2014-03-21

Graduate from ...


愛知県下の公立小学校では3月20日に(1校を除き)卒業証書授与式が執り行われました。
ついこないだまでは小さく可愛らしかった子供たちが、堂々と胸を張って卒業していきました。

自分もPTA会長として祝辞を。
「ありがとう」の気持ちを忘れず、これから色んなことに挑戦していってほしい。
と、いうことを伝えたつもり。

この卒業式祝辞をもって、1年間務めたPTA会長の大きな仕事は納めです。
そして3年間の役員任期も満了となりました。

引き受けた時は不安でいっぱいで。
まだ親としても未熟だし、仕事が忙しくなるのも覚悟していたし。
正直、この一年間は慢性的な睡眠不足に悩まされました。
・・・でも痩せなかったけど(苦笑)

PTA行事や役員会・各委員会をまとめるだけでなく、地域や保護者の方からの苦情受付係としての役割も大きいことに、会長になってから気づいたり。
いわれのない事を言われたり罵声を浴びたこともありました。

それでも、保護者と教職員の架け橋になれればと、PTA(Parent-Teacher Association)の原点に基づいた運営を心がけたつもりでいます。
そんな自分の不器用なやり方に1年付き合っていただけた校長先生や教頭先生、そしてコンビを組んだ女性代表には感謝の気持ちをどれだけ述べても伝えきれないくらい。

やったほうがいいですよ、とは気軽には言えないのは終わってみての率直な感想。
でも会長をしたことで見えたことや得たことが多かったのも事実。

と、そんなことより、素直にこの一年で嬉しかったのは・・・
学校や近所のスーパーでも、子どもたちに「あ!会長こんにちは♬」と笑顔をもらえたことかな。

さて、来月から子どもたちからはどう呼ばれるのだろう(笑)

0 件のコメント: