2008-10-18

上京建築行脚-1 横浜到着編


最初の目的地は横浜。
豊橋駅前発の夜行バス出発時間が25:00なので、子供達を起こさないよう家をそっと抜け出すことから今回の小旅行は始まるのであった(笑)

さてさて、少々不安の残る片道2,800円高速バスの旅。
率直な感想・・・・ま、値段相応ってとこですかね。
普通の観光バスなので、座席は狭くリクライニングは気持程度。運転手さんはぶっきらぼう。そして座席は満席。
お隣の方はロダンのごとくずっと眉間にしわを寄せて妄想にふけっていらしたので、道中一度も言葉を交わさず。
ま、ワタクシどこでも寝れることを得意としているので、気づけばいつの間にか到着。
次もこの旅行会社のバスで行くか・・・・微妙ナリ。

とにかく事故もなく、横浜駅にAM5:30到着。
自分が夜行バスを選ぶ大きな理由は、目的地に早朝に着くこと。
まだ起きていない街の、これから始まる喧噪を待ちかまえているかのような静かな雰囲気が好きなのです。
人がいないので建物の写真も気兼ねなく撮れるし、早朝って綺麗な写真になるんだよね。

そして建築行脚の移動の基本は徒歩。
乗り物に乗ったりすると、見逃してしまうことが多い気がして。
自転車も通れないような裏路地に雰囲気の良いお店があったり、コンクリートやアスファルトの隙間からきれいな花が咲いているのを見つけたり。
建築行脚に一番必要なのは体力なのでございます。

そんなこんなで歩き回るので、荷物は必要最低限にするのが必須。
ただし、折り畳み傘は荷物リストから外せませぬ。
なぜかって、自他ともに認める雨男のワタクシ、お守り代わりに傘を持ち歩くとかなりの確立で降らないので(苦笑)

0 件のコメント: