2009-10-18

行ってきました『現場で個展』


先日の日記で紹介させて頂いた宇野友明さんの個展『現場で個展』
宇野さんが居る時間と来場者が少なくなってきそうな頃合いを見計らって、お邪魔してきました。

現在進行中の現場で行われる個展。
今まで色々な展示会を見て回りましたが、このような個展は初めてでした。
なにせ、ヘルメットを被らないと入場不可ですから(笑)

所員だった自分が印象だったのは、宇野さんが今まで使っていたスケッチブックの展示。
図面化するために描かれたスケッチは当然目にしていたけれど、宇野さん自身がアイデアを書き留めていたスケッチブックの中身をちゃんと見たのは初めて。
時々「持ってて」と渡されたことはあったけど、さすがに見てはいけないような気がして・・・。

正直、その中身に驚きました。
建物の形や間取りは当然として、予算の細かい内容が多かったことに。
自分も勿論 計画段階で予算の配分を考えながらプランニングしていきますが、宇野さんのは実施設計並の精密さ。
はっきり言って、ここまで計画段階で考えられている設計士は自分が知っている限りでは いないはずです。
さっそく見習ってみます。

帰りがけに、最近溜め込んでいた悩みを宇野さんに相談。
モヤモヤしてたのがすっかり晴れ渡った帰り道なのでした。
尊敬できる師匠がいる事は、本当に幸せで恵まれていますね。

0 件のコメント: