2008-04-10

タダほど・・・?

仕事が一段落ついたので、CGソフトをきちんと勉強してみようかと。

今まではVectorWorksとかShadeっていうソフトを使っていました。
リアルな描写が出来るぶん、モデリングに時間がかかりすぎるのが難点。
(見えないような細かい所までこだわって作り込んでしまう性格が災いするのです(汗))
何か簡単で良いのが無いかなぁ、と物色していたところ・・・

Google Sketchup」なるソフトに目を付けました。
何がスゴイって、無料!! (個人事業主にとっては非常に魅力的^^;)
しかもフリーソフトだから大したことないんじゃ・・・・なんて事は全くなし。
上記(高額)ソフトのような表現能力はありませんが、手描きスケッチっぽい描写は逆に新鮮。
なによりも操作が単純明快♪

仕事の合間にちょこちょことイジっていたものの(時々blogに使っているイラストがそう)、これを機にきちんと習得しておこうと。
とりあえず参考書を買って、その通りに進めてみました。

しかーし、やり出すと参考書のままでは気が済まず、間取り変更しよう~・・・外壁は木っぽいのがいいでしょ~・・・木製フェンスにしよう~・・・郵便受は外国っぽいのを~・・・家具は・・・クルマは・・・(以下略)
・・・・で、出来たのがこれ。


あとは隣地の建物を適当に描いて、全体をPhotoshopで補正すればプレゼン用としても使えるでしょう。
Shadeに比べたら半分以下の時間で出来ます、これなら。

デザインを考えるのにも便利。
この柱をあと50mm細く~とか、扉の位置をあと100mm右へ~とかが簡単に修正可。
視点もマウスをグリグリするだけで変えられるし。
ラフで手描きしたのをSketchupでモデリングして検討。。。なんてのが自分の主流になりそうです。

もちろんGoogle Earthとも連動出来るので、モデリングしたものをアップロードしておけば、施主さんに自宅で見て貰うことも出来ちゃいます。
打ち合わせに、お子さんや同居されるご両親はなかなか来て頂けないですものね。
是非、ご家族みんなでグリグリしてくださいませ(笑)

こんな良いソフトが無料! ありがとう、Google!

2 件のコメント:

so-ya!パパ さんのコメント...

Sketchupは面白いですよね〜。

自分はビジュアル的に名前の通りのスケッチな風合いが好きですね。

Kerkytheaなんか使ってリアルっぽくレンダリングできるけど、Sketchupの味がなくなっちゃいますからね〜。
とはいえ、イメージを何に使うかにもよるんだとは思いますがね。

何かじっくり作り込んでみたいとは思うんですが、時間だけがなかなか・・・。

Haraken さんのコメント...

コンペに出すようなのを作るのには向いてませんけど、自分のイメージを相手に伝えるにはこの風合いがちょうど良い気がします。

>じっくり作り込んで
当事務所では、これからは妻にじっくり頑張ってもらいます。

~追伸~
先ほどはお立ち寄り頂き、ありがとうございました。
またいつでもお気軽にどうぞ♪
(長々と引き留めてしまって申し訳なかったかな。。。)