2015-05-28

業務用厨房機器、という選択


住宅のキッチン。
家を建てる際、特に奥様が拘られる箇所かと思います。

TOTOやLIXIL、ウッドワンや最近ではPanasonic等々、システムとして販売されてる製品を選ぶのが一般的。
どのメーカーも、それぞれに良い製品を出しています。

が、他にも選択肢はあります。
キッチンをまるごと設計させて頂き、大工さんや家具屋さんに作ってもらうのもひとつ。
そして、飲食店で使われる業務用厨房機器を使用する方法も。

業務用を使用するメリットとしては、プロユースのため耐久性が非常に高いこと。
そして例えばガスコンロでは火力の強さ、冷蔵庫は収納量の大きさも魅力の一つです。
あとは設計する立場からすると、見た目がステンレス仕上でとてもシンプルなことも(笑)

デメリットとしては多少ランニングコストが上がってしまうのは事実で、家庭用システムキッチンのようなあれこれ機能満載ではありません。
また設計上の注意点として、重量があるため床の構造等を補強しておく必要もあります。

よく、「業務用だと高いでしょ?」と聞かれます。
確かに、定価で見ると目が飛び出るようなお値段ではございますが・・・
優良な厨房業者さんとの取引により、新品・質の良い中古共にシステムキッチンと同程度もしくはそれよりも安い値段で揃えることが可能です。

これまでの多くの飲食店を設計させて頂いてまいりましたので、業務用厨房機器の選定・レイアウトは得意分野の一つでございます。
新築・リフォーム問わずお気軽にご相談くださいませ^^

0 件のコメント: