2011-03-29

ブレないこと



宇野友明氏の新作『翠松園の家』
焼杉板で覆われた平屋建ての家は、緑に囲まれたロケーションとも相まって、とても品のある建物でした。

どちらかといえばRC(鉄筋コンクリート)造のイメージが強い宇野さん。
しかしながら実際は木造、鉄骨造、そして組積造と、施主さんと土地に合わせて多くの工法を採られています。

毎度違う佇まいを見せる氏の建物。
でもどの建物や空間にも通じている何かがある。
その何かとは・・・と、実は師事を頂き始めてからこの約10年、答えが見つからずにおりました。

ところが今回、妻の放った一言で納得。
「宇野さんの建物には、気持ち悪い線が無い」

なるほど、それだったんだ。
「欲を出しちゃダメだよ。自分にブレてもね。」と言い放つ宇野さん。
確かにそう、今の自分には欲もあるし、ブレてもいる(苦笑)
もっと1本の線に思いを込めなきゃいけないなぁ。

人も少なかったおかげで、3人で約1時間じっくり話し込めた事は大きな収穫となりました。
欲・ブレ、いきなり全てを無くすことは出来ないけれど、自分に嘘をつかず、正直に線を描いていこうと心に誓ったのでした。


~ 追記 ~
的確なコメントを頂き、一部校正しました。

2 件のコメント:

マキノ さんのコメント...

いつも師匠師匠って・・・
えらいお師匠さんの弟子って立場をアピールしたいのがみえみえ。
度が過ぎるとみっともないです。

原 健太郎 / Haraken さんのコメント...

ご指摘頂きありがとうございます。
そのつもりはありませんでしたが、自分の中でそのような部分があったのかもしれません。

今後とも御指導のほど宜しくお願い致します。