2008-10-31

Harley三昧


実は愛馬DT125Rを手放してから、ずっとバイク無しの生活。
すぐにでも買うつもりだったんだけど、悩んでいるうちに時は流れ・・・そして妻の許可期限(あったらしい)が過ぎ・・・買わずじまい。
でもまぁ現実的にはバイクを買うよりも、もう一台クルマが必要かな、と。

って頭では分かっているんだけど、15年も乗り続けてるもんだから、しばらく乗ってないとウズウズしてくるんだよね。
そんな気持ちを察したのか(笑)、HarleyDavidson試乗会の案内が。
もちろん行きましたとも。

乗ったのは『V-ROD

と、『XL883R


大本命はV-ROD。お値段約220万円也。買えるわけがない。。。
乗った感想・・・ちっとも曲がりません(苦笑)。車体が長いわ、タイヤが激太だわで乗りにくいったらありゃしない。

で、XL883R。こちらは約100万円。V-RODと比べりゃ安いけど、現実的には高嶺の花。
乗ってみると、普通に乗れちゃう。ポジションも楽だし、思った通りのラインを走れるし。

でも・・・でも・・・やっぱりV-RODだなぁ。こいつを思った通りに乗りこなせたら楽しいだろうなぁ。
う~ん、駆け出しの設計士にはまだ身分不相応ですな。
「いつかは」を夢見て仕事を頑張るのダ。

0 件のコメント: