2010-08-06

豚組に学ぶ


先日、twitterで知り合った方と実際にお会いできる機会があり、薦められた1冊。
『小さなお店のツイッター繁盛論(中村 仁著)』

「豚組」という名前の豚肉料理専門店がtwitterを活用して成功している事例を紹介されています。
よくあるツイッター本に書いてある「とにかくフォロワー数を増やせば良い」という事と正反対の内容。
そうではなく、交互通行が可能な特性を生かしてお客様との絆を深めていくことが重要だと。

要は商売の基本って、口コミだと思うのです。
自分がなるほどと思った1文が「自分で自分のことをすごいと言わず、他人に自分のことをすごいと言ってもらう」とのフレーズ。
とかく営業って自分の事を売り込むのに専念するため、「どうだっ!」と押し売りになってしまいがち。

本書は飲食店での活用例ではありますが、どんな職種でも当てはまる内容だと。
自分も勿論そうしていこうと思いますし、お客さんに対しても積極的に薦めていきたいと思います。
一読する価値のある一冊です。読まれていない方は是非。

Iさん>紹介して頂き、有り難うございました~。

さ、心機一転、何をつぶやいていこう(^^;)

0 件のコメント: