2008-10-03

機材より技術が心配


あのカメラが欲しいだの、やっぱこれだのと書き連ねてはいるものの、今だ購入に至っておらず。
そうこうしてるうちに友人がデジタル一眼を買って、羨ましいやら悔しいやら複雑な心境になってみたり。

いちおう、一眼レフなんて物は持っているわけですよ。
結婚してすぐくらいに買った『PENTAX MZ-7』。
どうしてこの機種にしたのかは全く覚えていないけど、嬉しくてパシャパシャ撮ってたなぁ。
デジカメに移行してからはすっかり使用頻度が減って、気づけば棚の肥やし状態。。。
最後に電源を入れたのはいつだったけか・・・?

明日は次男坊の運動会。
なんとなーく思い立って、MZ-7を復活させてみることに。
カビが生えていないか、恐る恐る鞄の蓋を開けてみると・・・・あら、意外と綺麗。
電池は当然、使い物にならないので新品に。
そして何故かフィルムは入れっぱなし。いったい何を撮ったのだろうか(汗)

とりあえず新品のフィルムを買いついでに、残ってるフィルムで試し撮りをしてこよ。
・・・・あ、レンズの掃除しなきゃだ。。。

0 件のコメント: