2008-07-16

違和感


(写真は北海道洞爺湖サミット公式HPから拝借しました)
先日閉幕した、成果について新聞・TV等の報道で賛否両論のG8サミット。
CO2排出枠がどうのこうのとか、2050年までにうんぬんかんぬんという話は皆さんも御存知のとおりなので、ここでは割愛しときます。

印象的だったシーンが一つ。
英語が話せない某国総理が仲間に入れず・・・・という話でもなく(失笑)
とある昼のワイドショーで、各国首脳奥様たちの昼食会の模様が放送されていました。
北海道屈指の高級レストランで、部屋中にちぎった薔薇の花を数千枚散りばめ、もちろん料理は超高級・・・。
そりゃぁもう、豪華で華麗なおもてなしでさぞかし満足されたことでしょう。

・・・・・・ちょっと待った
サミットの議題の一つに、アフリカ諸国をはじめとする国々の貧困・飢餓問題があったはずでは。
旦那衆があ~だこ~だと議論している裏で、奥様たちは贅沢三昧。
何か根本的なモノが間違っていると感じたのは自分だけではないはず。
(実際にコメンテーターの映画監督が同じことを仰っていました。)

ま、国内だけを見たって、父も政治家・祖父も政治家の坊ちゃま先生様に庶民の暮らしが分かるはずもございませんが。。。
学生時代にインスタントラーメンだけで数週間過ごして、栄養失調で倒れた経験なんて無いでしょうね。
(いや、辛かったです、ホントに)

貧乏人には出馬するチャンスすら与えられない現在の選挙制度。
ちなみに必要な供託金は都道府県議会議員で60万円、衆議院・参議院で300万円~だそうです。
そろそろ制度自体を見直す時期なのではないのでしょうか。
日本って、民主主義の国だったはずですよね。

0 件のコメント: