2008-04-07

愛でる建物

以前、ネット上でその存在を知ってから、ずっと探し続けていた本。
amazonでも在庫無く、ヤフオクでも出品無し。
諦めかけていたところ、偶然 本屋さんで発見♪

「トトロの住む家 (宮崎 駿 著)」
内容はトトロとは関係なく、宮崎監督が「トトロが喜んで住みそうな「懐かしい家」を訪ねてみた」というもの。
登場するのは今の基準(風潮?)から見れば、決して便利でも快適でもない住宅たち。
いや待てよ、今は何か大事なことを忘れているのでは?と考えさせられる一冊でした。



施工・維持しやすく、快適(?)な新建材・・・アルミサッシュ・ビニールクロス・フローリング柄のクッションフロアetc。。。
そんな材料で囲まれている、メンテナンスフリーが売り文句の建て売り住宅たち。
愛でることが出来る家って、そんなのじゃないと個人的に思うのです。
人はもちろんクルマや、極端な話、包丁だって、使いっぱなしだと傷んじゃいますよね。
メンテナンスフリーな家って、なんだか変じゃないですか?

愛情をかけられ、住む人とともに成長していく、そんな建物たちを提案していきたいと日々思っています。


~ 追伸 ~
改めてamazonで検索してみたら、多数出品されておりました(-_-;)
探してた時は一冊も無かったのに・・・・興味のある方は↓からどうぞ♪

0 件のコメント: