2014-06-06

LANCIA ZETA & PEUGEOT 806



昨日で、我が家に来て丸三年経ったゼータ。
その記念すべき日に不在(苦笑)

先日入院した折、兄弟車のプジョー806と並べてみました。
どちらも日本に数台?の変テコなクルマ。
その2台が並ぶ様は、なかなか見れないかと。
これこそゼータの怪我の功名(^_^;)
(お漏らししてるのが写ってます・・・)

シャーシや基本設計を共有する、プジョー 806・フィアット ウリッセ・シトロエン エバシオン、そしてランチア ゼータ。
並べてじっくり眺めてみると、全然雰囲気が違うことに驚きました。
グリルはもちろんですが、フロントバンパー・ボンネット・フェンダー、そしてバックパネル、驚いたのはドアノブまで違う。
良くも悪くもゼータは華奢で危うい感じ。
806のほうが意外にも装飾的でした。

それでもやっぱり、情が移ってるのはもちろんですが、ゼータが好みだなぁ。
一つ一つのラインが破綻してないし、どの角度から見ても美しい。
デザインだけじゃなく、乗り心地や操縦性も良くて、街乗りから長距離移動までオールマイティ。

最初紹介された時はランチアでミニバン?なんて半信半疑だったけれど。
今では我が家に無くてはならない存在に。
縁をくれた人たちに感謝感謝なのです。

そろそろ、全国に生息する806・ウリッセ・エバシオン・ゼータのオフ会を開いてみたいなぁ。
これをご覧になった各オーナーさん、ご連絡ください(笑)


・・・ちなみに。
こちらのプジョー806は次オーナー募集中です。
ご興味のある方はCARBOX愛知まで♫

0 件のコメント: