・楽器である。これらを組み合わせて曲を作るように、建築を作り出します」と。
その時点で氏の世界に引き込まれているのが自分でも分かる。

その後、スライドを用いて自邸の紹介や作品、そしてプロジェクトの紹介。
時々ユーモアを交えながら話す姿には、「世界文化賞だ。すごいだろ。」なんて気概は少しも感じさせず。
自分が彼に惹かれるのは「誰にも媚びない」という姿だと思う。
雑誌に載った時に見栄えが良いか?流行に乗っているか?世間の大多数はどう思うか?・・・そんな事はおそらく全く考えていないんだろうと。
ただ一つ・・・その土地にはどんな建物がふさわしいか?・・・それだけ。
今回の2日間で色々な建物を見、そして話を聞いて一番染みこんだのは、これに尽きると思うのです。
『土地に愛される建物づくり』と個人的に解釈した次第。

「早くビール飲みたいから質疑応答は無しね(笑)」という氏の言葉で終わった、今後の自分の建築への取り組み方を考えさせられた濃密な時間でございました。
いつかはズントー氏の境地にたどり着けるのだろうか。


さて、長らく続いた上京建築行脚日記はこれでオシマイ。
やっぱり建築は面白い!!