2008-11-18

沖縄建築行脚-2 フェスティバル(OPA)



続きましては沖縄の安藤建築、『フェスティバル』(現在はOPAに名称変更)。

名護市役所と同様、風や光といった自然環境との共生をキーワードに設計された建物なのです。
立方体の箱の中心に吹き抜けを設けて、風と光を建物内部に呼びこもうと。
残念ながら現在は吹き抜け上部にテントが設けられて、空が見えない状態に。
ビルオーナーさんの気持ちは分かるんですけどね。。。

最近の安藤建築が地中へと潜っていくプランが多くなったのは、このせいなのかなぁ・・・と勘ぐってしまった少々後味の悪い見学なのでした。
それも勉強、見に行って良かった。

そう言えばここにはシーサーが居なかったな。

0 件のコメント: