2016-07-15

LANCIA MUSA


泣く泣く引き取ってもらったClioRS
その代車の代車は・・・

まさかのLANCIA。
MUSAという名のコンパクトミニバン。
5ナンバーサイズながら、大人5人で乗ってもゆったりな室内空間を持ったクルマです。

全く予想外なランチアな代車・・・なかなか粋な心遣いをして頂けました(笑)

D.F.Nという半自動のシフトに慣れは必要ですが、以前アルファロメオのセレスピードを所有していたことがあるので、身体が乗り方を覚えていました。
なるべく半クラッチ状態にならないように、アクセル踏んでいくのがコツ。
セレスピードに比べるとシフトチェンジは遅めですが(^^;

外観は、よっぽどクルマに興味のある人でなければ気づかない佇まい。
それでいて全体的なバランスは気品があって、すごく良い感じ。

内装も本革を奢れていたりと高級感溢れて素敵。
ClioRSとは真逆のキャラクターで、ゆったり余裕を持った運転が似合う一台。

ゼータがまだ手がかかりそうとのことで、もう暫くはこのMUSAが相棒。
大事に乗らせて頂きます^^

・・・それにしても、乗ったことのあるランチアが、ゼータとムーザな自分。
どちらも日本国内に何台あるんだか?
おそらく大多数なデルタやイプシロンを経験したことがないという。。。(苦笑)


Special thanks to CARBOX & Nkun.

0 件のコメント: