2010-09-11

伊礼智さんの空間を体験


国内で活躍されてる建築家で、その中でも自分が好きな方たち。
もちろん師匠の宇野友明さん、そして安藤忠雄さん、中村好文さん・・・

そしてもう一方、伊礼 智さん。
素材の質感を生かした優しい空間を創られる方。

「住宅設計作法」という本を出版されていて、拝読してから是非ともその空間を肌で感じてみたいなぁ・・・と思っていたところ。
twitterで「浜松でオープンハウスやります」とのご本人のツイートが。
これは行かねばでしょ。

写真は住宅ということもあり、差し障りない画としましたので御了承を。
実際に身を置いた伊礼さんの空間は、とても居心地のよいものでした。
天井高も低く抑えられて決して広くないながら、絶妙な距離感と自然素材で構成された豊かな空間。

「家なんてそんなに広くなくていいと思うんだよね。だったらそのぶん素材に拘って居心地よくしてあげなきゃ。」と仰る伊礼さん。
まさにその通りだと思います。
もちろん豪華な空間を!と望むお施主さんもみえるので、どちらも間違っているわけではありません。
そのお施主さんに合わせて、ベストな建物を提案するのが我々設計士の仕事ですからね。

美容院や飲食店の設計も楽しいけど、やっぱり住宅も面白いなぁ。
ってより、建築そのものが面白くて仕方がないのです。はい。

>伊礼様
本日は勉強させて頂き、ありがとうございます。
実際にお話しできて、光栄です。
またお会いできる機会を楽しみにしております。  原

0 件のコメント: