2008-08-19

Bauhaus


浜松市美術館で催されていた「バウハウス・デッサウ展」へ行ってきました。

~ ちなみにバウハウスとは ~
1919年、ドイツに設立された美術・建築に関する総合的な教育を行った学校のこと。
後々の建築に大きな影響を与えたモダニズム建築の先駆け。
ちなみに初めて知ったんだけど、1933年ナチスによって閉校を余儀なくされ、たった14年間しか開校していなかったとのこと。
歴史に「もし・たら・れば」は禁句だけれど、現在までずっと開校し続けていたら現代の建築はどのような流れになっていたのだろう?

展示・解説・模型etcと、なかなか見応えのある展覧会でした。
建築に興味の無い方にはかなり退屈な内容でしょうけど。。。

自分が家具や模型を見てスケッチする度に、覗き込んできた男性は同じ設計士かしらん?
そんなに他人が興味を持つことが気になったのか(笑)

0 件のコメント: