2008-02-22

自家用操縦士・・・って?

その話題はまた今度・・・はい、今回にします。
えぇ、引っ張るほど大した話でもないので。

自分のホームページのプロフィール欄をご覧になって頂いて、??と思った方がいらっしゃるはず。
免許で小型船舶操縦士は分かるけど「自家用操縦士」とはなんぞや、と。

何を隠そう、飛行機の免許でございます。
と言っても、ジャンボジェットは飛ばせません(笑)
陸上単発機(エンジンが一発のプロペラ機。セスナと一般に呼ばれているのですね)と、滑空機(グライダー)のみです。
ですので、おそらくジェットエンジンのコアファイターも飛ばせません、はい。

       

建築学科から門前払いされ、少し落ち込みながら大学の門をくぐった自分を待っていたのは「航空部」。
鳥人間コンテストではありません。 こんなの↓を飛ばす、本格的な部だったのです。

       
           (写真はAlexanderSchleicher社のホームページより)

建築への想いは一時封印。 単純な性格なんです(^^;)
おかげさまで没頭しすぎ、大学からは「もう一年頑張ったら?」とお誘いを受けることに。(留年)

高い学費を1年余分に払わせてしまった両親には申し訳ありませんが、最高に充実した5年間となりました。
今でも時々空を見上げて、ふっと想い出すことがあります。
みんな元気かなぁ。

ちなみに、今は完全にペーパーパイロット。。。(-_-;)

0 件のコメント: