2008-03-07

目指せ、寿司建築!?

個人的に好きなインダストリアルデザイナーがケン・奥山さん。
イタリアのピニンファリーナ社でフェラーリやマセラッティのデザインをされていた方です。
(↑片仮名ばっかりで読みづらい・・・ご勘弁を)

ジュネーブ自動車ショーで彼が発表した車がK・O7とK・O8。(今回の写真は全てHPより)
コンセプトは「寿司」・・・・・どういう意味???
「素材を選び抜き、余分な物をはぶいた料理が寿司。ごまかしようのない『切り捨ての美しさ』を車で表現したかった」との事。

このコンセプトを見た時は正直、「これだぁ~」って感じ。
自分が目指している建築にもあてはまりそう。
ごまかしようのない『切り捨ての美しさ』を建築で表現・・・カッコイイかも。
実現出来るよう頑張らねば!!

車のデザインには賛否両論あるでしょうが、個人的には屋根付きのK・O8が◎。
欲しいです、はい。
お値段1500万円超ナリ。。。(-_-;)

ちなみに、奥山さんが執筆した「フェラーリと鉄瓶」なる本。
デザインはもちろん、氏の仕事への取り組み方等が書かれています。
仕事に行き詰まった時など、時々読み返したり。
オススメの一冊です♪


0 件のコメント: