2012-04-01

移動販売車 designed by WALKON


ようやく写真整理することが出来たので、移動販売車ジャパンクレープ号をご紹介。
ベース車となったのはシトロエンのHトラックというフランス車。
まさか仕事で触れることになるとは夢にも思っていませんでした。

元々、クレープ屋さんの移動販売として活躍していた車両でしたが、ジャパンクレープさんのFCに加盟され全面改装となりました。


この元のイメージを消し去ることをデザインの念頭に。
そして何処から見てもスイーツを販売している、と思って頂けるような色遣いに頭を悩ませました。



結果、全体の派手なピンクを屋根のブラウンで締め、そしてアクセントに少しグリーンが入った黄色のホイールを入れてみました。

ちなみに、こちらの配色。
メキシコ人建築家『ルイス・バラガン』の自邸をモチーフにしています。
この辺りは建築事務所っぽい拘りを(笑)


庇へ木板貼り、カウンターの新設etcの大工工事はお手の物。
しかしながら悩んだのがジェラートを販売するためのディッピングケース。
これが後部中央に鎮座することになり、存在感を消すためにタイル貼りとしました。
現場での目地合わせが難しかった・・・。

そして側面に入っているクレープの絵etc、今回はグラフィックにもかなり力を入れさせて頂きました。
米粉を使っているクレープというイメージを表現できたのではないかなぁ、と自負しております。


暗闇に浮かぶ姿もいい感じ。


オーナーさんからの連絡によると、鳥取の地でリピーターもつき、ご繁昌されている様子で一安心。
末永く可愛がって頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。

↓こちらで営業されていますので、お近くの方は是非行ってみてくださいね。
~ JAPAN CREPE 鳥取店 ~
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557-1 倉吉パープルタウン


改めて見直すと、もっとこうすれば良かったんじゃないかと、あれこれ反省点は出てきます。
またこういった仕事があるかは分かりませんが、とても良い経験をさせて頂けました。
是非ぜひ、また作ってみたいと思っております。



40年以上も前に作られたこの2台。
どんな会話をしてたんでしょうね(笑)

0 件のコメント: