2010-08-26

北海道建築行脚-1 石の家~北の国から~



先週、3泊4日で行った北海道旅行。
セントレアから新千歳空港で降りて、富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽~函館と、典型的な北海道観光ルートを廻ってまいりました。
走行距離約950km。その道中数km以外は全て運転。
学生の時は1日で1000km運転なんてのも出来たけど、さすがに36歳の身には辛かった(-_-;)

食べて~飲んで~の4日間だったけれど、グルメネタはグルメblogの方々に任せるとして、自分は建築ネタを。
少しずつ、気になった建物たちをご紹介。
一昨年の沖縄に続き、建築行脚シリーズ。

まずはこれ。
富良野といえばやっぱり『北の国から』のイメージが強いですよねぇ。
全シリーズを欠かさず観ていたワタクシ、ここだけは外せなかった。
(スケジュールの関係と興味の無い妻の意向により(笑)他の家はスルー・・・)

五郎さんが畑から一生懸命、石を運んで作った石の家。
ドラマのままの形で残っているんですね。
建物内にも入ることが出来て、石で出来たお風呂も映像で観たまま。
あの風景の中で入ったら気持ち良いだろうなぁ。
すごく素朴だけど、力強い建物でした。

面白かったのは、見学してる人たちが皆同じ鼻歌を歌っていたこと。
テーマソングか「や~るなら今しかねぇ~♪」と(笑)

0 件のコメント: