2016-02-26

The starting point.


仕事で名古屋へ行ったついでに、ふと思い立って とある場所へ。

ここは自分が建築の道に進んで、初めて担当として任せて頂いたイタリア料理店の跡地。
まだ右も左も分からないような状態で、本当に右往左往して開店までこぎつけたなぁ。
最後は結局、事務所の先輩方たちに助けてもらって。

オーナーさんの作る料理はどれもこれも絶品で。
今だに、特にペペロンチーノとリゾットの味が舌に残ってる。

すごく繁盛されたけれど、残念ながらご家族の体調不良で閉店。
今は名古屋を離れて、他県でホテルの料理長として腕を振るわれています。

閉店される最終日に、お互いに涙を流してがっちり握手を交わしたのがもう10年以上前。
それからずっと今でも友人としてお付き合いを続けて頂いているのが、心底嬉しい。
今日もこの写真を送ったら「また一緒に出来たらいいねぇ♪」との返事。

自分の店舗設計の原点な場所だなぁ、と改めて感じた如月の終わり。
初心忘れずに、これからも取り組んでいきます。

0 件のコメント: