2011-05-05

端午の節句に『かちわ餅』


今日は5月5日の子供の日、ってわけで『かちわ餅』
・・・ん?かちわ?
そう、かしわ餅じゃなくて、かちわ餅。

柏餅って、東海道白須賀宿(湖西市)から二川宿(豊橋市)辺りが発祥の地だそうです。
由来の一つが小田原征伐の向かう豊臣秀吉がこの地で柏の葉に包まれた餅を食べ、戦果をあげたことから「勝和餅」と呼ばせたとか。
広重や北斎の浮世絵にも、二川や白須賀を背景に柏餅を描いているとのこと。
(勝和餅研究会発行のしおりより)

う~ん・・・地元でありながら全く知りませんでした。。。反省
しかもそんなに縁起の良い食べ物なら、子供の日にだけ食べるのは勿体ないですね。
これから験担ぎに節目節目で食べることにしよう。

0 件のコメント: