2012-06-25

建築という仕事

今日は仕事で大阪へ。
深夜に車で出発して、用件済ませてトンボ帰りという強行軍。
さすがに往復500kmを一人で行くのは疲れました。

・・・この結果は来週には形になりますので、改めてご紹介します(^^)

せっかくの大阪行き、この自分がただ用件だけ済ませて帰ってくるわけはありませぬ(笑)
前々からどうしても見たかった住宅を、外観だけですが見て参りました。

個人宅なので詳細は避けますが、日本を代表する建築家のデビュー作。
世にこの人の名を知らしめた住宅。

住宅街にひっそりと佇むコンクリートの箱。
飾り気も、そして存在を誇示する感じも全く無いんだけれど。
設計者の「これを作りたい!」という強い意志が突き刺さってきました。

建築ってすごいなぁ、と改めて実感するとともに、仕事としての責任を再確認。
生半可な気持ちでなく、一つ一つの仕事にこれまで以上に真摯に取り組んでいこうと誓った38歳の初夏。

0 件のコメント: