2008-06-03

大志を抱け


時々、建築を志す学生さんや社会人の方から就職やオープンデスク希望のメール・電話を頂くようになりました。
(オープンデスク:聞き慣れない言葉かもしれませんね。建築業界では、給料はいらないから事務所で実務の勉強をしたい!という方の事をいいます。)
コンビニの数より多い(のかな?)設計事務所の中から、自分に声を掛けて頂けるのは非常にありがたく、励みにもなります。
ただ残念ながら、今のところスタッフを増やす予定はありません。
申し訳ありませんが、ご了承下さいませ。
(スタッフとして来て頂くからには、ちゃんと給料を支払いたいと考えておりますので)

しかしながらワタクシもかつては同じような経験をした身。
「うちでは募集してません。はい、さようなら。」とは言えないのが人情ってもんです。

自分が土木から建築に転向した7~8年前は、blogなんてものが一般化していなかった時代。
HPを持っている事務所もまだまだ少数派。
ですので雑誌を片手に、片っ端から電話をかけました。
その中で会って話を聞いてもらえた事務所は1・2件でした。
残念ながら、今の自分と同じで「今は無理」という返事でしたが、実情やこれからの展望などを教えて頂き、非常に有り難かったのを覚えています。

建築基準法改正や材料費高騰etcで先行き不安な建築業界ではありますが、これからの若い人たち(自分もまだ若いですケド)には夢や大志を持ってもらいたいのです。
だって、自分が頭の中でイメージしたものが現実に形になるんですよ。
こんな面白い商売はありません♪
お話だけでしたら、いつでも大歓迎ですので、お気軽にメールでも電話でもくださいね。
何か少しでもチカラになれたら、と思っております。

~ 余談 ~
自分が建築に転向し最初に入所したのは「宇野友明建築事務所」でした。
とある設計士の方に紹介して頂いたのですが、その人と出会ったのはなんと『洗車場』(笑)
たまたま隣同士で「キミの車、いい音させてるねぇ」と話しかけられ・・・
人生、どこに縁が転がっているかは予想出来ません(^^)

2 件のコメント:

mikio さんのコメント...

おっ!もう求職希望者のtel・メールが入るようになったんですね。
一般の人から見たら異常な設計事務所業界ですし、我々も同じ経験をしてきているので、人を雇うようなことがあれば少しでもいい条件で入ってもらいたいですよね。

昨日は誘っていただきありがとうございました。
次回は妻も都合がつけば連れて行きます。
また誘ってください。
あと奥様にもよろしくお伝えください。

Haraken さんのコメント...

昨晩はこちらも有り難うございました。
楽しかったですね。

そう、TVドラマで描かれる世界とは全く違う設計事務所の現実。
学生さんには、そういった現実も知ってもらいたいと思います。
ただ、いくらカッコ悪くてお洒落じゃなくても、建築の楽しさだけは知ってもらいたいんですよね。