2011-06-08

粋に乗りこなさないとね


非常に情報量の少ない、ゼータ。
購入を迷っている方(いるのかしら^^;)のお役にたてれば、と少しずつ紹介していきます。

まずは外観。


正直、かなり没個性的。
街中を走っていても、クルマに興味のない方だったら目を引くことなくすれ違ってしまうことでしょう。
しかしながら一つ一つ見ていくと、ボンネットから窓・ルーフに繋がっていくラインや合わせた三角窓の形状、そしてリヤフェンダーアーチのカットラインと、とてもまとまったデザインに感じます。

こういったシンプルで伸びやかなデザインはイタリアの真骨頂ですね。
LEONとかの誌面を飾る、伊達親父がサラリと乗りこなすと格好いいんだろうなぁ。

お洒落に無頓着なワタクシ・・・もう少し気を遣おう。。。

0 件のコメント: