2011-01-11

デジタルとアナログの両刀遣い



iPhoneを手にしてから、手帳を持ち歩かなくなった自分。
スケジュール管理は全てGoogleカレンダーでPCと同期して身軽に♪
・・・・・なんて悦に入っていたけれど。

実際、手で書かなくなってから予定の自己管理がずさんになってきた気がしておりました。
う~ん。。。と思っていたときに見つけた一冊

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』美崎 栄一郎 著

読了して、なるほど~と納得。
要は、持ち歩き用メモノート+メインの母艦ノート+予定管理のみのスケジュールノートの3冊体制の提案。
iPhoneはすごく便利で今や手放せないデジタルツールだけれど、思い立ったことを書き留めるアイデアの保管には紙のアナログツールがやはり便利。

自分はいつもRHODIAを持ち歩いているんだけど、書いただけでそのままってパターンが殆ど。
これを母艦ノートにどんどん貼っていけばいいんだよなぁ。

思い立ったが吉日で、さっそく読み終わってから近くの文具屋さんへ行って母艦ノートとスケジュールノートを購入。
鞄に放り込んで持ち運べるよう、なるべく小さくて薄いノートを。

結局、デジタルにしろアナログにしろ、使うには自分の手以上に便利で身近なツールは無いってことですね。

0 件のコメント: