2014-08-09

Do myself


新築したいとご相談頂いた土地の実測作業を。

土地の寸法は公図・測量図といったもので法務局にて入手が出来ます。
が、自分はその図面を元にまずは簡単な敷地図を作成したうえで、現地に赴いて自身でその寸法を確認したり、高低差etcを測量することにしています。

こうすることで、道路や隣地との関係を頭だけじゃなく目や耳で感じ取れるような気がするので。
そして現地のことや建て主さんの顔を思い浮かべながら、間取りや外観を考えていきます。

デザイン作業なんて全体のほんの一端。
そのデザインを始めるまでや、それを設計図にして予算を検討して職人さんに依頼して。
作り上げるための地味な作業が多い、設計事務所のお仕事でございます。

0 件のコメント: