2010-12-06

モーリス・ユトリロ展


日曜日、妻と豊橋市美術館で開催されていた「モーリス・ユトリロ展」へ。

『モーリス・ユトリロとは?』 → Wikipedia

仕事柄、人物画よりも風景画のほうに目が引かれがちなのは否めないところ。
人にウンチクを語れるほど芸術に知識があるわけではないけれど、あまり深く考えずにその絵が持つ雰囲気を感じながら観るのが好きなのです。

入退院を繰り返したり、奥さんに幽閉状態にされたりした中で描かれたユトリロの作品達。
同じ人が絵筆を走らせたとは思えないほど、時代による表現の差があったり。
色々な葛藤の中でキャンバスに向かっていたんだろうなぁ、と感じた展覧会でありました。


~ 余談 ~
帰りに、APOLLO COFFEE WORKSさんで珈琲を。
ついつい長居してしまう居心地の良さ。
期間限定のクリスマスブレンドもこれまた美味でした。

0 件のコメント: